お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

オーストラリアのスーパーには安価で美味しいお菓子がいっぱい!!滞在中に楽しむのはもちろんのことバラマキ用や義理土産にすれば費用も抑えられます。現地滞在中の日本人の私が実際に食べて美味しかったものだけを7選ご紹介いたします(^^)


Tim Tam(ティムタム)

言わずと知れたティムタムは、クリームをビスケットではさみ、さらに全体をチョコレートでコーティングしたお菓子です。オーストラリアの会社が製造・販売しているため、日本では見かけない珍しい味を見かけることも。値段は3ドル程度。

特売で半額になっていることも!

大手スーパーのColes(コールス)やWoolworth(ウールワース)では、各社オリジナルの限定味を販売していることもあります!変わった味をお土産にすれば、珍しがられること間違いありません★溶けやすいので夏の持ち運びには注意しましょう!

SHaPes(シェイプス)

ピザ味が好きです!

ウィキペディアによると年間5300万個以上を売り上げている大人気スナック菓子です。クラッカーにしっかり濃い目の味付けのパウダーがかかっています。ノンフライなのがうれしいですね!

味は、バーベキュー・ピザ・チーズ・チーズ&ベーコンなどがあります。箱に入った3ドル程度のものと、小分けになったキッズパックの2種類があります。キッズパックはバラマキ用のお土産にピッタリですね!

Daily Milk(デイリーミルク)

甘さがちょうどよい!

海外のチョコレートは甘すぎて苦手な私ですが、このチョコレートは大好きです!!板チョコは5ドル程度、小分けパックは5ドル程度、バーになっているものは1ドル程度です。

イチゴ、ナッツ、バナナなど定番の味からチョコレモネードやグミが入っているものといったちょっと変わった味まで様々あります。オススメはオレオ味!口の中で溶けるチョコとサクサクのオレオの触感が絶妙にマッチします!

Pods(ポッズ)

最近クッキー&クリーム味も発売されたそうです!

こちらも日本人に大人気のチョコレート菓子です。ビスケット生地のお皿にキャラメルを入れ、その上にミルクチョコレートを流し込みコーティングした一口サイズのお菓子です。キャラメルの代わりにピーナッツクリームが入ったものもあります。普通のチョコレートより溶けづらくビスケットも割れづらいため、持ち運びにも適しています!友人はこれにハマってしまい3キロ太ったそうです。笑

Maltesers(モルティーザーズ)

日本で販売されていた時期もあったそうです。

サクサク軽い触感のビスケットをチョコでコーテイングしたチョコボールです。口の中でホロホロと崩れていくので、もう1つ、またもう1つと止まらなくなってしまいます!オーストラリアでは定番の家庭菓子なので、クリスマスなどのギフトの時期が近づくと“Just For you(Really)「あなただけのために(ホントだよ!)」”と書かれたパッケージが販売されていたりします。日本でいうブラックサンダーチョコの「一目で義理とわかるチョコ」みたいなものでしょうか(^^)

SMITH‘S(スミス)

定番チップス!ソルト&ビネガーにぜひチャレンジしてみてください!

定番のポテトチップスです。ポテトは厚め、かつウェーブカットされていて食べごたえがあります。噛むほどにジャガイモの味がしっかり感じられます!薄めのポテトチップスが好きな方は、Thinly(ティンリー)と書かれた種類を選びましょう。

味は、オリジナル(塩味)、チキン、バーベキュー、チーズオニオンなどがあります。オススメは日本では見慣れないSalt&Vineger(塩&お酢)味です。お酢の味がしっかりしていますが、癖になる美味しさです。せっかくの海外ですので珍しい味にぜひ挑戦してみてください★
キッズパックから大袋まで様々なサイズで販売されています。

OREO(オレオ)

いろんな種類が販売されています。

日本でもよく見かけるお菓子、オレオ。オーストラリアに来て驚いたのはその種類の豊富さ!!バナナやイチゴ、ホワイトチョコまであります。中のクリームも溶けづらいのでお土産にするのも良いですね!日本未発売の味をお土産に買って帰りましょう!2ドル程度からと安価で見慣れたお菓子ですが、空港のコアラクッキーよりもずっと盛り上がりますよ!(^^)

まとめ

いかがでしたか?どれも一般的なスーパーで売られている定番のお菓子です。値段の記載がないものも2ドルから4ドル程度、キッズパックや大袋でも10ドル以下の安価なお菓子を集めました。
定番のお菓子だけあって特売商品になっていることも多いです。

旅行に来られた際は、是非スーパーにも足を運んでみてください!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


”豪”に入っては”豪”に従え!?シドニー公立小学校・キンディーを徹底解説!

”豪”に入っては”豪”に従え!?シドニー公立小学校・キンディーを徹底解説!

シドニーの公立小学校1年目、子ども達は学校併設の幼稚園(キンディー)で学校生活のリズムに慣れていきます。入学式なし、給食なし、黒板なし、机なし!?ゆる〜いライフスタイルがご自慢の豪州、学校生活も例外ではありません。日本の小学校の常識を覆す、びっくり連続のオージー式小学校生活・キンディー編を詳しくご紹介します。


公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

2016年にリニューアルオープンしたパースの図書館は、誰もが目を引くユニークな外観です。内部も、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の人々が本に親しみ、勉強に集中できるスペースが充実しています。パースの住民に限らず、誰でも、無料でパソコンやWi-Fiが利用できるので、短期滞在の旅行者も、ぜひ足を運んで欲しいスポットです


ブリスベン最大級のお祭り!”ブリスベンフェスティバル”を無料で楽しみつくす方法!

ブリスベン最大級のお祭り!”ブリスベンフェスティバル”を無料で楽しみつくす方法!

ブリスベンでは毎年9月の1か月間、”ブリスベンフェスティバル”という芸術の祭典が開催されています!期間中には有名なサーカス団や劇団がブリスベンに集結★でもチケット代は50ドルなど少し高額で手が出せない、、(´・ω・`)無料でも楽しみたい!という方のために2017年の無料イベントをご紹介!来年以降の方にも参考になるはず!


パースに春が来た!ワイルドフラワーが咲き誇るキングスパークフェステバルへ出かけよう!

パースに春が来た!ワイルドフラワーが咲き誇るキングスパークフェステバルへ出かけよう!

南半球のオーストラリアでは、日本とは季節が逆なので、9月が春の始まりです。パースの街の中心地にあるキングスパークでは、この時期「キングスパークフェステバル」が開催され、西オーストラリア固有のワイルドフラワーが満開になります。この時期にしか見られないオーストラリアの大地に力強く咲く花たちの特別な魅力を楽しみましょう。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング