中南米の記事一覧

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


意外なビール産出国?高山地帯の清流からつくられるボリビアビールは世界で一番おいしい?

意外なビール産出国?高山地帯の清流からつくられるボリビアビールは世界で一番おいしい?

南米のボリビアというとウユニ塩湖や首都ラパスをイメージされる方が多いかもしれません。それ以外の事はあまり知らないという方も多いかもしれません。実はボリビアはビール好きにはたまらない国でもあります。ボリビアのビールはビールのワールドカップで世界一にも輝いたことがあります。高山地帯の水からつくられたボリビアビールをご紹介!


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


地球の裏側南米ボリビアにあるサンファン日本人移住地の歴史資料館に行ってみました

地球の裏側南米ボリビアにあるサンファン日本人移住地の歴史資料館に行ってみました

ボリビアは日本から見れば地球の裏側に当たります。そして、人口のいる都市としては日本から最も遠い場所にあるのがこの南米のボリビアだともいわれています。そんなはるか遠い場所ボリビアに日本から移住した日本人が作った町があります。その名もサンファン日本人移住地。壮絶な開拓の歴史を現地の資料館で見ることができたのでご紹介します!


グアテマラの首都にあるコリアタウンへ。そこは、まさに、韓国だった!なんでもあります。

グアテマラの首都にあるコリアタウンへ。そこは、まさに、韓国だった!なんでもあります。

グアテマラの首都に韓国人街があります。 32 avenida zona 7 です。韓国人は中国人よりも早くにグアテマラにはいり、この韓国人街を築き上げました。学校から、お店、歯医者さんに、美容院など、一歩はいれば、そこは、韓国です。もちろん、スペイン語も、片言の日本語も通じます。とっても面白い場所です。


南米ボリビアでしか採掘できない宝石、ボリビアニータをボリビア旅行のお土産におすすめしたい

南米ボリビアでしか採掘できない宝石、ボリビアニータをボリビア旅行のお土産におすすめしたい

南米大陸の真ん中の国ボリビアにはたくさんの観光資源があります。また天然ガスやリチウム、石油といった文字通りの資源もたくさんある豊饒な国です。そして、ボリビアには、世界でボリビアだけでしか採掘できない貴重な宝石があります。その名もボリビアニータ。ボリビアを訪れた際にはお土産として買っていってほしいこの宝石についてご紹介。


南米ボリビアの牛肉事情!牛の放牧も国民性さながら自由で興味深いものがあります

南米ボリビアの牛肉事情!牛の放牧も国民性さながら自由で興味深いものがあります

南米ボリビアは海のない内陸国です。それでボリビアの家庭に新鮮な魚が流通することは少ないです。川魚はありますが、海の幸がボリビアの家庭に並ぶことはほとんどありません。そんなボリビア人の食を支えているのは鶏肉と牛肉と言って過言ではありません。ボリビア人がよく食す牛肉。その牛肉事情は国民性さながら自由で面白いので今回ご紹介!


南米ボリビアを旅行するときに注意しておきたい野犬事情についてまとめてみました

南米ボリビアを旅行するときに注意しておきたい野犬事情についてまとめてみました

南米ボリビアはウユニ塩湖と首都ラパスが日本でも取り上げられて、いつか行ってみたい地球の裏側の国として知名度も上昇しています。近年目覚ましいほどの経済発展を遂げてはいますがボリビアはまだまだ途上国です。旅行する際には衛生面や治安など注意が必要。そしてボリビアを旅行する際に、気を付けてほしい野犬事情についてもまとめました。


南米ボリビアに来たならぜひ味わってほしいブドウの蒸留酒!その名もシンガニ

南米ボリビアに来たならぜひ味わってほしいブドウの蒸留酒!その名もシンガニ

南米ボリビアと言えば山岳地帯というイメージがあります。その山岳地帯は標高4000mを超えるような場所もあり、アルティプラーノとも呼ばれています。極寒の場所ともいえるその山岳地帯でひろく飲まれているボリビアの地元のお酒があります。その名はシンガニ。ブドウの蒸留酒で、日本でいう焼酎の味にも似た独特のお酒シンガニをご紹介!


南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの熱帯地方だからこそ食べられるたくさんのフルーツたち!種類も豊富です

南米ボリビアの国土の大半は熱帯地方だとされています。中には50度を超えるような過酷な熱帯の町もあります。そんな熱帯地方のボリビアでは色とりどりのたくさんのフルーツを味わうことができます。特に11月から12月はマンゴーの季節とされていてたくさん食べられます。他にも熱帯ならではの珍しいフルーツもありますのでご紹介します!


南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアに来たなら訪れたい観光スポットの数々を紹介!山岳地帯から熱帯地方まで

南米ボリビアと言えばウユニ塩湖が有名です。そのウユニ塩湖だけではなく他にも観光資源がたくさんあります。その中には日本では知られていないスポットもたくさんあります。これまでにもいくつかボリビアの観光スポットを紹介させていただきましたが、それに加えてぜひ行っておきたい観光スポットの数々をご紹介できればと思います。


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

途上国であるからこそ気を付けたいこと!南米ボリビアを旅行するときの注意点

南米のボリビアはアンデス山脈からなる山岳地帯とアマゾンの熱帯からなる国です。国土は日本の3倍もある広大な国です。近年、ぐんぐんと経済成長を遂げているボリビアですがまだまだ途上国であることに変わりはありません。そんなボリビアを旅行するときには体調管理は非常に重要。ボリビア旅行で気を付けておきたいことをまとめてみました。


南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米ボリビアの風物詩?あちこちでしょっちゅう道路封鎖が起こって困ってしまいます

南米のボリビアは日本でもウユニ塩湖や首都ラパスなどで知名度が上昇しています。それでも、実際に行ってみて住んでみないとわからないこともたくさんあります。ブロケオと呼ばれる道路封鎖もその一つ。ボリビアでは市民が政府に対して何か訴えるときよくこの道路封鎖という手段を講じます。ボリビアならではのこの道路封鎖についてご紹介します


南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米ボリビアには実は首都が2つあり、そして経済の中心地は別の都市という興味深い国!

南米大陸のボリビア。近年ウユニ塩湖などで知名度が急上昇しました。そんなボリビアの首都はラパスで、世界で一番標高の高い場所にある首都として日本でも知られるようになりましたが、実は憲法上の首都は別の場所にあるということをご存知でしょうか?そして経済の中心地も別の場所にあります。そんなボリビア国内の都市事情についてご紹介!


南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米ボリビアのパン事情!美味しいパンを食べたくなったら日本人移住地へ!

南米大陸の真ん中に位置する内陸国ボリビア。ボリビアの人々は朝食と夕食にパンを食べる習慣があります。主食はジャガイモもしくは米なのですが、より多く食されているのはパンと言っても過言ではありません。そのボリビアのパンですが、日本のパンとは違います。そこで、もしボリビアで日本のパンが恋しくなったらどこへ行けばよいのかご紹介


南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

南米ボリビアで味わう本格的な韓国料理!韓国食が南米の地で根付いてゆくのか?

ボリビアに在住しているとよく聞かれるのがあなたは中国人ですか?それとも日本人、韓国人?町の人が混同することからわかるようにボリビアには中国、韓国、日本の人々が多く住んでいます。ボリビアの都市部では中華料理や日本食、そして韓国料理を味わうことができるレストランもあります。今回、ボリビアでの韓国食についてご紹介します。


バックパッカーの国とも言われるボリビアの最大のショッピングモールに行ってきた!

バックパッカーの国とも言われるボリビアの最大のショッピングモールに行ってきた!

長らくボリビアは南米最貧国とも揶揄されて、バックパッカーが冒険に訪れる国とも言われてきました。確かにボリビアと言えば乱雑に並んだ雑多な市場を想像する方も少なくありません。しかし、近年経済発展を遂げているボリビアにも近代化の波が押し寄せ、都市部にはいくつかのショッピングモールも建設中。その最大のものを見学してきました!


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング