こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


鉄道の町「義王(ウィワン)市」

鉄道博物館入口

今回訪れた、鉄道博物館がある京畿道(ギョンギド)義王(ウィワン)市には、鉄道学校、鉄道研究所、貨物基地、車両製造企業などがある、いわば「鉄道の町」です。博物館のすぐ隣にも線路が何重にも通っており、列車がせわしなく通り過ぎていきます。

住所:京畿道義王市鉄道博物館路142(경기도 의왕시 철도박물관로 142)
入場料:大人2,000ウォン
    小人・学生(4歳〜18歳)1,000ウォン
    満4歳以下及び満65歳以上は無料

http://www.railroadmuseum.co.kr/page/int/ja/

鉄道博物館(日本語ページ)

屋外には実際に使われていた車両が展示

屋外展示の列車

入り口を入ってすぐに広がるのは、屋外展示。こちらでは様々な車両が展示されています。

過去に韓国の地で活躍した日本製のSLや、大統領専用列車なども見ることができます。
一部の車両は中に入ることもできます。

屋外展示のSL

電車が好きな男の子たちは、かなりハイテンションになっていました。電車マニアの大人はもちろん、あまり電車に興味のない大人でもレトロな雰囲気を味わえます。写真が映えるので、彼女をモデルに写真を撮りまくっていたカップルもいました。

屋内にはジオラマや、歴史を感じる展示品が

屋内展示

屋内展示は、韓国の鉄道の歴史を知ることができる展示でいっぱいです。子供にはあまり人気がありませんでしたが、大人はじっくりと楽しめると思います。歴代の列車の解説や、駅員さんの小物や歴代制服の展示など、他ではなかなか見ることができないものばかりです。

平日は2回、週末や祝日は4回ガイドツアーが行われます。所要時間は40〜60分。韓国語がわかる方は、ぜひどうぞ。

私は未就学児を連れて訪れたため、こういった展示をじっくり見ることができませんでした。こどもがもう少し大きくなったら、一緒にガイドツアーに参加してみたいと思います。

屋内展示のジオラマ

一方、子供達に大人気だったのが、こちらのジオラマ。指定の時刻になると、解説員さんが解説をしながらジオラマを動かしてくれます。私たちが訪れた日は祝日だったため、大混雑。一度に会場に入りきらなかったため、指定時刻以外にも急きょジオラマを動かしてくれました。こういった臨機応変な対応は非常に韓国らしいですし、お客さんとしてもありがたいですよね。

夏はかなり蒸し暑いですので、扇子やうちわなどは必須です。

子連れにオススメな施設

押しボタンで動かせる踏切

この施設、やはり圧倒的に家族連れが多かったです。特に男の子は電車が大好き。電車の運転席に座れたり、普段は入ることができない線路の上を歩いたり、子供は非常に喜びます。ソウルからも1時間程度で来ることができますので、お子様連れにはオススメの施設です。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソウル

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング