中南米の記事一覧

メキシコのカリブ海リゾート「カンクン」へ行ったら夢のような時間が過ごせた!

メキシコのカリブ海リゾート「カンクン」へ行ったら夢のような時間が過ごせた!

一面に広がる青い海、青い空!綺麗で大きなホテル、そして美味しいシーフード!何もかもが眩しいリゾート、それが「カンクン」。メキシコで超有名な観光地です。私はハネムーンで訪れましたが、新婚以上にスイートで夢のような世界がそこにはありました!大好きな場所を皆さんにおすすめしたい、海で楽しみたいならぜひカンクンへ!


舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

地図でいうとメキシコの一番右下、グアテマラと接しているチアパス州に来たら、ここに行っておかないともったいないと言われる「チフロンの滝」をご紹介します。


観光客ゼロ!メキシコのローカル市場に行って現地の日常生活にふれてみよう

観光客ゼロ!メキシコのローカル市場に行って現地の日常生活にふれてみよう

世界各国に市場があり、現地の生活をうかがい知ることができます。訪れてみるとガイドブックには載っていない魅力があり、さらにその国を好きになったという旅行者も多いのではないのでしょうか。ここメキシコにも、観光だけでは知り得ない文化や人間味に溢れた市場が沢山あります。今回は観光客ゼロの地元密着な市場を紹介いたします。


グアテマラ流、夏の味わいの楽しみ方。どこの町に行っても売っている新鮮なフルーツの安全な楽しみ方

グアテマラ流、夏の味わいの楽しみ方。どこの町に行っても売っている新鮮なフルーツの安全な楽しみ方

グアテマラでエキゾチックなフルーツを安価に、安全に楽しみましょう。マンゴー、パパイヤ、ココナッツといった夏の定番フルーツから、ちょっとマニアックなマヤ族のフルーツの楽しみ方まで、今回は食の安全をテーマに書いています。ぜひ、グアテマラに来たら道端で売ってるフルーツを食べてみてください。旅の味わいが広がります。


グアテマラの温泉街へ。シェラ近郊のスニルとアルモロンガ、マヤ族のおすすめの湯。

グアテマラの温泉街へ。シェラ近郊のスニルとアルモロンガ、マヤ族のおすすめの湯。

日本人は温泉が大好きです。しかし、マヤ族の一部族にも温泉大好きな部族がいます。そんなマヤ族に出会いに今回はアルモロンガとスニルでの湯めぐりの旅のご提案です。日本の温泉とは違い、個室なので、自分にあった温度調整もでき、吹き出す熱湯に、温泉好きの日本人も大満足の旅になると思います。


メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコの言語はスペイン語です。「スペイン語が話せなくても英語でなんとかなるでしょう~」と思っていませんか?これがなかなか大変なのです!有名観光地は英語も可能ですが、ローカルなお店ではほとんど英語は通じません。(よほどの勇気とジェスチャー能力があれば別ですが!)そこで、初心者でも簡単に使えるスペイン語をご紹介します。


カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

メキシコの町のイメージといえば、色とりどりの建物たち。その鮮やかでハッピーなパワーを求めて皆訪れます。大都会メキシコシティや青い空・美しい海が広がるビーチエリアのカンクンが人気ですが、ぜひここもおすすめしたい!世界文化遺産都市グアナファト!!歩くだけで楽しめるこの町の魅力を「色」をポイントにしながら紹介します。


午後から外出なんてもったいない!楽しくて美味しい、メキシコが愛する週末の朝食

午後から外出なんてもったいない!楽しくて美味しい、メキシコが愛する週末の朝食

「メキシコ料理おいしかった!ハズレなし!」訪れた人の多くはそう言います。遠く離れたこの国は食文化も違うはずなのに日本人の口に合い、どれも美味しいのです。しかし、あまり知られていないのが朝食。メキシコの朝食は美味しいだけでなく元気ももらえる、いわばパワースポット!メキシコ・グアナファトよりローカルな朝食をご紹介します。


カンクンの南にあるシアン・カアン生物圏保護区。ボカ・パイラ半島最南端のプンタ・アレンまでをジープで走る!

カンクンの南にあるシアン・カアン生物圏保護区。ボカ・パイラ半島最南端のプンタ・アレンまでをジープで走る!

世界的なビーチリゾートのメキシコ・カンクンから160kmほど南下したところにあるシアン・カアン生物圏保護区。カンクンやプラヤ・デル・カルメンの優雅なホテル・エリアとはまた違った壮大な自然を満喫できます。今回は、ジープを運転してボカ・パイラ半島の最南端、プンタ・アレンまで行くルートを紹介します!


ラディーノ文化とマヤ文化が入り混じる町、サルカハ。どうせならメルカドがある日に街を歩いてみよう!

ラディーノ文化とマヤ文化が入り混じる町、サルカハ。どうせならメルカドがある日に街を歩いてみよう!

グアテマラ第2の都市、ケツァルテナンゴ(通称シェラ)からバスで20分。サルカハはこぢんまりした小さい町で、基本的にはスペイン語を話すラディーノの町です。これがメルカドのある火曜と土曜はガラッと印象が変わって、マヤ族のインディヘナ(先住民)で道が埋め尽くされます。中米で初めて建てられたカトリック教会もここにありますよ!


地の果て、秘境、マヤ族の村の魅力。今回はチキンバスでサンタクルズ デル キッチェへ

地の果て、秘境、マヤ族の村の魅力。今回はチキンバスでサンタクルズ デル キッチェへ

マヤ族の生活を垣間見にグアテマラへ来てみませんか? 今回は民族衣装を見るためにサンタクルズ デル キッチェ方面へ移動します。バスの乗り方や民族衣装、マヤ族の日常と、私達が気をつけ、尊重しなければいけない文化など役立つ情報満載です。


アメリカから最も近いカリブの島バハマってどんな所?そこはアメリカ人向けの高級リゾート地だった!

アメリカから最も近いカリブの島バハマってどんな所?そこはアメリカ人向けの高級リゾート地だった!

アメリカ・フロリダからわずが1時間のフライトで行けてしまうカリブの島バハマは透き通った海に美味しい食べ物がたくさんある夢のような場所です。多くの高級クルーズ船が留まるアメリカでは人気の観光地バハマの魅力やローカル事情を写真付きで紹介します。