記事総数:18

公開中の記事


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


北のヴェネツィアと呼ばれる街・ドルドレヒト(Dordrecht)とオシャレな穴場レストラン

北のヴェネツィアと呼ばれる街・ドルドレヒト(Dordrecht)とオシャレな穴場レストラン

多くの歴史的価値ある建物が残されているドルドレヒト。スペインからの独立を宣言し、オランダ独立国家の誕生を承認したオランダの記念の場所でもあります。北のヴェネツィアと呼ばれるほどで、のんびりと水路を見ながら、中世の時代に思いを馳せ、美味しい料理と素敵な食事で癒される、そんな素敵な休日にぴったりの街です。


乗り換え時でもOK!多くの「世界一」が見られるバブリーなドバイは見るところがたくさん!

乗り換え時でもOK!多くの「世界一」が見られるバブリーなドバイは見るところがたくさん!

あらゆる分野で「世界一」を目指す最強の都市、ドバイ。街には高級車も溢れ、モールに行けば世界一の水槽タンクや恐竜の化石が見られるだけでなく、この砂漠地帯でもスキーやスケートリンクがあります。これからもまだまだ勢いが止まらなそうな世界一バブリーなドバイ、乗り換え時だけでも楽しめますので、一度体験してみてはいかがでしょうか。


タイミングが合えば是非行ってみたい!ロンドンの季節の風物詩ウィンター・ワンダーランド

タイミングが合えば是非行ってみたい!ロンドンの季節の風物詩ウィンター・ワンダーランド

ロンドンっこが寒ーい冬でも楽しみにしている催し物、それがウィンター・ワンダーランド。簡易の施設とは思えない程、アミューズメント施設が充実していて、行くだけでも雰囲気で楽しめますよ。ジェットコースターからお化け屋敷、サーカスと乗り物やショーを見るもよし、イギリス料理やドイツ料理を屋台やレストランで楽しむもよしです。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


オランダに来たら絶対外せない景色、世界遺産 キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群

オランダに来たら絶対外せない景色、世界遺産 キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群

オランダといえば一番に、平らな平和な風景と共に風車と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ロッテルダムから水上バスで30分、バスで1時間ほどの場所あるキンデルダイクは、オランダの中で最も数多い19基の風車が並んで建っている地域です。ずらーっと風車が並ぶ風景は、まさにオランダ!というイメージ通りの風景です。


また訪れたい世界遺産の街、フランス・リヨン だまし絵、旧市街、トラブールなどここにしかない見どころが沢山!

また訪れたい世界遺産の街、フランス・リヨン だまし絵、旧市街、トラブールなどここにしかない見どころが沢山!

皆さんはフランスの第二の都市、リヨンをご存知でしょうか?パリのイメージが強いフランスですが、パリから2時間で行けて、中世の雰囲気漂う、落ち着いたこの世界遺産都市リヨンは、絶対に訪れる価値があります。有名な旧市街やフルヴィエールの丘、トラブールやだまし絵など、見所も沢山ありますよ!


バルカン半島で最も美しい大聖堂と修道院が見られる、魅力の街ブルガリア・ソフィア

バルカン半島で最も美しい大聖堂と修道院が見られる、魅力の街ブルガリア・ソフィア

ブルガリアはバルカン半島では超お勧めの国。治安も良いですし、とても美しいアレクサンドル・ネフスキー大聖堂や、リラ修道院が観光できます。ソフィア自体は中心地に見所が集中していて徒歩観光がとてもしやすい町ですので、是非、ヨーロッパに来た際はブルガリアまで足を延ばしてください。女性に嬉しいローズのオイルやコロンも買えますよ。


オランダ国内で賢く公共交通機関に乗ろう!OVチップカードとその他のカードの購入の仕方&お得情報

オランダ国内で賢く公共交通機関に乗ろう!OVチップカードとその他のカードの購入の仕方&お得情報

オランダ国内で1週間以上滞在・移動する場合は、滞在期間中の公共交通機関代が馬鹿になりませんよね。出来れば効率よく、お得に電車やバスを乗り回したい…とお考えの旅行者に向けて、今回はオランダの公共交通機関が使えるカードやサービスを、まとめてみました。


空港から市内まで乗り継ぎ5時間あれば散策できる♪フランクフルトの街探検

空港から市内まで乗り継ぎ5時間あれば散策できる♪フランクフルトの街探検

フランクフルトといえば、空港と金融街がひしめくビジネスの街ですが、意外に観光名所やショップ・レストランが中心部にも集まっているので、観光やお買い物もしやすい街です。何と言っても空港からのアクセスが15分だけで中央駅に着いてしまうので、観光を兼ねて乗り継ぎに5時間あれば、外に出てまた空港に戻ってくることが可能です!


オランダで見つけた日本、Clingendael(クリンゲンダール)パークの日本庭園

オランダで見つけた日本、Clingendael(クリンゲンダール)パークの日本庭園

海外での日本庭園や日本風のパークに行ったことはありますか?ヨーロッパでは大半が中国庭園だったりして、なかなか本格的な日本風のものにお目にかかることはないでしょう。でも、今回行ったデンハーグにある日本庭園(Japanse tuin)は、季節限定なこともあり、かなり日本の趣に近い庭園で、お勧めです。


オランダ各地を一ヵ所で旅した気分になれる♪ミニチュアタウン・マドローダム

オランダ各地を一ヵ所で旅した気分になれる♪ミニチュアタウン・マドローダム

オランダ・デンハーグにあるマドローダムは、子供も大人も楽しめるテーマパーク。オランダ各地に所在する建物や、鉄道・飛行機・船などの乗り物が25分の1で精巧に作られており、建築物好きや乗り物好きの人にとっては一ヵ所でオランダ各地の名所旧跡と雰囲気を見られる最適の場所です。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


半日あったらデルフトへ行こう!青空マーケットが広がるデルフトでのんびり街歩き♪

半日あったらデルフトへ行こう!青空マーケットが広がるデルフトでのんびり街歩き♪

デルフトは半日で歩き回れる大きさのこじんまりとした可愛い街です。青空マーケットや骨董品市も週2日で開催されており、手作りのジャムや子供服・アンティークのお皿など、ここでしか手に入らないヨーロッパらしい御土産が買えます。運河沿いを歩いてみると、オオバンなどの鳥の巣も間近で見られ、のんびりとした街歩きが楽しめます。


中世にタイムスリップ!グロニンゲンのプリンセンホフで庭園とお茶を楽しもう♪

中世にタイムスリップ!グロニンゲンのプリンセンホフで庭園とお茶を楽しもう♪

北オランダのグロニンゲン(Groningen)という都市の中心に位置するプリンセンホフ。ホテルを始め、催事場・レストラン・カフェ・庭園が併設されています。15世紀から町の中心として栄えてきたこの場所は、多くの歴史を経て、現在は静けさの漂うゆったりとした空間を、人々に提供しています。


アムステルダム運河沿いのお勧めカフェCafé de jaren(カフェ・デ・ヤーレン)

アムステルダム運河沿いのお勧めカフェCafé de jaren(カフェ・デ・ヤーレン)

アムステルダムでのお買い物や街歩きに疲れた時は、運河沿いのこちらのオシャレなカフェバーで是非ほっと一息していってください。天気のいい日はテラスで、曇りや肌寒い日は屋内で、どちらも満喫できる環境のカフェです。客席も多いので、入れないことはないと思います。トイレのチップはあげなくても大丈夫ですよ!笑


偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナさんは2017年2月16日に89歳で亡くなられました。現地の新聞で取り上げられ、ブルーナさんを偲ぶための作品の展示会等も開催されています。日本でも大人気のミッフィーのグッズは、オランダの街でもよく見かけられます。そんな街で見かけた、ミッフィー達を現地から発信します!


オランダの隠れビーチ、Kijkduin(カイクデュイン)で最長の日照時間を体感しよう!

オランダの隠れビーチ、Kijkduin(カイクデュイン)で最長の日照時間を体感しよう!

オランダの夏の日照時間は6月に最長で19時間、夜は10時半まで暗くなりません。自然と外に出ている時間が長くなり、気づいたらもう夜11時過ぎ!なんてことも多くあります。今回は夏の記事ということで、オランダ現地ライターの筆者がお勧めする地元の人に愛されるオランダの隠れビーチをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング