バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

タイで5本の指に入るほど大きなショッピングモールの1つが、ランシットにある「フューチャーパーク」です。とても広いので、1日いても飽きないでしょう。バンコクからバスに乗り1時間弱で行ける距離。人気スポットのため、フューチャーパーク方面に行く便も多くあります。今回は、バンコクからバスでフューチャーパークへ行ってみました。


アヌサワリー(戦勝記念塔駅)からスタート

バンコクからフューチャーパークまで行きます

今回の目的地

アヌサワリー(戦勝記念塔駅)

写真の真ん中に写っている戦勝記念塔は、タイ・フランス領インドシナ紛争で、フランス軍と戦って戦没したタイ王国軍兵士を慰霊するために、1941年にバンコクに建てられたものです。この塔は、パホンヨーティン通りとラチャウィティ通りが交差する所に位置し、ロータリー外側全周がバス停となっています。バンコク郊外や隣県を結ぶ路線がメインで、今回はここがスタートです。

フューチャーパークへ行くのは簡単です。アヌサワリー(戦勝記念塔駅)から、「ランシット行」または「フューチャーパーク行」のバスに乗るだけ。この日は、時間もたっぷりあったので、時刻表などは確認せずにとりあえずアヌサワリーまで。ランシット行きの乗り場へが分からなかったので、スタッフらしき人に「ランシット」と伝えると、乗り場を教えてくれました。

たったの25バーツ(約80円)でフューチャーパークに到着

乗車して5分も経たないうちにバスは出発。便はたくさん出ているようです。バスに乗ると、お金を取集されますから、お金を渡します。値段を聞くと、なんと25バーツ(約80円)。100円もしないなんて、安すぎて驚きました。お金を渡す時に、念のために「フューチャーパーク」と伝えると良いでしょう。降りる時に教えてくれます。大きなショッピングモールなので、すぐにわかると思います。

途中高速道路を走ってくれますし、バンコクの街並みを眺めながら、ドライブ気分を楽しめます。バス自体は古く、けっこう揺れますが、そこが味が出て良いと思います。バスに揺られること1時間弱で目的地に到着です。暖かい気候の中でバスに揺られ、だんだんと眠くなってしまいますので、寝過ごさないように注意しましょう。

タクシーがずらり

フューチャーパークは、パトゥムタニ県のランドマークとして存在する大型ショッピングモールです。ここを中心に、コンドミニアム、オフィスビル、ホテルなどが建設されています。近くにはドンムアン空港もあり、ドンムアン空港からはタクシーで20分、100バーツほどで到着します。

デザインも斬新です

タイで4番目に大きいショッピングモール「フューチャーパーク」

フューチャーパークは、タイ国内第4位、世界第20位という規模です。タイで唯一、2つのデパート(ロビンソンとセントラル)と、1つの大型スーパーマーケット(ビッグC)をアンカーテナントにもつ商業施設でもあります。レストランが70店舗、銀行支店が12店舗、金融機関が4社入居し、総ショップ数は900店舗にもなるのだそう。とある情報によると、1日の来客数は平均13万人に上るとされています。あまりに広いためか、ケンタッキーが2つあったりするところも面白いところです。

店内の様子

近くには、タイの大学もあるので、学生はを多く見かけました。タイは大学生も制服なので一目でわかります。学校帰りに毎日のように遊びに来ても飽きないくらいの規模でしょう。フロアごとにジャンルが分かれているため、行き慣れている人は自分の目的の場所だけに行きます。いちいち全てのフロアに立ち寄っていては、とてもまわりきれませんから。フロアマップも大まかにしかないですし、初めての人は歩き疲れてしまうかもしれませんが、いい運動にはなりますよ。フューチャーパークは非常に広いデパートなので、複数人で行動する場合は、はぐれないように気をつけて行動したほうが良いでしょう。

大型ショッピングモールだけに、飲食店がたくさんあるのも魅力です。タイ料理店をはじめ、日本料理、中国料理なども多くあります。丸亀製麺やすき家など、日本の有名どころのチェーン店も数多くありました。バンコクで見かけるような日本のチェーン店は、ほぼはいっていましたよ!タイ人はコーヒーが大好きなので、カフェもショッピングモール内にたくさんありますから、自分好みのカフェを見つけるのも楽しいです。

駅もあります

道路からの景色

ショッピングに夢中になるあまり夕方までいてしまいましたので、帰りは渋滞していました。この道路の夕方の渋滞はいつものこと。渋滞を避けたい方は、早めに出るといいでしょう。

探検する感覚で楽しめるフューチャーパーク。機会があれば、是非訪れてみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連する投稿


プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

バンコク郊外にあるショッピングモールのプロムナードとファッションアイランドは、子どもから大人まで楽しめる場所です。この2つは連結しているため、趣の違うショッピングモールを同時に楽しめます。日本食レストランも多くあり、日本人もちらほら見かけます。プロムナードにておいしいサーモンを食べられるお店を発見したのでご紹介します。


タイで話題のスイーツショップAfter Youア(フター・ユー)の新商品「ほうじ茶かき氷」がおいしい

タイで話題のスイーツショップAfter Youア(フター・ユー)の新商品「ほうじ茶かき氷」がおいしい

バンコクに住むタイ人で知らない人はいないほどの人気店となっているスイーツショップ、After Youア(フター・ユー)。最近は新商品のほうじ茶かき氷が話題となっており、連日行列ができています。トッピングから中身までこだわりが強く、日本人でも満足できる品となっています。アフターユーのほうじ茶かき氷についてレポートします。


バンコク郊外にあるファムム ナイトマーケット(Huamum kaset Nawamin Night Market)へ行ってみた

バンコク郊外にあるファムム ナイトマーケット(Huamum kaset Nawamin Night Market)へ行ってみた

タイ生活の楽しみの一つはナイトマーケット。食べ物からショッピングまで、リーズナブルなものばかりで、お財布を気にせずにお祭り感覚で楽しめます。ナイトマーケットに訪れる外国人観光客も年々増え、マーケット自体もどんどん華やかになっている印象です。今回は、「ファムム ナイトマーケット」という穴場のスポットをご紹介します。


バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコク郊外にある観光地のひとつである「クレット島」。バンコク在住者は訪れたことのある人が多い場所です。どこか懐かしいような雰囲気で、昭和へタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつでしょう。都会の喧騒から離れ、癒されたい人にもおすすめの場所です。「クレット島」について詳しくみていきましょう。


バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング