バンコクの絶景を見下ろせる!ルーフトップバーブームの火付け役になったスカイバー

バンコクの絶景を見下ろせる!ルーフトップバーブームの火付け役になったスカイバー

バンコクといえばルーフトップバー!数あるルーフトップバーの中でもおすすめなのが、5つ星ホテル「ルブア」の屋上にあるスカイバー。世界一高い場所にあるレストラン「シロッコ」に併設されたバーです。バンコク市内が一望でき、とてもロマンチックな空間ですよ。ここでは、そんなスカイバーについてご紹介します。


地上247メートル!世界一高い場所にあるオープンエアーレストラン&バー

チャオプラヤー河沿いに建つ5つ星ホテル、ルブア。金色に輝くドームが目印となっています。オープンエアーレストラン&バーでは、世界一高い場所ともされれいます。バンコク市内が一望できるビュースポットですから、バンコクの大きさを改めて実感することができますし、247メートルから見る景色は、まるで宙に浮いているような感覚にもなりますよ。

バンコクを一望

写真撮影でとくに注意されることはありませんが、周りに配慮しながら、安全第一に行ってくださいね。プライバシーへの配慮と、撮影に夢中になって階段を踏み外すなどの事故防止という2つの理由で写真撮影は基本的にNGとされていますが、スカイバーから外に向かっての撮影はOKとされています。

映画「ハングオーバー2」のロケ地でもある

ハングオーバーという映画をご存知でしょうか?この作品の2作目、「ハングオーバー‼︎史上最悪の二日酔い、国境を越える」のロケ地ともなっているホテルがルブアです。映画の中にも出てくるこの景色を見て、ここへ訪れる観光客も少なくありません。私もその1人。スカイバーに行く前に、映画を見ておくと、さらにわくわくしますよ。映画自体も面白いので、おすすめです!

映画「ハングオーバー2」でおなじみの景色

宿泊者以外も入ることができる!

スカイバーの利用に関しては、予約は必要ありません。シロッコとスカイバーが位置するのは地上63階ですが、まずはエレベーターで64階まで。階段を1階分下りると到着します。到着するなりダイナミックで美しいバンコクの夜景に、思わず溜め息が出てしまうほど。地上247メートルにある屋外であるからこその迫力を体感することができます。階段の上のスペースでは、毎日19時半から0時までジャズの生演奏があり、より一層気分を盛り上げてくれます。階段の先には、7色に光る円形のカウンターありますから、そこでドリンクを注文してみましょう。夜景を皆がら飲むお酒は格別です。ただ、ドリンクの値段は高いです。コーラやビールでさえ地上の何倍もします。1杯1000円以上するものばかりですが、この景色を堪能できるのですから、値段には目をつぶりましょう。

階段を下ります

大きな階段も素敵

スタンディング形式の「SKY BAR」

カウンターの周りはとにかく人が多いです。それに外国人観光客ばかり。狭いのでしょうがないかもしれませんが、人ごみを避けたい場合や、デートで利用したい場合には、事前にシロッコを予約してそこでお食事するといいでしょう。せっかく行くのですから、バーだけに立ち寄るだけでは少しもったいないような気もします。レストランの予約は必須です。オンライン予約も可能ですよ。もちろん、この景色を見るだけでも十分価値はありますが。

敷居が高そうだけどドレスコードはあるの?

高級ホテルなので、それなりの服装をした人しか見かけません。また多くの女性は、レストランやバーに行く時にドレスアップをしています。せっかくですから、服装から気分を高めたいものですよね。男性はシャツにデニムという人が多くいました。係員の中には、肌を露出しすぎている服装は入場拒否する人もいるので注意が必要です。サンダル、ハーフパンツ、ミニスカートを避け、いつもよりおしゃれするのを心がけると良いかと思います。

バンコクの夜景を思い出にしよう

ルブアに泊まって非日常を夜まで満喫しても良いですし、バーだけに遊びに来ても良し。バンコクに訪れた際は1度は立ち寄ってみてほしいポイントです。きっといい思い出になるでしょう。運が良ければ、ここから花火が見えますよ!日本では味わえないスケールと感動を、是非堪能してほしいと思います。

なんともゴージャス

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


バンコク

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


最新の投稿


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

南米大陸の真ん中にある国ボリビアは南米の中でもまだまだ途上国です。日本の国土の3倍ともいわれるボリビアには都市と都市を結ぶ道が少なく交通事情はまさに途上国そのもの。道路封鎖があったり、雨の日には水があふれかえったりとボリビアならではの景色も。しっかりとボリビアを旅行できるように、独特の交通事情をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング