[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


「ドロップインについてこれが知りたかった」をまとめました

トロントで出産をし、そろそろ児童館的なところ、つまりドロップインに行ってみようと思っていろいろと検索を始めたのは子どもが3か月を過ぎた頃でした。

子どもの一日のスケジュールがまだまだ定まっていなかったり、家事などであれこれ忙しかったり、だんだん寒くなる時期だったりしてすぐに行動開始とはいかなかったのですが、いざ行き始めていると子どもも私も気分転換になって楽しい!

ただ、ドロップインについて調べている時は、公式のサイトもあれば個人のブログもあるのでどこで何時に行われているのかは分かっても、肝心の詳しい内容がどこにも見つからない!これが悩みでした。

すべて英語なのでちょっと予習をしていきたいなぁと日本人らしく(?)真面目に考えて検索を試みるのですが、書いてあるのは「歌を歌いました」とか「リズムをしました」とか…。具体的な曲名が知りたーいと検索しまくりましたが見つからず(泣)。ABCの歌ぐらいしか知らない私が行ってもついていけるのかしら…と初回は超がつくほどの緊張をしながら向かったものでした。

結論からすると、何も知らなくても大丈夫!いまだにほとんどの歌の歌詞は超あいまいなままですが、口パクで対応しています(笑)。

とはいっても、どんなことが行われているのかを詳しく書いた情報が見つからなかったのなら自分でまとめてしまえということで、今回はトロント市の図書館で行われているプログラムについてご紹介してみたいと思います。これからドロップインに行ってみようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

開催場所と時間の調べ方

トロント市の図書館は非常に設備が充実しており、トロントに住所があったり、トロントの学校に通っていたりする人はすべて無料で利用することができます。最近ではネットフリックス顔負けのストリーミングサービスも始まりました。

そして、その図書館で多く実施されているのが子ども向けのプログラムです。工作のプログラムや読書習慣をつけるためのプログラム、宿題サポートのプログラムだってあります

その中で、Baby Time(ベイビータイム)と呼ばれるドロップインプログラムがあり、0か月から18か月の子どもを対象にして絵本を読んだり、歌を歌ったりします。開催時間は図書館によって異なりますが、どれも30分のプログラムです。

探し方はトロントの公共図書館のウェブサイト(下のリンク)でBaby Time(ベイビータイム)と検索をするだけです。これで今どこの図書館でプログラムが実施されているのかをチェックすることができます

Home

https://www.torontopubliclibrary.ca/

TPL is one of the world's busiest urban public library systems, with 100 branches across the city and over 10 million books, movies, and other items to borrow or download online.

ヨークビル図書館のプログラム

ヨークビル図書館。入口は階段です。

トロント市内には本当に数多くの図書館があり、Baby Time(ベイビータイム)が実施されている図書館もたくさんあるのですが、私の自宅から一番近いのはヨークビル図書館でした。プログラムの時間は変更になることがありますが、今現在は水曜日と木曜日の午前11時半から正午までの30分間です。対象は18か月まで。ちなみに、19か月からはToddler Time(トドラータイム)というのに参加できます。

図書館の周辺。お金持ち~がたくさんです。

図書館の場所は近いし、開始時間もちょうど良かったのですが、ちょっと迷ったのはヨークビルという立地です。

ヨークビルというのは、東京で言うと銀座に例えられるような超高級エリアなんです。

もちろん、銀座のような大きな規模ではなく、たった数ブロックなのですがエルメスやルイヴィトンといった高級ブランド店やレストランが立ち並んでいます。そして歩いている人も一目でお金持ち~と思うような服装ばかり!

ついこの前もこのエリアでポルシェとランボルギーニなどが絡む追突事故があり、さすがヨークビルでの事故と話題になったものです。

そんなヨークビルにある図書館、公共図書館とはいえ参加する人もお金持ちばかりなんじゃ?そんなところに超庶民の私が行ったら浮いてしまうのでは?と心配になったものです。夫も半分冗談、半分本気で「入口で年収を聞かれるんじゃないの?」なんて言ってたほどです。

実際に行ってみると、やはりお金持ちの割合は高く、ブランドバックの所有率高し!ベビーカーもブランドがほとんど!中には40万円ほどのベビーカーを使っている人もいて、思わずまじまじと観察をしてしまいました(笑)。

でも、みんながそんなお金持ちではなく、普通のベビーカーの人もたくさんいますし、どのお母さんやお父さんも本当に気さくです。安心して参加してください!

プログラムの内容

プログラム中。かなり自由な感じで進みます。

では、実際にどんな流れでプログラムが開催されているのかについてご紹介しましょう。大体の流れは、歌いながら体を動かすのが5曲ほど、絵本の読み聞かせが3冊ほどです。もちろん18か月以下の子たちですので、しっかり参加しているのは1割以下!

ぜんぜん注目していなかったり、歩き回ったり、寝ていたりと本当に自由です。中には授乳を始めたり、ご飯を食べさせ始めたりするお母さんも!

開始時間の11時30分が近づくとなんとなく円になってプログラムの開始を待ちます。この時に、となりのお母さんとちょっと話したり、子ども同士がちょっと遊んだりします。

一番初めに決まりのように歌われていたのがこの歌。

We all clap together because (name) is here, (name) is here, (name) is here.
We all clap together because (name) is here today!

このnameのところに順番に子どもの名前を入れて行きます。初めての場合は、自分の子どもの順番になると大きな声で名前をみんなに教えます。何回か参加するとインストラクターの人が子どもの名前をおぼえてくれるので、自分の子どもの順番になると「James!」って感じでみんなに教えてくれます。

この時に思ったのは、特に長い名前の子どもはリズムにも乗りにくいし、おぼえてもらいにくいのでニックネームを考えておくといいという点です。MasahikoだとMasaみたいな感じで、2音にしておくのがおすすめ。

この歌の後はその時によって異なりますが、大体毎回あったのがこれです。このFeetのところを耳にしたり、お腹にしたりしていきます。子たちの反応もかなりいい曲で、私も家で子どもと遊ぶ時に歌うこともあります。

Wake up feet, wake up feet,
Wake up feet and wiggle, wiggle, wiggle,
Wake up feet, wake up feet,
Wake up and wiggle in the morning.

回数はそこまで多くありませんでしたが、この曲も人気でした。

One little, two little, three little fingers,
Four little, five little, six little fingers,
Seven little, eight little, nine little fingers,
Ten little fingers here

Ten little, nine little, eight little fingers,
Seven little, six little, five little fingers,
Four little, three little, two little fingers,
One little finger here

これは日本語でもありますね。曲名は「ゆらゆらボート」と言います。歌詞はかなり長いので途中まで、そして日本語の動画も見つかったので貼っておきます。英語での場合と日本語での場合とかなり雰囲気が違いますね。

Row, row, row your boat
Gently down the stream,
Merrily merrily, merrily, merrily
Life is but a dream

Row, row, row your boat
Gently down the brook,
If you catch a little fish
Please let it off the hook

後はこの歌もよく登場しました。残念ながら動画は見つかりませんでしたが、アップ アップに合わせて子どもを持ち上げるので大きな子どもさんと一緒に来ているお母さんやお父さんは大変です。子育ては体力勝負って本当によく言ったものだと思います。

Here we go UP, UP, UP!
Here we go DOWN, DOWN, DOWN!
Here we go BACKWARDS and FORWARDS!
Here we go AROUND AND AROUND!

そしてこのようなリズムの間に絵本の読み聞かせが入ります。じっと本を見ている子どももいれば、全~く興味をしめさない子どももいますし、人それぞれ。自由にしていても何も言われません。

こんな感じで毎回ゆる~く進行していきます。インストラクターの人はぬいぐるみを使って動きを見せてくれるので、指示の英語が分からなくても全く問題なし!英語の歌を知らなくても全く問題なしです。

持ち物

これは簡単で、持ち物は特にいりません(笑)。もちろん、万が一のためにベビーカーにはおむつ一式をいつもセットしてありますし、夏場は水を必ず持って行きますが、ドロップインのために何かを準備する必要はありません。

ただ、これは慣れの問題なのですが、こちらの人は土足で歩きまわる床に直接座り込んだり、物を置いたりすることに抵抗のない人が多いです。ショッピングバッグもバスを待っている間に地面に置き、自宅に帰ってダイニングテーブルの上に置く…なんてことは当たり前です。

ヨークビルのドロップインも、普通に本棚が並んでいるエリアで行われます。つまり、日ごろは人が土足で歩き回るところに直接座りこんでリズムをやったりするわけです。

これが気になる人は、下に敷く敷物、たとえば大判のタオルのようなものを持参している人もいます。特に生後数か月だと寝転んでいる時間が長いですからはやり気になりますね。うちの子どもは座っているか立って歩いているかなので、特に敷物は準備していません。

ごろごろと転げまわった後、そのまま自宅に帰りご飯を食べてお昼寝…冷静に考えれば汚いですが、慣れって怖いですね(笑)。ベビーカーに乗せる前にパンパンってはたくぐらいしかしていません。

ヨークビル図書館の入り方

この細い通路を入ります。

最後にヨークビル図書館についてご紹介しておきましょう。ヨークビル図書館は、トロントのど真ん中、ヤングとブロアの交差点から3分ほどのところにあります。トロントリファレンスライブラリーのすぐ近くでもあります。

初めていく時にちょっと迷うのは、ヨークビル図書館は入口が階段になっている点です。ベビーカーで行く場合には、図書館の向かって左側にあるスロープを使って入ることになります。本当にここが入口?と思うような細い通路をどんどん進むとスロープが見えてきますので、そこを上がります。

かなり怪しいですが、このドアです。

そしてこのドアが図書館への入口です。

中に入ると左手へと進んでください。ドロップインの時間が近づいてくると赤ちゃんが続々と来ますので迷うことなく場所が見つけられるはずです。

この記事のライター

常夏の東南アジア某国で数年を過ごしたのちにワーホリでふらっとやってきたのは極寒のカナダ・トロント。最近、一児の母になりました。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


カナダトロントのブックオフ!?本好きには堪らない!古本屋BMVBOOKS(ビーエムブイブックス)で格安の洋書&漫画をゲット!

カナダトロントのブックオフ!?本好きには堪らない!古本屋BMVBOOKS(ビーエムブイブックス)で格安の洋書&漫画をゲット!

英語の本や漫画で、英語の勉強がしたい!でも洋書ってハードル高いし、日本で買うと値段も高いですよね。せっかくトロントに来たならぜひ買っておきたい洋書。ですが、もっと格安で買えるお店があるんです。今回は本が好きな方には是非行って欲しい、トロントの古本屋チェーンのBMVBOOKS(ビーエムブイブックス)を紹介します!


〔カナダトロント〕日本人留学生には欠かせないスーパー!コリアタウンにある韓国食材店PATcentralをご紹介!

〔カナダトロント〕日本人留学生には欠かせないスーパー!コリアタウンにある韓国食材店PATcentralをご紹介!

トロントにはいろんな国のレストランやお店があって、本当に毎日飽きないくらいいろいろなご飯が食べれます。けどやっぱり、ふとした時に食べたくなるのは日本食(なんといっても日本人ですから!)そんな人におすすめ、日本の食材やお菓子が買える留学生に人気の韓国系スーパーマーケットをご紹介します!


〔カナダトロント〕ワーホリ、留学生におすすめ!日本語の本も充実!?トロントリファレンスライブラリーを紹介!

〔カナダトロント〕ワーホリ、留学生におすすめ!日本語の本も充実!?トロントリファレンスライブラリーを紹介!

ワーホリ、留学生の勉強する場所といえば、スターバックスやティムホートンですよね。でも勉強する度にカフェに行っていたら、お金がかかってしょうがない、という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめ、立地もばっちり、WiFiもあり、とっても便利なトロントリファレンスライブラリーをご紹介します。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング