記事総数:14

公開中の記事


パースに春が来た!ワイルドフラワーが咲き誇るキングスパークフェステバルへ出かけよう!

パースに春が来た!ワイルドフラワーが咲き誇るキングスパークフェステバルへ出かけよう!

南半球のオーストラリアでは、日本とは季節が逆なので、9月が春の始まりです。パースの街の中心地にあるキングスパークでは、この時期「キングスパークフェステバル」が開催され、西オーストラリア固有のワイルドフラワーが満開になります。この時期にしか見られないオーストラリアの大地に力強く咲く花たちの特別な魅力を楽しみましょう。


公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

2016年にリニューアルオープンしたパースの図書館は、誰もが目を引くユニークな外観です。内部も、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の人々が本に親しみ、勉強に集中できるスペースが充実しています。パースの住民に限らず、誰でも、無料でパソコンやWi-Fiが利用できるので、短期滞在の旅行者も、ぜひ足を運んで欲しいスポットです


スワンリバーが一望できるパースの5つ星ホテル フレイザースイーツ(Fraser Suites Perth)

スワンリバーが一望できるパースの5つ星ホテル フレイザースイーツ(Fraser Suites Perth)

パースのスワンリバー沿いに建つ5つ星ホテル「フレイザースイーツ」は、リバービューの部屋をリクエストすると、大きな窓から気持ちのいい風景が味わえます。観光や出張での滞在はもちろん、在住者がちょっとした非日常を味わう目的にもぴったりで、快適で優雅な時間を過ごせます。ホテル内のレストランのおすすめポイントも紹介します。


パースのスワンリバー沿いをウォーキング!ゴールにはおいしいビールが待っている!

パースのスワンリバー沿いをウォーキング!ゴールにはおいしいビールが待っている!

パースの街の中心には、パースの象徴ともいえる美しい川「スワンリバー」が流れています。川幅がとても広いので、ゆったりとした風景が、パース市民や観光客を魅了しています。パースに滞在したら、景色を楽しむだけでなく、ぜひ川沿いのウォーキングを楽しんでみましょう。ゴールでは、素敵なレストランで、余韻を味わうお楽しみもありますよ。


オーストラリアの朝のカフェは社交の場 海の見えるカフェでパワーブレックファストを!

オーストラリアの朝のカフェは社交の場 海の見えるカフェでパワーブレックファストを!

カフェ文化が栄えているオーストラリアでは、日中だけでなく、朝からたくさんの人がカフェへ朝ごはんを食べにやってきます。ランチやお茶をするのと同じように、朝ごはんを食べながら、友達や家族と優雅な時間を共有しているのです。オージースタイルのカフェの朝食メニューと、パースの海が見えるおすすめカフェもご紹介します。


パースのセカンドハンドショップ「グッドサミー」をかしこく利用して、海外生活を豊かに!

パースのセカンドハンドショップ「グッドサミー」をかしこく利用して、海外生活を豊かに!

オーストラリアには、慈善団体が運営しているセカンドハンドショップがたくさんあります。パースで一番有名なセカンドハンドショップ「グッドサミー」の店内を取材しました。中古品といっても、掘り出し物もたくさんあります。また、お店をかしこく利用して、パース生活をより豊かに楽しむ方法も紹介します。


西オーストラリアの港町フリーマントルで、シーフードを堪能するなら、フィッシュ&チップスを食べてみよう!

西オーストラリアの港町フリーマントルで、シーフードを堪能するなら、フィッシュ&チップスを食べてみよう!

パースでおいしいシーフードが食べたくなったら、フリーマントルへ行ってみましょう。ボートハーバーには、シーフードレストランがたくさんあり、港町の雰囲気を楽しみながら、おいしいフィッシュ&チップスが楽しめます。フィッシュ&チップスの味わい方や、そのほかのおすすめ料理も紹介します。


パース No.1のオーシャンビューは「ランデブーホテル パース スカボロー」で!

パース No.1のオーシャンビューは「ランデブーホテル パース スカボロー」で!

パースの美しいオーシャンビューを楽しみたいなら、「ランデブーホテル パース スカボロー」がおすすめです。ちょっと奮発して高層階に宿泊すれば、専用ラウンジも利用でき、ホテルからの眺めもさらにグレードアップ。VIP気分で、贅沢なホテルステイが楽しめます。ホテルから見える美しい夕日は、パースの忘れられない光景になるでしょう。


パースのおしゃれなウオーターフロント「エリザベスキー(Elizabeth Quay)は、まだまだ進化中!

パースのおしゃれなウオーターフロント「エリザベスキー(Elizabeth Quay)は、まだまだ進化中!

パースの「エリザベスキー」は、スワン川沿いの新しい観光エリアとして、2016年に完成しました。シドニーの「サーキュラーキー」を模して作ったようだという意見もありますが、まだまだ進化の途中です。これからの、さらなる発展で、パースらしい充実したエリアになることを期待しています。


ペットが飼えない海外生活でも、パースのキャットカフェ「Purrth」に行って、猫に癒されよう

ペットが飼えない海外生活でも、パースのキャットカフェ「Purrth」に行って、猫に癒されよう

ペットが飼えない海外生活でも、動物大好き!猫とたわむれたい!という人に、ぴったりのキャットカフェがパースにもあります。2016年にオープンしたキャットカフェ「Purrth」には、子供から大人まで現地の猫好きの人たちがた集まってきます。キャットカフェの様子をレポートします。


パースで、日本のこってりラーメンが恋しくなったら、ラクサを食べに行こう。

パースで、日本のこってりラーメンが恋しくなったら、ラクサを食べに行こう。

ラクサは、東南アジアで広く愛されているスープヌードルです。ココナツミルクをベースに、カレーの香辛料で味付けされたスープは、こってりと濃厚で、クセになる味です。パースで、本格的なラーメンが食べたくなったら、これで十分な満足感が得られます。筆者が見つけたとびきりのラクサが食べられるお店も、あわせて紹介します


タイのサムイ島 何もしないバカンスを過ごすならタリンガムビーチがおすすめ

タイのサムイ島 何もしないバカンスを過ごすならタリンガムビーチがおすすめ

タイのリゾートアイランドのひとつ「サムイ島」に行ってきました。旅の目的は、ただのんびりとリラックスするため。観光客が少なめの西海岸「タリンガムビーチ」の隠れ家的なリゾートホテルに滞在すれば、毎日、美しい海と空を眺めながら、贅沢な時間が過ごせます。


バンコクで屋台フードを楽しみたいなら、ルンビニー公園へ朝ごはんを食べに行こう!

バンコクで屋台フードを楽しみたいなら、ルンビニー公園へ朝ごはんを食べに行こう!

大きなビルが立ち並ぶ大都会バンコクの中心に「ルンビニー公園」があります。この公園では、早朝から、屋台の朝食を食べに来る地元の人たちで賑わっています。地元の人たちに混じって、高級レストランでは味わえないバンコクの庶民の味を楽しんできました。


オーストラリアのウエストコースト パースに暮らす人たちと一緒にビーチを楽しもう

オーストラリアのウエストコースト パースに暮らす人たちと一緒にビーチを楽しもう

オーストラリアの西海岸に位置するパースは、美しい海岸線が南北に続いています。パースに暮らす人は、ビーチで泳ぐのはもちろん、サーフィンを楽しんだり、ジョギングや散歩をしたり、だた海を眺めてリラックスしたり、思い思いの方法でビーチのある生活を楽しんでいます。さらに、パースでしか味わえないビーチの特別な風景もご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング