大都会シンガポールで大自然に囲まれて食事ができるレストラン!PS.cafeをご紹介!

大都会シンガポールで大自然に囲まれて食事ができるレストラン!PS.cafeをご紹介!

「シンガポールでちょっと豪華な食事をしたい!」という時にオススメなレストランはどこ?とシンガポール人の友人に聞いて見たところ、紹介してもらったのが「PS.cafe」でした。行ってみると、綺麗な自然に囲まれ、開放感に溢れたレストランでした。ここが大都会シンガポールであることを忘れさせてくれる場所でした。


シンガポール人もお気に入りのレストラン

テラスから見える森の景色

シンガポールにはたくさんのおしゃれなレストランがあります。そんな中で、シンガポール人や欧米人に人気のレストランの1つがPS.Cafeです。

今現在、PS.Cafe(ピーエスカフェ)は8店舗を展開している様ですが、私たちのお気に入りでシンガポールに行った時に訪れるのはHarding Road(ハーディングロード)店です。

こちらのレストランは森の中(?)に建てられています。それで、大都会シンガポールの中で、大自然に囲まれて食事をしている様なリラックスした気持ちになるのでお気に入りです。

今回は、ちょっとおしゃれな気分を味わいたい時にオススメのレストラン、PS.Cafeについてご紹介します。

PS.Cafeの中に入ると…

カラス張りのシンプルな外観

建物の入り口付近には、植物に隠れそうな感じで控えめに看板が立っています。看板もそうですが、建物全体もシンプルなイメージを受けました。

ケーキが並んでいるカウンター

しかし、中に入るとシンプルなイメージが一変します!とても明るく、おしゃれな空間になっています。まず入り口付近にあるカウンターに並んでいるケーキに目が行きます。

ガラスカバーを被せられ、おしゃれにディスプレイされているのもとても可愛いですが、ケーキ自体も1つ1つがとても大きく存在感抜群です。見ているだけで楽しくなります。

お酒が並んでいる棚

アルコール類が並んでいる棚も、とてもお洒落にディスプレイ。棚の後ろからライトアップされていたり、シダの葉が飾られていたりと、森の中のレストランというイメージぴったりな明るい雰囲気の棚です。

大きなガラス窓があり、外の様子がよく見えるので、全体的に明るく、緑が目に入ってきます。開放感があります。テラス席もありました。テラス席を選ぶと、自然をより近くに感じることができるので、人気席のようです。

注文したものは?

テーブルも基本シンプルでしたが、中央の小さな瓶にちょこんと花が飾られていたり、夜になるとキャンドルが灯されていたりと、さりげなくお洒落に演出されていました。そのシンプルでさりげない感じが私は好きです。

早速注文します。メニュー表もありますが、壁一面にメニューが描かれているんです!それがとてもお洒落!定番メニューもありますが、本日のメニューなるものも存在しました。私たちは本日のメニューを注文してみることに…。

友達の提案で、夫婦で一皿注文することにしました。友達によると、1人一皿食べると量が多すぎて、サイドメニューを食べることができないくらいお腹いっぱいになってしまうとのこと。それで2人で一皿注文し、あとはサイドメニューやデザートを楽しもう!ということになりました。

絶対にオススメなのはトリュフのフライドポテト

トリュフのオイルをかけたフライドポテト

PS.Cafeに来たら絶対に注文したいのがこのフラライドポテト!「なーんだ…ただのフライドポテトか」と侮るべからず。このフライドポテトにはたっぷりとトリュフのオイルが掛かっているのです。

揚げたてのポテトにトリュフの良い香りが絡んでいます。たっぷりとかけられたチーズと一緒にいただきます。サクサクのポテトを食べていると、口の中にトリュフの香りが広がります。最高の瞬間です。

山盛りで、思った以上に量が多いので、1つ頼んでみんなで分け合って食べるのがオススメです。熱々のうちに食べてしまいましょう。

シーザーサラダ

シーザーサラダ

そしてもう1つ絶対に頼みたい一品はシーザーサラダです。私が今までに食べたシーザーサラダの中で一番美味しい!と言えるくらいに美味しくボリュームたっぷりのサラダでした。

まずサラダが到着した時に思ったことは「これ本当にシーザーサラダ?」です。スライスされた白い物体(あとでチーズだと判明)が散りばめられ、存在感抜群のとても大きなクルトンが野菜と一緒に入っていました。

食べてみてさらにびっくり!本当に美味しいシーザーサラダでした。特にスライスされ贅沢に使われたチーズと野菜、ソースとの相性が抜群です。とても豪華で、サイドメニューというには勿体無いほどのシーザーサラダを美味しくいただきました。

本日のメニュー

本日のメニュー

今回の本日のメニューは魚料理でした。白身魚と下に敷かれた野菜を美味しくいただきました。一見量が少なく見えますが、魚の下にたくさんの種類の野菜があり、2人で食べてちょうど良いくらいの量でした。

ビックサイズのチョコレートケーキをデザートに

チョコレートケーキ

もう充分お腹がいっぱいになったはずなのですが、甘いものは別。デザートにチョコレートケーキをいただきました。このチョコレートケーキも只者ではありません。とてもビックサイズなのです!参考までに私の親指と一緒に写真を撮ってみました。大きさが少しでも伝わったら嬉しいです。

アイスクリームがトッピングされていたので、甘くて濃厚なチョコレートケーキでしたが、比較的あっさりと楽しむことができました。このケーキは4人で1つ注文し、みんなで分け合っていただきました。もし1人で食べる時には、それ相応の覚悟が必要だと思います。

欧米人にも人気?

私たちが店内に入った時間帯は、早い時間帯だったので、比較的店内は空いていましたが、暗くなるにつれて多くの人が入ってきました。そして店内はあっという間に満席に!行ったのは平日だったので、本当に人気店であることを物語っていると思います。

色々な人種の人がいましたが、ほとんどが欧米人でした。熟年夫婦、デート中の若いカップル、女子グループで来ている人もいました。本当に色々な年齢層、民族からも受け入れられているレストランだと思いました。

店の雰囲気も良く、比較的若いスタッフがテキパキと働いていました。店内にかかっている曲のボリュームが大きく、会話が聞こえなかったり、一緒に行った友人が頭痛を感じるというハプニングもありましたが、その旨を伝えるとすぐに対応してくれました。

その対応の仕方も好感が持てました。大切な友人たちと食事がしたい時や、記念日などにぴったりなレストランだと思います。

Home

https://www.pscafe.com/

PS.Cafe opened in 1999 as a cosy cafe hidden within Projectshop clothing store. This charming and understated spot quickly gained a following for its hearty takes on savoury cafe classics, famous truffle shoestring fries and indulgent cakes, puddings and tarts.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


シンガポール

関連する投稿


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


2018年シンガポール紀行⑤国立博物館で国が歩んできた激動の歴史に思いを馳せる

2018年シンガポール紀行⑤国立博物館で国が歩んできた激動の歴史に思いを馳せる

ほんの3年前に建国50周年を迎えたシンガポール。植民地時代を経て独立し今日に至るまでには、激動の時代を走り抜けてきました。そんなシンガポールの歴史を学び、国民のアイデンティティーをより深く理解できる場所がこの国立博物館です。日本軍占領下「昭南島」時代の貴重な展示も一見の価値あり。博物館の見所を詳しくご紹介します。


2018年シンガポール紀行④駐在員御用達サービスアパートメントのオアシスっぷりが凄い

2018年シンガポール紀行④駐在員御用達サービスアパートメントのオアシスっぷりが凄い

1月下旬に家族で5日間滞在したシンガポールのサービスアパートメント。自宅のように寛ぎながらも朝ごはんが出てくる。敷地内にプール、遊具場、カフェもジムもある。オーチャード通りまで徒歩数分。駐在員家族やホリデーメーカーに特にオススメしたい、夢のようなライフスタイルが味わえる滞在先を見つけました。その魅力を徹底解説します。


2018年シンガポール紀行③アートサイエンスミュージアムの目玉展示FUTURE WORLD展を遊び尽くす

2018年シンガポール紀行③アートサイエンスミュージアムの目玉展示FUTURE WORLD展を遊び尽くす

マリーナベイ・サンズ内の施設のひとつであるアートサイエンスミュージアム。一番人気の常設展示であるFUTURE WORLD展を訪れてきました。その名に引けを取らず、近未来感たっぷりの展示作品が目白押しで、親子でたっぷり楽しめること間違いなしです。見所いっぱいの体験型インスタレーションを、ゾーン別に詳しくご紹介します。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング