中南米の記事一覧

南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの国土の大半は熱帯地方だとされています。中には50度を超えるような過酷な熱帯の町もあります。そんな熱帯地方のボリビアでは色とりどりのたくさんのフルーツを味わうことができます。特に11月から12月はマンゴーの季節とされていてたくさん食べられます。他にも熱帯ならではの珍しいフルーツもありますのでご紹介します!


南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアと言えばウユニ塩湖が有名です。そのウユニ塩湖だけではなく他にも観光資源がたくさんあります。その中には日本では知られていないスポットもたくさんあります。これまでにもいくつかボリビアの観光スポットを紹介させていただきましたが、それに加えてぜひ行っておきたい観光スポットの数々をご紹介できればと思います。


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

南米のボリビアはアンデス山脈からなる山岳地帯とアマゾンの熱帯からなる国です。国土は日本の3倍もある広大な国です。近年、ぐんぐんと経済成長を遂げているボリビアですがまだまだ途上国であることに変わりはありません。そんなボリビアを旅行するときには体調管理は非常に重要。ボリビア旅行で気を付けておきたいことをまとめてみました。


南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米のボリビアは日本でもウユニ塩湖や首都ラパスなどで知名度が上昇しています。それでも、実際に行ってみて住んでみないとわからないこともたくさんあります。ブロケオと呼ばれる道路封鎖もその一つ。ボリビアでは市民が政府に対して何か訴えるときよくこの道路封鎖という手段を講じます。ボリビアならではのこの道路封鎖についてご紹介します


南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米大陸のボリビア。近年ウユニ塩湖などで知名度が急上昇しました。そんなボリビアの首都はラパスで、世界で一番標高の高い場所にある首都として日本でも知られるようになりましたが、実は憲法上の首都は別の場所にあるということをご存知でしょうか?そして経済の中心地も別の場所にあります。そんなボリビア国内の都市事情についてご紹介!


南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米大陸の真ん中に位置する内陸国ボリビア。ボリビアの人々は朝食と夕食にパンを食べる習慣があります。主食はジャガイモもしくは米なのですが、より多く食されているのはパンと言っても過言ではありません。そのボリビアのパンですが、日本のパンとは違います。そこで、もしボリビアで日本のパンが恋しくなったらどこへ行けばよいのかご紹介


南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

ボリビアに在住しているとよく聞かれるのがあなたは中国人ですか?それとも日本人、韓国人?町の人が混同することからわかるようにボリビアには中国、韓国、日本の人々が多く住んでいます。ボリビアの都市部では中華料理や日本食、そして韓国料理を味わうことができるレストランもあります。今回、ボリビアでの韓国食についてご紹介します。


バックパッカーの国とも言われるボリビアの最大のショッピングモールに行ってきた!

バックパッカーの国とも言われるボリビアの最大のショッピングモールに行ってきた!

長らくボリビアは南米最貧国とも揶揄されて、バックパッカーが冒険に訪れる国とも言われてきました。確かにボリビアと言えば乱雑に並んだ雑多な市場を想像する方も少なくありません。しかし、近年経済発展を遂げているボリビアにも近代化の波が押し寄せ、都市部にはいくつかのショッピングモールも建設中。その最大のものを見学してきました!


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


チョコレートの起源はマヤ文明!アンティグアのチョコレート体験ツアーでマヤ族が飲んだチョコレートを飲もう

チョコレートの起源はマヤ文明!アンティグアのチョコレート体験ツアーでマヤ族が飲んだチョコレートを飲もう

メキシコ南部から中米(グアテマラ、ベリーズなど)に栄えたオルメカ族やマヤ族は、チョコレートの原料であるカカオを初めて栽培したと言われています。アンティグアのチョコミュージアムで、カカオからチョコレートができるまでの工程を一つひとつ体験でき、マヤ族が飲んでいたチョコレートドリンクも試飲できるツアーに参加してきました。


南米パラグアイの首都アスンシオン!ヨーロッパ調の町の雰囲気と美しい川沿いの町

南米パラグアイの首都アスンシオン!ヨーロッパ調の町の雰囲気と美しい川沿いの町

南米大陸の中の内陸国パラグアイ。主だった観光地はそれほどなく、どちらかというと隣接するイグアスの滝への通過点として見られることも少なくありません。しかし、首都アスンシオンは立派な大都市です。パラグアイには日本人移住者も多く日本人移住区もいくつかあります。そんなパラグアイのアスンシオンの町の様子についてご紹介。


ボリビアのメルカード!市民の生活を支える市場は文化の違いとカルチャーショック両方を感じます。

ボリビアのメルカード!市民の生活を支える市場は文化の違いとカルチャーショック両方を感じます。

南米大陸の真ん中に位置する内陸国ボリビア。まだまだ途上国のこの国ですが近年経済発展により徐々に生活レベルや物価も上がってきています。そんなボリビア人の生活を支えるメルカードと呼ばれる市場がありますが、日本の市場と違い少し衝撃的な光景も。そして、新鮮な野菜やフルーツを量り売りで手に入れられます。そんな市場事情をご紹介!


ボリビアの憲法上の首都!そして町自体が世界遺産にも認定された美しい白い街、スクレ!

ボリビアの憲法上の首都!そして町自体が世界遺産にも認定された美しい白い街、スクレ!

ボリビアの実質上の首都は標高3800mに位置するラパスですが、実は憲法上の首都はスクレという町になります。1800年代は首都として機能していたこの町はスペイン統治時代の名残を残し、白く塗られた町は世界遺産としても知られます。ボリビアに来たならこの町の観光を外すことはできません。そんなスクレの町の様子を歴史と共にご紹介


南米ボリビアに住んだからこそわかる、日本料理とはひとくせ違うボリビア料理のラインナップ!

南米ボリビアに住んだからこそわかる、日本料理とはひとくせ違うボリビア料理のラインナップ!

南米の料理と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?そして、南米ボリビアの料理と聞くと何と答えますか?やはり、ボリビア料理を日本で食べられるレストランがほとんどないのでわからないと答える方も多いと思います。日本食とは全然違うボリビア料理の数々。なかなかクセが強い料理も多いのですが、現地に居るからわかるボリビア料理をご紹介!


ウユニ塩湖へのアクセス!世界的観光スポットへのボリビア国内からのルートを解説!

ウユニ塩湖へのアクセス!世界的観光スポットへのボリビア国内からのルートを解説!

今や世界的な観光地になったボリビアのウユニ塩湖。日本から見て地球の裏側に当たるこの場所は世界で一番遠い場所としても知られます。しかし、ボリビアに到着したのも束の間、ウユニ塩湖まではさらに距離があります。アクセスの方法は様々です。そんなボリビアのウユニ塩湖へのアクセスの方法をいくつかまとめましたのでご紹介します。


ボリビアを訪れたらぜひ飲みたいボリビアコーヒー!その歴史と産地をめぐりたい

ボリビアを訪れたらぜひ飲みたいボリビアコーヒー!その歴史と産地をめぐりたい

ボリビアはコーヒーの産地として知られます。世界的にも評価の高いコーヒー豆を産出していることで有名です。しかし、途上国ならではのあるあるですが高品質なコーヒー豆はアメリカやヨーロッパ、日本などの先進国に輸出されてしまって2流品の豆がボリビアに出回るという現実です。そんなボリビアコーヒーについて、また産地についてご紹介!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング