偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナさんは2017年2月16日に89歳で亡くなられました。現地の新聞で取り上げられ、ブルーナさんを偲ぶための作品の展示会等も開催されています。日本でも大人気のミッフィーのグッズは、オランダの街でもよく見かけられます。そんな街で見かけた、ミッフィー達を現地から発信します!


オランダで一番有名なキャラクターと言ったら?皆さんご存知ミッフィーです。オランダ語ではnijntje(ナインチェ)と呼ばれ、小さなうさぎさんという意味で地元の子供たちから親しまれているキャラクターですが、国際的には恐らくマーケティング戦略で英語名でMiffy(ミッフィー)の名で出ているのでしょう。

地元でも全世界からも愛された、ミッフィーの生みの親ブルーナさん

ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナさんは今年(2017年)2月16日に89歳で亡くなられました。ミッフィーの書籍は全世界で50以上の言語に翻訳され、8500万枚の本を売り上げたとされています。全世界から愛される絵本作家として親しまれていましたから、オランダでも悲しむ人が多かったです。その日の新聞には一面にブルーナさんの生前の写真や、ブルーナさんへの哀悼、死を慈しむ声が載っていました。

子供が大好きだったブルーナさんは、時には子供たちへの絵本の読み聞かせをするイベントも主催していたそうで、常に子供たちの目線で見て、考えて、作品を創っていたのでしょう。

また、人柄はとても気さくで、生前はUtrecht(ユトレヒト)の街に住んでいれば、他のオランダ人に交じってブルーナさんが自転車でアトリエまで通勤している姿を見かけることもできたそうです。鼻髭が特徴的な、優しそうな方ですよね。写真からもミッフィーの作者だったことが頷けますね。

デンハーグのブルーナさんの書籍表紙アートの展示会

それから1か月後、ちょうどデンハーグの市役所でブルーナさんを偲ぶためでしょう、作品の展示がされていました。ミッフィーの絵本作家として知られるブルーナさんですが、メグレ警部シリーズを始めとする書籍の表紙を描いた作品の画家としての功績も素晴らしく、何百冊もの表紙が展示されていました。無料で見られたのが奇跡です!

下に飾られているのがメグレ警部シリーズです。

ブルーナさんの特に注力していた分野として、赤十字と教育があります。こちらの書籍はそれらの分野を対象としています。

これは様々な文化を対象としたシリーズです。エスニックでお洒落な表紙ですね。

その素朴な曲線と、シンプルかつ目立つ色使いが特徴で、ブルーナさんの作風は日本でも人気ですよね。ブルーナさんはミッフィーの作品の色には基本の『ブルーナカラー』と呼ばれる赤、青、白、緑、黄色を使っていたそうです。

ちなみに筆者はこの色使いは別のオランダ画家Mondorian(モンドリアン)と極めて似ているな、と思っています。モンドリアンは20世紀始めに、赤、青、黄色の三原色だけを基調として直線だけで様々なアートを描いてきた画家です。

ちょうど今年は彼の作品の100周年記念で、ミュージアムで特集されていたり、お店で彼の作品をモチーフにしたアイテムをよく見かけます。今後彼をタイトルにした記事も書きたいと思っています。

街で見かけた、ミッフィーたち

さて、ミッフィーの話に戻りますと、ミッフィーは街で本屋やお土産屋さんを中心によく見かけます。こちらはアムステルダムのお土産屋さんのディスプレイです。

また、空港でもやはり多くのミッフィーが見かけられますね^^ただ、ヨーロッパ人からしてみるとキャラクターは子供の時に使うものというイメージが強く、これを売っている店もおもちゃ屋さんでした…。

日本ではキャラクターがどこもかしこにも見かけられますが、ヨーロッパ人からすると、それを大人になっても集める日本人は子供っぽく見えるのでしょうね。(筆者は気にしませんが。可愛い物は可愛いですしね^^)

アムステルダム空港のおもちゃ屋さんで見かけたミッフィー達。日本では買えないような商品が揃っています。

あと、ブルーナさんの作品はキャラクターというだけではなくアートとしての観点からも見られます。

オランダでは、日本では売られていないレアなミッフィーの商品や、プレミアがつく限定品等も売られているそうです。また、先ほどご紹介した、展示会やミュージアムの企画等も多くあります。これからも街で見かけたアートや、ミッフィー達を、現地から発信していきます!

この記事のライター

カフェ、自転車、ビール、オランダのアート(絵画、建築等)をこよなく愛しています。

関連するキーワード


オランダ

関連する投稿


アムステルダム市民の台所、アルバート・カイプ市場(Albert Cuypmarkt)をぶらり探索♪

アムステルダム市民の台所、アルバート・カイプ市場(Albert Cuypmarkt)をぶらり探索♪

オランダはアムステルダムで4大マーケットの一つとも言われる「アルバート・カイプ市場(Albert Cuypmarkt)」は、観光客の姿もよく見られますが元々は市民が普段使いするマーケット。今回は、フルーツや肉といった新鮮な食材からオランダの名物スイーツまで、市場の軒先に並ぶ品物をのぞきながら歩いてみます。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


オランダに来たら絶対外せない景色、世界遺産 キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群

オランダに来たら絶対外せない景色、世界遺産 キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群

オランダといえば一番に、平らな平和な風景と共に風車と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ロッテルダムから水上バスで30分、バスで1時間ほどの場所あるキンデルダイクは、オランダの中で最も数多い19基の風車が並んで建っている地域です。ずらーっと風車が並ぶ風景は、まさにオランダ!というイメージ通りの風景です。


オランダ国内で賢く公共交通機関に乗ろう!OVチップカードとその他のカードの購入の仕方&お得情報

オランダ国内で賢く公共交通機関に乗ろう!OVチップカードとその他のカードの購入の仕方&お得情報

オランダ国内で1週間以上滞在・移動する場合は、滞在期間中の公共交通機関代が馬鹿になりませんよね。出来れば効率よく、お得に電車やバスを乗り回したい…とお考えの旅行者に向けて、今回はオランダの公共交通機関が使えるカードやサービスを、まとめてみました。


オランダで見つけた日本、Clingendael(クリンゲンダール)パークの日本庭園

オランダで見つけた日本、Clingendael(クリンゲンダール)パークの日本庭園

海外での日本庭園や日本風のパークに行ったことはありますか?ヨーロッパでは大半が中国庭園だったりして、なかなか本格的な日本風のものにお目にかかることはないでしょう。でも、今回行ったデンハーグにある日本庭園(Japanse tuin)は、季節限定なこともあり、かなり日本の趣に近い庭園で、お勧めです。


最新の投稿


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

マレーシアの首都、クアラアルンプールから車で約1時間ほど内陸側に走った場所に、ベントンという小さな街があります。ベントンにはなんと天然温泉があります。文字通り「天然温泉」としか言いようのない場所でした。地元の人と混じってベントン温泉を楽しんでみました。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング