お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

オーストラリアのスーパーには安価で美味しいお菓子がいっぱい!!滞在中に楽しむのはもちろんのことバラマキ用や義理土産にすれば費用も抑えられます。現地滞在中の日本人の私が実際に食べて美味しかったものだけを7選ご紹介いたします(^^)


Tim Tam(ティムタム)

言わずと知れたティムタムは、クリームをビスケットではさみ、さらに全体をチョコレートでコーティングしたお菓子です。オーストラリアの会社が製造・販売しているため、日本では見かけない珍しい味を見かけることも。値段は3ドル程度。

特売で半額になっていることも!

大手スーパーのColes(コールス)やWoolworth(ウールワース)では、各社オリジナルの限定味を販売していることもあります!変わった味をお土産にすれば、珍しがられること間違いありません★溶けやすいので夏の持ち運びには注意しましょう!

SHaPes(シェイプス)

ピザ味が好きです!

ウィキペディアによると年間5300万個以上を売り上げている大人気スナック菓子です。クラッカーにしっかり濃い目の味付けのパウダーがかかっています。ノンフライなのがうれしいですね!

味は、バーベキュー・ピザ・チーズ・チーズ&ベーコンなどがあります。箱に入った3ドル程度のものと、小分けになったキッズパックの2種類があります。キッズパックはバラマキ用のお土産にピッタリですね!

Daily Milk(デイリーミルク)

甘さがちょうどよい!

海外のチョコレートは甘すぎて苦手な私ですが、このチョコレートは大好きです!!板チョコは5ドル程度、小分けパックは5ドル程度、バーになっているものは1ドル程度です。

イチゴ、ナッツ、バナナなど定番の味からチョコレモネードやグミが入っているものといったちょっと変わった味まで様々あります。オススメはオレオ味!口の中で溶けるチョコとサクサクのオレオの触感が絶妙にマッチします!

Pods(ポッズ)

最近クッキー&クリーム味も発売されたそうです!

こちらも日本人に大人気のチョコレート菓子です。ビスケット生地のお皿にキャラメルを入れ、その上にミルクチョコレートを流し込みコーティングした一口サイズのお菓子です。キャラメルの代わりにピーナッツクリームが入ったものもあります。普通のチョコレートより溶けづらくビスケットも割れづらいため、持ち運びにも適しています!友人はこれにハマってしまい3キロ太ったそうです。笑

Maltesers(モルティーザーズ)

日本で販売されていた時期もあったそうです。

サクサク軽い触感のビスケットをチョコでコーテイングしたチョコボールです。口の中でホロホロと崩れていくので、もう1つ、またもう1つと止まらなくなってしまいます!オーストラリアでは定番の家庭菓子なので、クリスマスなどのギフトの時期が近づくと“Just For you(Really)「あなただけのために(ホントだよ!)」”と書かれたパッケージが販売されていたりします。日本でいうブラックサンダーチョコの「一目で義理とわかるチョコ」みたいなものでしょうか(^^)

SMITH‘S(スミス)

定番チップス!ソルト&ビネガーにぜひチャレンジしてみてください!

定番のポテトチップスです。ポテトは厚め、かつウェーブカットされていて食べごたえがあります。噛むほどにジャガイモの味がしっかり感じられます!薄めのポテトチップスが好きな方は、Thinly(ティンリー)と書かれた種類を選びましょう。

味は、オリジナル(塩味)、チキン、バーベキュー、チーズオニオンなどがあります。オススメは日本では見慣れないSalt&Vineger(塩&お酢)味です。お酢の味がしっかりしていますが、癖になる美味しさです。せっかくの海外ですので珍しい味にぜひ挑戦してみてください★
キッズパックから大袋まで様々なサイズで販売されています。

OREO(オレオ)

いろんな種類が販売されています。

日本でもよく見かけるお菓子、オレオ。オーストラリアに来て驚いたのはその種類の豊富さ!!バナナやイチゴ、ホワイトチョコまであります。中のクリームも溶けづらいのでお土産にするのも良いですね!日本未発売の味をお土産に買って帰りましょう!2ドル程度からと安価で見慣れたお菓子ですが、空港のコアラクッキーよりもずっと盛り上がりますよ!(^^)

まとめ

いかがでしたか?どれも一般的なスーパーで売られている定番のお菓子です。値段の記載がないものも2ドルから4ドル程度、キッズパックや大袋でも10ドル以下の安価なお菓子を集めました。
定番のお菓子だけあって特売商品になっていることも多いです。

旅行に来られた際は、是非スーパーにも足を運んでみてください!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


オーストラリアのスーパーで絶対買うべきオススメ品!個人的にオススメしたい6品

オーストラリアのスーパーで絶対買うべきオススメ品!個人的にオススメしたい6品

地元のスーパーマーケットには安くて美味しい食べ物がたくさん売られています!たくさんありすぎて旅行者の方はどれを買ったらよいか迷ってしまうくらいですね(^^;)今回は個人的にオススメしたい商品6つをピックアップしてご紹介いたします!どれもお手軽価格ですのでおやつ・お土産に是非ご検討ください(^^)/


お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

渋滞がすごすぎるジャカルタでは、観光だけでなく、お土産ものを買う時にも、あちらこちらには買い歩きしにくい。自分用からばら撒き土産まで、1回で済ませることができるお店を紹介します。お土産を買うのに時間をさけない、さけたくない方にもってこいです。インドネシアだから見てほしい民芸品を中心にしたお土産のお店に絞って紹介します。


オーストラリアの建国記念日「オーストラリアデイ」はどう過ごす?パースならではの楽しみ方を紹介します!

オーストラリアの建国記念日「オーストラリアデイ」はどう過ごす?パースならではの楽しみ方を紹介します!

1月26日はオーストラリアの建国記念日「オーストラリアデイ」です。白人にとっては、建国をお祝いする日ですが、原住民アボリジニにとっては侵略が始まった悲しい日でもあります。このような歴史もふまえて、意義のあるオーストラリアデイを過ごしましょう。パースに住む人たちの典型的なオーストラリアデイの楽しみ方を紹介します。


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?①~車編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?①~車編~

一家に一台どころか一人に一台車を持っている車社会のオーストラリア。オーストラリアに住み、私も車を購入。運転するようになってから文化の違いにびっくりすることが多々あります!!実際に運転しないと気づかない”オーストラリアの車事情”を日本と比較しながらご紹介いたします(^^)レンタカーを運転される方、必読です!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


最新の投稿


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング