メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコの言語はスペイン語です。「スペイン語が話せなくても英語でなんとかなるでしょう~」と思っていませんか?これがなかなか大変なのです!有名観光地は英語も可能ですが、ローカルなお店ではほとんど英語は通じません。(よほどの勇気とジェスチャー能力があれば別ですが!)そこで、初心者でも簡単に使えるスペイン語をご紹介します。


かく言う私もスペイン語独学の初心者です。テキストを見ても覚える気がない…(がんばれよ自分)。紹介するのは、メキシコ人の夫から直々に教えてもらい実際に使えたスペイン語です。今回はタコス屋さんに入店から注文、会計までの流れです。難しいルールは無し無し!レストランでの注文を楽しみましょう!
※スペイン語のアクセント記号等は省略しローマ字で書きます。

タコス屋さん入店!まずは挨拶から

では、早速お店に入ってみましょう!

オープンな入口で美味しい匂いにさそわれます

それではスペイン語を。まずは挨拶から!

・Hola!「オラ」=やぁ!こんにちは!
一番カジュアルで使いやすい挨拶です。「オ」を強めに発音してください。

覚えられる方は、こんな挨拶も挑戦してみてください。
・Buenos dias「ブエノスディアス」
=おはよう※昼12時まで
・Buenas tardes「ブエナスタルデス」
=こんにちは
・Buenas noches「ブエナスノチェス」
=こんばんは

挨拶したらお好きな席へどうぞ。メニューを持ってきてくれます。

ドリンクを注文してみよう

注文するものが決まったら店員さんを呼びます。

・Disculpe!「ディスクルペ」=すみません
(しかし、わざわざ声を出さなくてもタイミングを見て注文を取りに来てくれます。)

さぁ、ドリンクを注文しましょう。
コップで提供されるのは衛生的に不安という方も多いかと思います。私は大抵ペットポトルを注文します。

・Una Coca, por favor.
「ウナ コカ ポルファボール」
=コカ・コーラを1つください。(缶の場合もあります)

・Una botella de agua, por favor.
「ウナ ボテジャ デ アグア ポルファボール」
=ペットボトルの水を1つください。
水は「アグア」と言います。その後でナチュラル(普通)かミネラル(炭酸)か聞かれますので、お好きな方を言ってください。

「ポルファボール」は「お願いします」という意味です。何でもコレをつけておけば大丈夫です。(雑ですみません。)

メキシコのドリンクを挑戦したい!という方、こちらはいかがでしょうか。これはメキシコ人夫が好きでよく注文しています。
「Agua de Horchata(アグア デ オルチャタ)」という、お米から作られた甘いジュース(水で薄めた飲み物)です。他にも「Agua de 〇〇」(=〇〇の水)と色々な味のものがあります。美味しいですよ!

タコスを注文してみよう

トッピングは注文前後にサービスで出してくれます

タコスってスペイン語"Tacos"からそのままカタカナになっているので日本人の私たちでも注文しやすいですよね。

“タコス ポルファボール!“

…と、張り切って言いたいところですが。これだけですと質問攻めにあってパニックになります!個数と中身も言わなければいけません。

まず、個数から説明いたします。
TacoSの”S”は、実は複数形のSなのです。ひとつの場合はTaco「タコ」、2つ以上はTacoS「タコス」と言います。

Un(Uno), dos, tres... ウノ・ドス・トレス…数は聞いたことあるかもしれませんね。
・Un Taco「ウン タコ」
=タコス1つ
・Dos Tacos「ドス タコス」
=タコス2つ
と、数を先に言います。

スペイン語は頭を使いますね…。肉の種類を言えればもう完璧!

最後に中身の選択です。主なお肉の種類はこちらです。

・Pastor「パストール」=豚肉(店により豚と牛のミックス)
・Bistec「ビステック」=牛肉
・Pollo「ポジョ」=鶏肉

ぜひ食べていただきたいのが、パストール豚肉です!店頭で肉の塊を焼きながら薄切りに、そしてパイナップルも入ります。(上記写真)
本来「パストール」という名前は調理方法を指しますがタコス屋さんでは豚肉がほとんどです。

さぁ豚肉タコスを2つ注文してみましょう!

・Dos tacos al pastor, por favor!
「ドス タコス アル パストール ポルファボール」

ん?al「アル」って何?って思いますよね。パストールは先ほど説明したように調理方法を指しますので、deではなくal、他の肉のときはdeを使います…なんて。意味はありますが覚える必要ありません。笑

・Dos tacos DE pastor.
「ドス タコス デ パストール」こちらで十分通じます!

Tacos al(de) pastor 一度食べたらやめられない!

メキシコでは「いただきます」「ごちそうさま」の代わりにこう言います、

・Buen provecho!「ブエン プロベチョ」

「召し上がれ」の意味でもあり、別のお客さんからもそう言われたりします。もし言われたら、

・Igualmente「イグアルメンテ」
=あなたも!

と、お互い食事をありがたく楽しくいただきましょうと気持ちを込めて笑顔で返してみてください。ささやかな交流が嬉しいですね!

夕食の様子。色々注文して味比べが楽しいです

ごちそうさまでした!最後にお会計

お会計はテーブルチェックがほとんどです。

・La cuenta, por favor.
「ラクエンタ ポルファボール」
=お会計お願いします。

その後伝票をもらえます。代金とチップを支払ってください。メキシコのチップは食事代の10%です。

そして、帰るときは笑顔で挨拶!

・Gracias!「グラシアス」
=ありがとう!

最後までお付き合いくださりありがとうございました。メキシコにいらっしゃるときはぜひお試しください!今後も様々なシーンに合わせて初心者向けのスペイン語を紹介したいと思います。

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

「死者の日」をご存知でしょうか。11月1日に行われるメキシコで有名な祝祭です。ハロウィンの翌日なので混同しがちですが、実はとっても伝統的なお祝いなのです。カラフルに色付けされたガイコツは、祭壇に飾るこの日に欠かせないもの。10月中旬からメキシコ中で祭壇やデコレーションが見られます。その祭壇についてご紹介します!


【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

メキシコはイメージ通り、とってもカラフル。天気に恵まれた真っ青な空、ビビッドな建物たち。そして訪れる観光地では、色とりどりの可愛いお土産が沢山あり、思わずあれもこれもと買いたくなるほど! 家族や友人へはもちろん、自分へのお土産も忘れずに。今回は実際に私がメキシコで購入し愛用しているファッションアイテムを紹介します!


最新の投稿


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

今回はロサンゼルスでできるアクティビティの中から屋内ゴーカート場へ遊びに行ってきました。遊園地で乗れるようなゴーカートとは違い、かなり本気のライディングを経験できる場所でした。腕や足が筋肉痛になること間違いなし!体力や運転技術に自身がある人はとっても楽しい!そうでない人には過酷すぎる!超本気のゴーカートを紹介します!


音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

冬でも魅力が衰えない美しい古都ウィーンでの、私のショート・トリップの様子をリポートします。芸術に溢れたその街並みはまるで大きな美術館のようで、何度訪れても飽きることのない大好きな都市です。夏のハイシーズンにはない良さが冬のウィーンにはあるので、この時期の旅の目的地としておすすめしたい理由を細かく解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング