警察医ブレイクのあらすじやキャストを紹介(ネタバレなし)

警察医ブレイクのあらすじやキャストを紹介(ネタバレなし)


警察医ブレイクのみどころ・あらすじ(ネタバレなし)

2013年に制作されたオーストラリアドラマ。

主人公の警察医ルシアン・ブレイクを演じるのはクレイグ・マクラクラン。なかなかのイケメンオヤジです。

死因を元に故郷で起こる様々な事件を解決していく凄い腕を持つ警察医の活躍を描く正統派のミステリーで、主演のクレイグ・マクラクランの渋い演技にも注目!

主人公であるクレイグ・マクラクランは亡き父の跡を継いで故郷の診療所で医師として働く傍ら、警察医としても活躍。周りで起こる様々な難解事件を死体から死因を特定し、事件を解決していくというストーリー。

警察医ブレイクのキャスト・登場人物

クレイグ・マクラクラン
ナディーン・ガーナー
リック・ドナルド
ケイト・ウルフ
ジョエル・トベック
ジョン・ウッド
ジョン・スタントン
デヴィッド・ホワイトリー
イアン・ルーニー

警察医ブレイクを見た人の感想

最初はオーストラリアのドラマと言うことを知らずに見ていましたが、予想に反しなかなか面白かったです。なんと言っても主人公のブレイクの渋さが味わい深いです。日本ではリアルタイムには見れないですが、まだまだ続くようですので、ちょっとずつ遅れながらでも続けて見ていきたいです。

警察医ブレイク全話紹介

第1話

亡き父の診療所を継ぐため故郷に戻ってきたルシアン・ブレイクは、警察医としてローソン警視に協力していた。ある日、湖で若い女性の遺体が見つかる。単なる溺死と思われたが、ドラッグが絡んでいるようだった。

第2話

遺体安置所職員のバートが殺され、ローソンは彼を恨む元職員のロンを疑うが、ごろつきのゴードンがバートの家を詮索している姿を発見され、容疑者は2人となる。一方、ブレイクは旧友のアルダートン少佐と再会する。

第3話

巡回セールスマンのレイが交通事故で亡くなった。アルコール臭がしたことから警察は飲酒運転が原因だと考える。しかしブレイク医師は、彼は事故を起こす前にすでに死んでいたのではないかと疑う。

第4話

死刑囚のショーンがブレイクに無実を訴えた。ショーンは警察官を殺害した罪で死刑になろうとしていたが、ブレイクは彼の言葉がうそとは思えず真相を解明しようと動く。しかし、ダニーはブレイクに反発する。

第5話

バララットで毎年恒例のベゴニア祭が開幕した夜、主催者のオーモンド教授が焼死体で発見された。開会式で教授に暴言を吐いたニック・マノスが疑われるが、彼の娘に好意を抱くダニーはニックの無実を主張する。

第6話

タイネマンの靴工場で移民労働者の主任・モスカが機械に巻き込まれて死亡する。労働災害と判断したブレイクは安全対策を怠ったタイネマンを非難するが、頭部の傷から事故死ではなく他殺だったことが明らかになる。

第7話

ブラックヒル精神科病院の看護師・バイオレットが病院内で殺された。現場にナイフを手にした患者のデビッドがいたことから、警察は彼が犯人だと断定するが、犯行手口に計画性を感じたブレイクは納得できない。

第8話

テレビの人気クイズ番組の出場者・ジェームズが、優勝賞金を獲得した直後に死亡。決勝戦で彼に敗れたサイモンが容疑者として浮上するが、ブレイクはサイモンを降板させようとする策謀があった事実を突き止めた。

第9話

金を掘り当てたと吹聴していた探鉱者・アーサーが殺された。マティの友人の婚約者であるラスの手に、はしごの木片が刺さっていたことから金目当ての犯行と見られ、アーサーに間貸しをしていたエリックも疑われる。

第10話

バララット病院で初の女性医師となったヘーゼル・マホーニーが首を吊った遺体で発見された。当初は自殺と思われたが、ブレイクは彼女を敵視していた外科医・ニコルソンの犯行とにらみ、病院理事会で糾弾する。