行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


オランアスリーとは?

オランアスリーとはマレー語で「森の人」と言う意味です。マレーシアでは、原住民のことをそう呼んでいます。オランアスリーはマレー民族が現在のマレーシアに移住してくるずっと以前から、文字通り森の中に住み、自然と共存して生活してきました。

今でもオランアスリーは森周辺で生活し、森を中心とした自然のことを熟知しています。マレーシアの道路を走っていると道端に小さな小屋やテントを見かけることがあります。

オランアスリーたちが森で採れたものや、自分たちで加工したものを道端で売っているのです。車を止めてテントをのぞいてみると思いがけない発見をすることがあります。

今回はオランアスリーがまな板を手作りしている様子を見学することができました。素敵な笑顔だけどちょっとシャイなオランアスリーが作ったまな板との出会いについてお伝えします。

オランアスリーのテント発見!

オランアスリーのテント

オランアスリーのテントではとても面白いものが売られていることがあります。例えばハチミツ!森で採れたナチュラルなハチミツを手に入れることができます。

本当に自然な状態のハチミツは酵素がたっぷりと入っているので、ブクブクと泡が立っています。何も加工されていないハチミツは甘酸っぱく、トーストの上にのせてハニーバターとして食べると格別に美味しいです。

ハチミツ以外にも、森で採れた果物や野菜などもテントに吊るされ売られています。今回私たちがオランスリーのテントを見かけたときには、まな板が吊るされて売られていました。

テントでは……

きのこの様なもの

テントではたくさんのものが置かれています。例えば森から拾ってきて加工したような一枚板。私は木のことは詳しくありませんが、「これを磨いてテーブルにしたらものすごく味があるテーブルができるだろうな」と思いながら眺めていました。

また、「きのこ」の様なものも…。これを何に使うのかわかりませんが…。時々車を止めてテントに立ち寄り、ものを見ていく人もいました。

そして木の板をぶら下げて売っていました。そう、この木の板、「まな板」なんです。実はオランアスリーの作るまな板はマレーシアの家庭では人気で、よく使われています。

彼らの作るまな板の特徴は、一枚板であること、そして厚みがあること。だからとても頑丈なんです。マレーシアでは鶏肉を丸々一羽買ってきて料理することも珍しくありません。

そんなときは大きな包丁を使って鶏肉をさばくのですが、そのとき骨まで一緒に切り分ける必要があります。使うまな板が厚いと、包丁の勢いと吸収しやすくなり、鶏肉を切り分けやすくなります。

そんな背景もあり、マレーシアの市場ではオランアスリーの作ったまな板が売られている様子を時々目にすることがあります。我が家にもあり、もう何年も使っていますが、とても使い心地がよく気に入っています。

まな板を作っている様子発見!

テントの奥で、まな板を作っている様子

まな板を見ていると、テントの奥で、まな板を作っているところを発見!早速許可を得て、見に行くことにしました。

周辺に転がっている木材

彼の周りには輪切り状態(?)になった木材が転がっていました。彼は1つ1つ手にとってサンディングの機械を使って磨きをかけていきます。磨いている間は木辺が飛び散るので、顔にマスクをかぶってカバーしていました。

磨く前

磨いた後

磨く前は、たくさんの木辺が残り、すいばりが刺さりそうな状態だった木材ですが、磨いた後はこんなにツルツルの状態になります。触ると滑らかで、色も白っぽく変わっていました。

一枚の板を磨くのにかかる時間は約3分。あっという間にどんどんキレイな状態のまな板に仕上がっていきます。正直、サンディングマシンを使って簡単に作られている様子にびっくりしました。

もっと難しい工程や伝統的な方法を使っているのかもしれないと期待していたからです。オランアスリーも現代技術を上手に活用し仕事の効率化を目指している様です。

ちょっとシャイなオランアスリー

店を見ている間も、まな板を磨く様子を見ている間も、私たちがうろうろすることを嫌な顔1つ見せずに受け入れてくれたオランアスリー。店番をしていたのはまだ若い男性でした。彼らはちょっとはにかんだ笑顔で私たちを見ていました。

オランアスリーの人たちはとてもシャイだと聞いたことがありましたが、話しかけても恥ずかしそうに答えてくれます。

マレー系の人はとてもフレンドリーで、話しかけたらノリノリで答えてくれることが多いので、また違うなと感じました。同じマレーシアに住む人でも民族によって、民族性があるのは興味深いと思いました。

面白い発見があります!

現在、オランアスリーは政府の保護を受けながら生活していると聞きます。政府の方針を受け入れ、本来の生活を捨て現代の生活を始める人もいれば、昔から続いてきた森との共存生活を好んで続ける人もいる様です。

どちらがいいか私が簡単に言うことではありません。私が言えることは、私は彼らの作ったまな板をとても気に入っているということです。そして、森の中を熟知し、上手に共存している彼らをとても尊敬しています。

もしマレーシアの道路を走る機会があったとき、そしてそこでたまたまテントや小さな小屋を見つけたなら、それはもしかしたらオランアスリーが何かを売っているのかもしれません。ちょっとのぞいて見たら面白い発見をすることがありますよ。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア

関連する投稿


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

飛行機が夜遅く空港に到着する場合、夜をどこで過ごすのか悩みます。夜9時くらいならまだ移動も可能ですが、深夜0時を過ぎたマレーシアの都市内をうろうろ移動するのは大変危険です。そんな時に役に立つのが空港周辺のホテル!そんなホテルのうち、私たちのお気に入りの「The YouniQ Hotel」をご紹介します。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング