記事総数:15

公開中の記事


ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラネーゼ御用達!毎週2回パピニアーノ通りで開催される庶民派マーケットMercato di Papinianoに潜入!

ミラノ市内では毎日どこかしらで青空市が開催されています。今日はその中でもサンタンブロージョ・サンタゴスティーノ地区で開かれている大規模な市場Mercato di Papiniano(メルカート・ディ・パピニアーノ)について紹介していきます!


ミラノでも美味しい本格ナポリピッツァが食べられる!2017年にオープンしたばかりのCAPUANO’S(カプアーノズ)をレポート!

ミラノでも美味しい本格ナポリピッツァが食べられる!2017年にオープンしたばかりのCAPUANO’S(カプアーノズ)をレポート!

イタリア旅行の楽しみといえば美味しいピッツァを食べること!という人も多いのではないでしょうか。イタリアのピザでも色々な種類がありますが、やはりふわふわもちもちな王道なピザで一番人気なのはナポリ風。今回はナポリまで行かずともミラノで食べられる美味しいナポリピッツァのレストランをご紹介いたします!


19世紀の最高傑作ミラノの「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」と建設に隠された裏話

19世紀の最高傑作ミラノの「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」と建設に隠された裏話

ミラノのシンボルといえば、大聖堂ドゥオモがフィーチャーされがちですが、個人的にはドゥオモより同じ広場にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアが好きです。ガレリアの概要や歴史だけでなく建設の際に起きた裏話などを交えて、この19世紀の最高傑作ガレリアをご紹介いたします。


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


ドイツの堅実さとイタリアの陽気さが混ざり合う南チロル地方の魅力!【その2 ロープウェイと鉄道で周る高原モデルコース】

ドイツの堅実さとイタリアの陽気さが混ざり合う南チロル地方の魅力!【その2 ロープウェイと鉄道で周る高原モデルコース】

ボルツァーノは東アルプスのドロミテ麓に位置し、イタリア最北端の町の1つでドイツとイタリアの文化が混在する不思議な街。前回の記事ではボルツァーノの旧市街についてご紹介しましたが今回はボルツァーノからロープウェイに乗っていく山の上の町Sopravolzano(ソプラボルツァーノ)をご紹介します。こn


ドイツの堅実さとイタリアの陽気さが混ざり合う南チロル地方の魅力!【その1 ボルツァーノのクリスマスマーケットと教会たち】

ドイツの堅実さとイタリアの陽気さが混ざり合う南チロル地方の魅力!【その1 ボルツァーノのクリスマスマーケットと教会たち】

年明け旅行でミラノからTrentino Alto Adige州の都市Bolzanoへ行ってきました。ボルツァーノは東アルプスのドロミテ麓に位置し、イタリア最北端の町の1つでドイツとイタリアの文化が混在する不思議な街。今回は旅の1番の目的であったクリスマスマーケットの様子をお届けします!


イタリアのクリスマスの定番菓子パネットーネ!天然酵母のおかげで無添加なのにその賞味期限は半年【まさに天然の保存料】

イタリアのクリスマスの定番菓子パネットーネ!天然酵母のおかげで無添加なのにその賞味期限は半年【まさに天然の保存料】

イタリアで11月くらいからスーパーやケーキ屋さんに山積みに置かれ始めるクリスマスの伝統の発酵菓子パネットーネ。一見普通のフルーツケーキなのですが、その発酵に使われている自然酵母パネットーネ種には実はすごい秘密が!今回はパネットーネの魅力を徹底解説。そしておすすめのパネットーネ購入スポットも紹介いたします。


ミラノの最古の教会のひとつ「サン・ロレンツォ・マッジョーレ大聖堂」と古代ローマ時代の柱が残る広場は地元っ子に愛される憩いの場

ミラノの最古の教会のひとつ「サン・ロレンツォ・マッジョーレ大聖堂」と古代ローマ時代の柱が残る広場は地元っ子に愛される憩いの場

ナヴィリオ運河地区にあるサン・ロレンツォ・マッジョーレ大聖堂はミラノに於ける最古の教会の一つ。さらに教会の向かいには古代ローマ時代の16本の柱も残っており、まさに歴史を感じられる場所。ミラノの定番スポットであるドゥオモやガレリア、それを取り巻く旧市街地の建物よりさらに深い歴史を持つ貴重なエリアとなっています。


ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

現地の美術高校、デザイン大学を卒業したミラノ在住者がおすすめする隠れスポット、それは邸宅美術館!貴族や資産家の邸宅だった建物が美術館として解放されているので普通のの美術館とはまた違う面白さがあります。そんな個性豊かな邸宅美術館たちをひとつずつ紹介!今回は1900年代のミラノの貴族が住んでいた館です。


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


足を踏み入れたらそこは非日常的空間。世界中のお洒落さんが目指してくるミラノのセレクトショップ「10 Corso Como」

足を踏み入れたらそこは非日常的空間。世界中のお洒落さんが目指してくるミラノのセレクトショップ「10 Corso Como」

ミラノの数あるセレクトショップの中でも1番の名声を持つであろうショップ「10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)」。「生活のなかでのあらゆるデザインの美しいもの、質の良いものを」というコンセプトを掲げておりファッション、フード、音楽、アート、デザイングッズなどのハイセンスなものが集まるコンセプトストアです。


ミラノの12月最大イベント【L’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)2017】潜入レポート!

ミラノの12月最大イベント【L’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)2017】潜入レポート!

12月2日から9日までミラノの郊外で行われたL’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)は今年で第22回目の開催。毎年イタリア全土からはもちろん世界から100カ国ほどの店や企業が参加し、インテリアからファッション、食までなんでも揃う大イベント。その楽しみ方や注意点などを現地からレポートいたします!


地元ミラネーゼに紛れて運河沿いで開催されるアンティーク市でスローショッピング

地元ミラネーゼに紛れて運河沿いで開催されるアンティーク市でスローショッピング

イタリア生活の中で私が好きな習慣の一つ、それはアンティーク市。世代を超えて受け継がれる骨董の物色に地元の人たちのコミュニケーションを観察するのも面白い。今回はミラノで行われる骨董市の中でも最大級のマーケット、ナヴィリオ運河沿いの「Mercatone dell’antiquariato(大アンティーク市)」を紹介します。


ミラノのおすすめ穴場スポット「邸宅美術館」 vol.1【Casa Museo Boschi di Stefano】

ミラノのおすすめ穴場スポット「邸宅美術館」 vol.1【Casa Museo Boschi di Stefano】

現地の美術高校、デザイン大学を卒業したミラノ在住者がおすすめする隠れスポット、それは邸宅美術館!貴族や資産家の邸宅だった建物が美術館として解放されているので普通のの美術館とはまた違う面白さがあります。そんな個性豊かな邸宅美術館たちをひとつずつ紹介!今回はイタリア近代美術の個人コレクターが住んでいた家です。


ミラノから電車で1時間弱!「ロンバルディア州の貴婦人」とも呼ばれる美しい街ベルガモへ日帰りの旅!

ミラノから電車で1時間弱!「ロンバルディア州の貴婦人」とも呼ばれる美しい街ベルガモへ日帰りの旅!

イタリア・ミラノから電車で1時間弱で行ける街ベルガモ(Bergamo)。「ロンバルディア州の貴婦人」とも言われるその美しい街は小さいながらに見所がたくさん。半日の観光で十分に楽しめるのでミラノの滞在中に時間が許せば日帰り旅行にはぴったり街です。それでは私が先日行ったベルガモ日帰り旅行の様子をレポートいたします!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング