芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


サン ミゲル・デ・アジェンデについて

街中は色鮮やかで穏やかな雰囲気

San Miguel de Allende (サン ミゲル・デ・アジェンデ) は、グアナファト州の都市のひとつで、メキシコ中央高原にあります。
サン ミゲル・デ・アジェンデは、中心部と郊外のアトトニルコとともに世界文化遺産に登録されました。

手工業の発展によりつくられた美しい街並み。アジェンデ美術学校をはじめ、美術学校やギャラリーがあり、芸術の街として知られています。メキシコ人だけでなく、世界各国から留学生や観光客がアートを学びに訪れます。

また、日本人が多く住むグアナファト州レオン市から車で約2時間、メキシコシティからは約4時間と、車で行ける距離ですので、日本人も多くここを訪れています。レオン在住の私も日帰りで度々訪れていますが飽きることなく楽しめています。

芸術家が多く集う街。ギャラリー巡りも面白いですが、絵画やメキシコ民芸品、陶器雑貨、アクセサリー等、センスある素敵なものがお店に並んでおり、買い物も楽しいです。

「坂の街」としても知られています

ピンク色のサンミゲル教区教会は絶好の撮影スポット!

散策が飽きない!建物の入り口に注目!

私は何度か訪れましたが、初めてここに来た時には、ドアや窓の可愛さに惹かれて歩きながらずっと眺めていました。

カラフルで歴史ある建物の窓や入口には花が飾られていたり、ドアノブが何かのモチーフになっていたり。ひとつひとつにセンスが光り、それが可愛い街並みを演出していました。

さらに、夜には明かりが灯り、ロマンティックな雰囲気に。
メキシコには、夜になるとお酒を楽しむ人で溢れ、夜通しパーティのような賑やかな騒がしい観光地も多くありますが、サン ミゲル・デ・アジェンデはバーもありますが、街中はどこか落ち着いた雰囲気のまま。比較的治安も良いので夜の散策もおすすめです。(それでもスリ等は要注意です)

アートはギャラリーに飾られているものだけではありません!ぜひ歩きながら、センスを感じられるデザインを見つけてください。

この向こうにはカフェがありました

雑貨屋さん。ライトも素敵です

レストランの入り口

図書館までもアーティスティック!

前回訪れた際の目的のひとつが図書館でした。インスタグラムで偶然見つけて、壁画の美しさに惹かれぜひ行きたいと思っていたのです。

"Biblioteca Publica de San Miguel de Allende (ビブリオテカ パブリカ デ サン ミゲル・デ・アジェンデ)"、サン ミゲル・デ・アジェンデの公共図書館です。

外観

外からは一見、普通の小さな図書館に見えますが、奥には広く憩いの場が広がっています。公共なので、入館フリー。入口にあるノートに、名前・使用場所・入館・退館時間を記入するだけです。

図書館には見えないほど素敵な場所です

入ってびっくり、「本当に図書館?」と疑うような素敵な空間になっていました。私が訪れた時は、ここで読書をしている人だけでなく、子供たちが勉強していたり折り紙クラスが開かれていたり、学生がチェスをしていたり、静かな中でも各々が楽しんでいました。

この開かれた空間で学びが出来るのは気持ちよさそうで、うらやましく思えました。自分が住む近くにあれば毎日通いたいほどです!

この奥には、広い図書室があります。図書室もシャンデリアがある部屋、個室のような静かに本を読める部屋、普通にデスクが並ぶ部屋など、いくつかに分かれていてどれも素敵な空間となっていました。

さらに2階ではアート教室やギター教室が開かれており、すこし覗かせていただきましたが、大人も子供もアートを楽しんでいました。

カフェもあります!

オシャレなカフェのような雰囲気のこの図書館、実際にカフェもありました!カフェは図書館の閉館より早く、お昼過ぎには閉店するようです。
私が13時に訪れた時は、店内の飲食はすでに出来ませんでしたが、テイクアウトでマフィンだけ買うことができました。マフィンも美味しかったです。


撮影禁止のため写真はありませんが、ここは壁画が人気です。図書館横に併設されているギャラリーショップと、カフェの奥にあるシアタールームの壁と天井がメキシコ絵画が描かれており迫力満点です。

「観光に図書館??」と思われるかもしれませんが、ここは、アートに溢れておりとても癒される場所でした。のんびりした時間を過ごすのも素敵な観光になると思います。

最後に

サン ミゲル・デ・アジェンデはメキシコ在住の私が好きな街のひとつです。ここを訪れるといつも心が穏やかになり、さらに芸術の大切さを改めて考えさせられます。買い物も楽しく、美味しいレストランも多くあります。
まだまだ伝えたいオシャレなものやスポットが沢山あります。

訪れる際は、ぜひアートに注目して散策を。自然に磨かれいく自分のセンスを感じて楽しんでみてください!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連する投稿


メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコのレオンにはフードトラックが並び、ゆっくりくつろげる広場があります。夜はライトアップされてとても素敵な雰囲気。まったり恋人同士で飲む人、犬と一緒にくつろぐ人、家族で賑やかに食事をする人、過ごし方はそれぞれ。暑くなった今日この頃、夜風にあたりながら過ごす時間は最高です。実際に行ってみた感想を紹介します!


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング