記事一覧


バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

タイで5本の指に入るほど大きなショッピングモールの1つが、ランシットにある「フューチャーパーク」です。とても広いので、1日いても飽きないでしょう。バンコクからバスに乗り1時間弱で行ける距離。人気スポットのため、フューチャーパーク方面に行く便も多くあります。今回は、バンコクからバスでフューチャーパークへ行ってみました。



カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

メキシコの町のイメージといえば、色とりどりの建物たち。その鮮やかでハッピーなパワーを求めて皆訪れます。大都会メキシコシティや青い空・美しい海が広がるビーチエリアのカンクンが人気ですが、ぜひここもおすすめしたい!世界文化遺産都市グアナファト!!歩くだけで楽しめるこの町の魅力を「色」をポイントにしながら紹介します。


パリパリさくさくでおいしい!タイの屋台でよく見かけるクレープ「ロティ」がおすすめ

パリパリさくさくでおいしい!タイの屋台でよく見かけるクレープ「ロティ」がおすすめ

タイの屋台料理でおすすめなものの1つがロティ。タイに来た際に1度は見かけるものかと思います。パリパリさくさくのクレープででおいしいで、小さな子どもも、コインを握りしめては、このロティを買いに来ます。リーズナブルなおやつで、子どもから大人までに愛されているのです。ここでは、私も大好きなロティをご紹介します。


イタリア発のピザチェーン店KONO PIZZA!持ち歩きにもってこい!コーンアイスの形をした新感覚ピザ

イタリア発のピザチェーン店KONO PIZZA!持ち歩きにもってこい!コーンアイスの形をした新感覚ピザ

アソーク駅直結の、ターミナル21というショッピングモールに入っている「KONO PIZZA」は、本場イタリアから上陸した片手で持ち歩きながら気軽に食べられるピザで、アイスクリームのような形をしています。以前は日本にもあったそうですが、現在はなくなっています。そんなレア感のあるピザについてご紹介します。


さまざまな慈善事業をしているお寺!ご利益のあるお寺としても有名なワットフアランポーン

さまざまな慈善事業をしているお寺!ご利益のあるお寺としても有名なワットフアランポーン

ワットフアランポーンは、バンコクの繁華街であるシーロムエリアにあるお寺です。このお寺は、身寄りのない人や満足な葬式ができない人の供養をしており、隣にある義徳善堂にお布施に行けば、よりご利益があると言われています。義徳善堂での振る舞い方や、ワットフアランポーンとはどんなお寺なのかを詳しくのぞいてみましょう。


ペットが飼えない海外生活でも、パースのキャットカフェ「Purrth」に行って、猫に癒されよう

ペットが飼えない海外生活でも、パースのキャットカフェ「Purrth」に行って、猫に癒されよう

ペットが飼えない海外生活でも、動物大好き!猫とたわむれたい!という人に、ぴったりのキャットカフェがパースにもあります。2016年にオープンしたキャットカフェ「Purrth」には、子供から大人まで現地の猫好きの人たちがた集まってきます。キャットカフェの様子をレポートします。


オーストラリア最大のショッピングセンター”チャドストーンショッピングセンター”へ行こう♪

オーストラリア最大のショッピングセンター”チャドストーンショッピングセンター”へ行こう♪

”チャドストーンショッピングセンター(Chadstone shopping centre)"を知っていますか?オーストラリア最大550店舗以上のお店が入っていて、お買い物を楽しむならココが一番!メルボルン市内から20分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


仏教にとってはとても大切な日であるタイのアーサーラハブチャーとカオパンサー

仏教にとってはとても大切な日であるタイのアーサーラハブチャーとカオパンサー

アーサーラハブチャーとは、太陰暦8月の満月の日のこと。その翌日のカオパンサーとは、日本語では入安居と呼ばれ、毎年陰暦8月の十六夜の日がその日に当たります。どちらも仏教にとってはとても大切な日です。人々は寺院に出向いたり、各地で祭りごとが行われますが、今回はカオパンサー当日の朝の様子についてレポートします。


韓国の地方ローカル市場は珍しいものいっぱい!ユッコリ在来市場で見つけたリアルな韓国の楽しみ方

韓国の地方ローカル市場は珍しいものいっぱい!ユッコリ在来市場で見つけたリアルな韓国の楽しみ方

韓国旅行をすると耳にする言葉、シジャン(市場)。旅行ガイドブックでは観光スポットとして「東大門市場(トンデムンシジャン)」や、「南大門市場(ナンデムンシジャン)」が紹介されています。今回は、地元密着の市場「ユッコリ在来市場」をご紹介します。中には日本にはない珍しいものだらけ!ローカルならではの魅力にハマってみませんか?


中国人は七夕はしない?中国人にとっての節句とは、端午の節句の粽作りのことだった

中国人は七夕はしない?中国人にとっての節句とは、端午の節句の粽作りのことだった

日本で7月のイベントと言えば、七夕ですよね。七夕伝説は中国から来ているので、てっきり中国本土は大盛り上がり・・・かと思いきや、意外とそうでもないんです。五節句の中で、今でも中国人に大切にされているのは端午の節句です。3日間もお休みになるんですよ。ではここで、中国の「端午節」とその名物、中国式粽をご紹介しましょう。


世界一大きな座仏!?地獄寺!?アユタヤの隣の県にある寺院「ワットムアン」に行ってみた

世界一大きな座仏!?地獄寺!?アユタヤの隣の県にある寺院「ワットムアン」に行ってみた

タイと言えば大仏。タイには、目を引くような大きな仏像がありとあらゆるところに点在していますが、知られているのはほんの一部。バンコクなんかは、有名なお寺や大仏が多くありますが、今回はバンコクから、車で2時間弱のアーントーン県の「ワットムアン」をご紹介します。まだまだ知られていない穴場の寺院ですよ。


フルーツの王様!まるでカスタードクリームのドリアンの美味しさを知ってほしい!

フルーツの王様!まるでカスタードクリームのドリアンの美味しさを知ってほしい!

ドリアンと言われてイメージするものといえば「臭い」ということではないでしょうか。日本のメディアではそのようにして伝えられていますから、仕方のないことかもしれませんが、新鮮なドリアンは臭いがありません。私が、タイでおいしいドリアンを食べた感想は、絶品。そんなドリアンの魅力をお伝えしたいと思います。


スペインでフラメンコの衣装を着てお祭りに行こう!フェリアの楽しみ方を紹介

スペインでフラメンコの衣装を着てお祭りに行こう!フェリアの楽しみ方を紹介

静かな場所を訪れるのも素敵なのですが、いっぱい人の集まるお祭りを体験するのも旅の楽しみですね。その中でも宗教色が薄く、地元の人が楽しんでいるようなお祭りに行くと3倍楽しめます。グルメもファッションも踊りも体験できるフェリアに行ってみましょう。


中国で地元のバスに乗ってみよう!ゆっくり景色を楽しみつつ中国らしさを体験

中国で地元のバスに乗ってみよう!ゆっくり景色を楽しみつつ中国らしさを体験

中国に行ったら、ぜひ乗ってみてもらいたい路線バス。バスが利用できれば旅先での行動の幅が広がり、周りの風景を車窓からゆっくり楽しむことができおすすめです。そして、何よりもその中国バスのシステムすべてから、中国らしさを実感でき、庶民の暮らしぶりを体験できすごく興味深いです!


スペインで中世へタイムトリップして迷子になる旅!エストレマドゥーラの街トルヒージョを歩こう

スペインで中世へタイムトリップして迷子になる旅!エストレマドゥーラの街トルヒージョを歩こう

私たちが思い描くスペインがここにあったと実感できるエストレマドゥーラの旅。特におすすめなトルヒージョ(Trujillo)は16世紀の建物が続き、まるで中世の時代に迷い込んだようです。そんなところではとにかく歩いて、迷子になってスペインを実感して、素敵な思い出を作ってください。


午後から外出なんてもったいない!楽しくて美味しい、メキシコが愛する週末の朝食

午後から外出なんてもったいない!楽しくて美味しい、メキシコが愛する週末の朝食

「メキシコ料理おいしかった!ハズレなし!」訪れた人の多くはそう言います。遠く離れたこの国は食文化も違うはずなのに日本人の口に合い、どれも美味しいのです。しかし、あまり知られていないのが朝食。メキシコの朝食は美味しいだけでなく元気ももらえる、いわばパワースポット!メキシコ・グアナファトよりローカルな朝食をご紹介します。


フルーツ大国「中国」!豊富な種類があり、何と言っても格安価格が魅力です。

フルーツ大国「中国」!豊富な種類があり、何と言っても格安価格が魅力です。

広大な大地、流通の発展のおかげでここ中国では一年中その時期の旬の果物を楽しむことができます。私自身、中国に来てからは、日本にいた時の5倍位の果物を食べています。なぜなら日本でお菓子を食べていた分を、その代わりに毎日果物を食べるようになったからです。それでは、意外と知らなかった中国でのフルーツ事情を取り上げます!


レンタカー運転者必見!メルボルンの交通ルールを知ろう!日本では見慣れない標識やルールについて

レンタカー運転者必見!メルボルンの交通ルールを知ろう!日本では見慣れない標識やルールについて

メルボルンはトラムや電車での移動が便利な都市ではありますが、郊外へ行くなら車が便利!レンタカーでの移動を予定している人も多いのでは?「道路は広いし、日本と同じ左側通行だから余裕!!」なんて思っていたら大間違い!メルボルンシティ内にある日本では見慣れない標識や交通ルールをご紹介します。


B級グルメの宝庫、中国広州!日本ではあまり知られていない「腸粉」の老舗へ

B級グルメの宝庫、中国広州!日本ではあまり知られていない「腸粉」の老舗へ

「食は広州にあり!」言わずと知れたグルメ都市、中国広東省の広州市。日本では、本格広東料理レストランとなるとお高いイメージが強いと思います。もちろん中には高級なものもありますが、実は、広州はB級グルメの宝庫なんです。 今回は、広州の代表的なB級グルメの一つ「腸粉(北京語:チャンフェン)」とその老舗をご紹介しましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング