海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


日本のような安全な国は世界でもごくわずか。海外旅行で危険な体験をしたことがある人は少なくないです。とくに心配になるのがお財布などの携帯品の盗難ですが、海外旅行保険に加入していても現金をなくしたら食事すらできなくなってしまいます。

そんな時のためにクレジットカードを使う人が増えていますが、信用審査で落ちてしまった、年齢制限があるので作れないと高いハードルもありますよね。これらの悩みを解決してくれるのが海外専用プリペイドカードです。

どのような特徴や使い方があるのか、海外旅行でのコツを詳しくご紹介していきましょう。

海外専用プリペイドカードって何?

プリペイドカードは、特定のお店で発行するものなどバラエティに富んでいますが、海外専用プリペイドカードというものがあるのをご存知ですか?海外に旅行やビジネスで行く際、お金をどうやって携帯するかで頭を悩ませる人も。

現地の外貨に両替して現金で使うか、トラベーズチェックを使うか、もしくはクレジットカードにするか。どれもメリットやデメリットがありますが、とても簡単に作れて便利に利用ができる海外専用プリペイドカードが話題になっています。

このカードは、事前にカードにお金をチャージして使う仕組みになっていて、国際ブランドのマスターカードやビザもついていますので、世界どこでも対応できる点が魅力です。海外専用プリペイドカードでショッピング、現地ではATMで現金を引き落とすなど一般的なクレジットカードと同じ利用方法ができるのです。

現金を無くしてしまったら二度と戻ってくることはありませんが、海外専用プリペイドカードなら、紛失した際には利用できないように止めることが可能です。何が起こるかわからない海外は、プリペイドカードが安全に使えるので魅力です。

海外プリペイドカードはこんな人におすすめ

クレジットカードを持っていない人(持てない人)

海外は買い物で現金よりもクレジットカードを使うことが多く、日本以上にあらゆるお店がクレジットカードに対応をしています。現金を持ち歩くのはとても危険ですし、盗難や紛失をしたら知らない土地ではどうにもなりません。

クレジットカードは海外旅行や出張の際に欠かせないアイテムとなり、最低でも一枚は持っていきたいものです。でも一般的なクレジットカードを作るには審査があり、必ずカードがゲットできるとは限りませんよね。

また仮に申し込みをしてもカードが発行されるまでに時間がかかるため、急な出張時などに間に合わない場合もあります。こんな時に便利なのが海外専用プリペイドカード。カード会社のカウンターなら即日発行できますし、オンラインで申し込みすれば最短で1週間ほどで手元にカードが届きます。
現金だけで海外に行くのはあらゆる不安や危険性がありますので、クレジットカードを持てない人、作る時間がない人には海外専用プリペイドカードがとても便利ですね。

1枚しかクレジットカードを持っていない、またはビザ、マスターのどちらももっていない人

日本でいつも使っているクレジットカードを海外旅行で使ったら、使用ができなかったという経験はありませんか。海外では国際ブランドのマスターカードやビザが主に利用されていますので、海外に対応していないクレジットカードではまったく使うことができません。

また日本で発行されたマスターカードやビザも、いつも国内で使用している人が海外でいきなり頻繁に利用すると、カード会社のセキュリティシステムにより一時的に利用がストップされる場合もあります。

使えるはずのカードが使えないということになると、慌ててしまいますよね。またカード裏面の磁気が弱くてカードリーダーが読み込めない、カードの利用限度額が少なくて使えないなど、あらゆる場面が想定されます。

クレジットカードが1枚あるから大丈夫と油断していると、現地で全く買い物ができない事態にもなりかねません。安心な海外旅行にする為には、クレジットカードを複数枚持っていくことが大切です。マスターカードやビザカードが使えるもの、万が一の際のバックアップとして海外専用プリペイドカードを持っていくのもとても良い方法です。

海外旅行にお金を持っていく際の注意点

できればいつもの財布は持っていかない。

海外旅行に行くとき、お金をどうやってもっていくかとても心配になる点ですよね。いつものお財布は使いやすいし、必要なものもすべてが入っているのでそのまま旅行中も使おうと思う人も中にはいます。

でもここが落とし穴。海外にいつも使っているお財布を持って行った場合、万が一紛失や盗難されたらアウトですよね。お財布の中には現金だけではなくクレジットカード、運転免許証、学生証、会員カードなど貴重なものがたくさん入っています。

これらのアイテムは旅行中に必要ないものがたくさんありますし、無くしたら困るものだらけ。そこで海外旅行のポイントとしては、いつも使っているお財布は日本へ置いていき、海外滞在中に必要なものだけを入れる別のお財布を使いましょう。

旅行中は知らない土地で不安やストレスもあるかもしれません。開放的に楽しくてつい油断していつもとは違った行動をとってしまうこともあるでしょう。いつものお財布をどこかに置いてきてしまったなんてことになったら大変です。旅行用のお財布はなるべく派手ではないもの、コンパクトに使えるタイプなどが良いでしょう。

2つの財布を別々に持って行く。

日本人の海外旅行者の16人に1人は、盗難やスリに遭っているという統計があります。いくら注意しても知らない土地でどんなことが起こるかわかりません。一番大切な金銭類の貴重品の管理は自己責任になりますので、無くさないようにしっかり保管しないといけませんよね。

お財布ひとつにすべて大切なものを入れて持ち歩くことは、とても危険です。それよりもお財布は2つにわけて、ひとつはウエストポーチ、もうひとつは手提げバックの中など、保管場所を変えておくとよいでしょう。

盗難に遭わない為には犯罪が多発するエリアに近づかないことが一番。しかし残念ながら安全であるはずのホテルや空港でも、スリや盗難が実際に起こっています。旅行中はお財布を2つにしてそれぞれに現金とキャッシング機能が付いたクレジットカードを入れておくと安心です。

クレジットカードを1枚しか持っていない人は、海外専用のプリペイドカードを利用するとよいでしょう。万が一の事態はできれば起こってほしくないことですが、海外では日本以上危機管理をすることが安全な旅のポイントになるでしょう。

おすすめの海外プリペイドカード

海外専用プリペイドカードはいくつか種類がありますので、人気あるカードをそれぞれ比較してぜひ参考にしてください。

キャッシュパスポート

銀行口座不要・審査不要・年齢制限なしで最短で1週間で発行可能。キャッシュパスポートの魅力は日本円・米ドル・英ポイント・ユーロ・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・香港ドルの9つの通貨が利用できます。

チャージはATMやネットバンキングからできますので、日本の家族から海外にホームステイしているお子さんへの海外送金も簡単。プリペイドカードはICチップと暗証番号がありますので、万が一の時も安心。

さらにスペアカードがあるので紛失した時もすぐに利用ができます。カードは国際ブランドのマスターカードがついているので、利用は世界210か国以上、ショッピングや現地ATMでの現金引き出しが可能です。

出張で何か国か行く場合も複数通貨が利用できるので、このカード1枚で決済が可能です。さらに海外でキャッシュパスポートを使うと、Tポイントが200円ごとに1ポイント付与されるのも、魅力のひとつ。たまったポイントは、日本国内のファミリーマートなどの提携先で利用ができます。

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

http://travelclip.jp/articles/216

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。

キャッシュパスポートのお申し込みはこちら

マネパカード

年会費無用・審査不要・15歳以上から利用できるマネパカード。マスターカードがついているので世界中でショッピングや提携のATMから現金引き出すことが可能です。チャージして残った金額は日本円に無料で戻せる点が魅力。

さらに海外だけではなく日本国内でも2016年6月より利用が可能になっています。海外プリペイドカードが最近とても注目されていますが、利用する際は両替手数料・チャージ手数料などがかかります。
マネパカードの最大の魅力は手数料がかからないので、他社のプリペイドカードと比較するととてもお得です。たとえば1000通過をショッピングで利用した際ですが、マネパカードなら米ドルで1602円、英ポンドなら6000円以上もお得に。

またFX口座を持っている場合は、米ドルやユーロなどの外貨をプリペイドカード口座に入金することもできますので、日本円を準備しなくても大丈夫です。オンラインからの申し込みはたったの5分。
クレジットカード入会時に情報機関に個人情報が登録されますが、マネパカードならその心配もありません。海外のショッピング限度額は1回80万円、1日100万円と高く十分に滞在中も快適に過ごせますね。

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

http://travelclip.jp/articles/215

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!

マネパカード公式サイト

ネオマネー

ネオマネーお申し込みはこちら

ネオマネーは大手クレディセゾンが発行するカードで無審査、13歳以上から利用ができます。発行手数料、年会費もなく、口座にチャージする際は日本円なので為替手数料が発生しない点が魅力です。

ただし現地でショッピングや現金を引き出した時は、当日の標準決済レートに4%がプラスされた為替手数料がかかります。カードタイプは欧米で強いビザカードと中華圏で便利な銀聯(ぎんれん)のどちらか。

また国内と海外両方で使えるカードもありますので、日常的に使用したい人におすすめです。ネオマネーのチャージはコンビニATMや銀行振り込みでできますので、出発前の準備も簡単。

現地にいる時は日本の家族からチャージしてもらうこともできるので、旅行だけでなく留学する際にも便利ですね。利用するたびに明細がメールで送られて、残高もその都度わかるようになっています。使い過ぎ防止にもなるので、未成年者やつい衝動買いしてしまう人にも安心ですね。

主要海外プリペイドカード一覧表

  マネパカード キャッシュパスポート ネオマネー
ざっくり言うと ・6通貨を手数料割安でチャージでき国内外で使える
・海外ショッピング手数料がクレカのほぼ半額
・15~75歳未満なら誰でも作れる
・年齢制限なしで誰でも作れる
・銀行口座の開設は不要
・家族からもチャージが可能
・中国で便利な銀聯ブランドのカードがある
・一部のセゾンカウンターで即日発行も可能(VISAのみ)
・セブン銀行・セゾンATMから手軽にチャージが可能
入会金 無料 無料 無料
会費 一年間に取引が無かった場合のみ
13か月目から、1か月/150円
年齢制限 日本在住で15歳以上 年齢制限なし 日本在住で13歳以上
入会時の審査
日本からの送金が
できる?
△可能
※プリペイドカードへの直接入金はできないが、マネパカードが提携している銀行口座への振り込みは可能
〇できる
※事前に家族が入金委任状の登録手続きをしておくことが必須
〇できる
※事前に家族が入金委任状の登録手続きをしておくことが必須
チャージできる通貨 5通貨
(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドル)
9通貨
(日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドル・シンガポールドル・香港ドル)
日本円のみ
チャージ時の手数料 FXの為替レート+口座振込手数料+所定の手数料 当日のレート+口座振込手数料+入金額の1% 日本円のやり取りのため
口座振込手数料のみ
カード再発行手数料 1,000円/回 無料 無料
海外ATM引出時の手数料 ATM引出手数料(200円程度) ATM引出手数料(200円程度) Visaまたは銀聯の
当日標準決済レート×4%+ATM引出手数料
(200円程度)
スペアカードの有無 一枚は無料で発行
海外留学向き? 使える
送金が直接できないが間接的に可能
向いている
海外留学中の子供さんへの送金が簡単で使いやすい
向いている
海外留学中の子供さんへの送金が簡単で使いやすい
カードブランド マスターカード マスターカード VISA・銀聯カード
各カードの特徴 6つの外貨を一度にチャージすることが可能。現地通貨をおろせる米ドルを多くチャージしておくと便利です
(注)該当する通貨の残高が不足しても他の通貨から自動補填できません
9通貨に対応、通過自動優先機能付き。MasterCard対応ATMやお店でも使える
(注)盗難補償やショッピング保険はついていません
セブン銀行ATMセゾンATMで夜間や早朝、連休中も簡単に即チャージ

まとめ

海外でお金を使う時は、万が一を想定して安心できる方法が一番です。クレジットカードのように機能が高くしかも審査がなく作れる海外プリペイドカードは、今後の旅にぜひプラスしたい便利なアイテムですね。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!




最新の投稿


南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米最貧国とも言われ続けていたボリビアですが近年経済発展を遂げるようになり人々の生活も向上しました。以前はおしゃれなカフェなどほとんどなかったボリビアですが、近年では外資系のカフェも進出していて特に第二の都市サンタクルスは南米で一番発展を遂げている町ともいわれます。そんなボリビアで味わえるおしゃれなカフェをご紹介


中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国広東省の広州市は、中国各地や海外からもたくさんの観光客が押し寄せる人気都市です。非常に多くの観光名所がある中で、今回ご紹介するのは広州でも人気の自然観察エリア「麓湖公園(ルーフー公園)」。実はこの麓湖公園、「国家AAAAA級景勝地区」としても認定されている貴重な場所なんですよ。では早速、公園内を散策してみましょう。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング