ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


景福宮(キョンボックン)とは?

宮殿前の光化門(クァンファムン)の様子

景福宮(キョンボックン)の歴史は古く、1395年、高麗の時代に首都をソウルに移した時に建てられたものだそうです。その後焼失しては復興され、現在の形に至っています。

景福宮(キョンボックン)に行くと、まるで韓国時代劇のセット(?)と言うように、別の世界に来たような気になりました。

修学旅行生と思われる学生さんたちが多く来ていて、韓国人にとって、観光としても韓国の歴史としても重要な場所であると感じました。

観光オススメの時間帯は午前9時50分!

今回私たちはローカルの友人に、景福宮(キョンボックン)へ連れて行ってもらいました。その際、友人曰く「9時50分には景福宮(キョンボックン)へ到着したい」とのこと。

一体何があるのだろう?と、興味津々で聞いてみると、毎日午前10時に王宮の入り口付近で兵の交代式が行われ、それを無料で見学することができると言うではないですか!

せっかく王宮に行くのだから見て見たい!ということになり、午前10時の交代式に間に合うように、午前9時50分に景福宮(キョンボックン)へ到着するように計算し、滞在先を出発しました。

宮殿の様子

到着してみると、もうすでに観光客が集まり、交代式を見るために場所取りをしていました。別に席が決まっているわけでもなく、立ち見ですが、「できるだけ前の位置でじっくり見たい」ということでみんな見やすい場所を狙っているようです。

その中には、修学旅行生かと思われる学生さんたちの団体もいました。韓国の歴史の勉強も兼ねているのでしょうか?

日本でも学校の修学旅行は日本の歴史と関わりのある歴史的建造物を見に行くことがありますが、韓国でも同じだなと親近感を感じた瞬間でした。

交代式の様子!

行進してやってくる兵士

そうこうしていると、早速交代式が行われます。「プワーン」という独特の鳴り物を吹き、その音とともにオムゴという名の大きな太鼓が打たれます。

その太鼓の音に合わせるように、昔の歴史的衣装をまとった兵隊が、(当時の武器を再現したと思われる)大きなつるぎなどを持って行進して来ます。

兵隊の衣装は、赤、青とはっきりした色のものでした。日本の戦国無償の鎧は、黒や灰色といったイメージだったので、対照的に華やかな印象を受けました。王宮だから特別に華やかな衣装に身を包んでいるのでしょうか?

兵隊の行進が終わり、兵隊の交代式が執り行われます。これも全部、鳴り物や太鼓の音に合わせて行われます。この時感じたのは、兵隊がとても大きいということです。

身長もそうですが、とにかく体格がとても大きくがっしりとしていました。当時もこのくらい大きな人たちによって景福宮(キョンボックン)は守られていたのだろうかと思いながら眺めていました。

交代式が終わり、やはり鳴り物と太鼓の音ともに兵隊たちは元来た場所へ行進して戻っていきます。門付近には、交代した兵士が護兵しています。彼らと記念写真を撮ることができます。

兵士と記念写真するのにオススメのスポットとは?

門のアーチから宮殿が見えています

光化門(クァンファムン)を守っている兵士と記念写真を撮ることができます。この時オススメのスポットを発見しました。

一番中央の兵士は、門のアーチをまたぐようにして立っています。その兵士と一緒に撮影すると、門のアーチごしに景福宮(キョンボックン)とその後ろにある山が見えます。

とても綺麗な背景をバックに記念写真を撮ることができるので、写真映えします。おすすすめの写真スポットだと思いました。

宮殿の付近は、カラフルなチマチョゴリで華やか!

橋にさりげなくチマチョゴリを着た人が写っています

宮殿の付近は、カラフルな韓国衣装、チマチョゴリを来ている観光客であふれていました。男性用の衣装もあり、とても華やかです。

実は景福宮(キョンボックン)の近くに、チマチョゴリの貸衣装コーナーがあり、そこで貸衣装を着ると、衣装にマッチしたヘアメイクもしてもらえるのです。

さらに、チマチョゴリを着た人は宮殿の見学が無料になるというサービス付きなんです!無料のせいか?チマチョゴリに憧れている人が多いせいか?宮殿の周りには、チマチョゴリを着た人たちが大勢いました。

まさに宮殿にふさわしい光景?とも言えるような素敵な光景でした。私たちは貸衣装体験をしませんでしたが、チマチョゴリを来て写真を撮ると、宮殿のどこで記念写真をしても生えるだろうと思いました。

無料なのに見応えバッチリ!

光化門(クァンファムン)

結局私たちが見たのは宮殿前の交代式、そして光化門(クァンファムン)でした。宮殿の中には入りませんでしたが、交代式を見ることができ見応えバッチリでした。

光化門(クァンファムン)も、とても大きく、これだけでも十分に満足のいく観光ができました。韓国の歴史に興味がある人や、宮廷をじっくり見たい人はもちろん中に入った方がもっと満足だと思いますが。

しかし、できるだけかかる費用を節約したい人や、観光をする時間が限られている人にとっては、これだけでも十分に満足できるものだと思いました。

韓国旅行、韓国ツアー | 韓国観光公社公式サイト :韓国観光公社公式サイト

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=281736

韓国観光公社の公式サイト「Visit Korea」へようこそ。韓国旅行の基本情報を始め、地方旅行、最新情報、グルメ、ホテル、ショッピング、クーポンなど、韓国観光に役立つ豊富な情報を提供しています。

景福宮(キョンボックン)正門前にある綺麗な広場です! - 光化門広場の口コミ - トリップアドバイザー

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g294197-d590748-r373966716-Gwanghwamun_Gate-Seoul.html

景福宮(キョンボックン)正門前にある綺麗な広場です! - 光化門広場(韓国)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(851件)、写真(748枚)と韓国のお得な情報をご紹介しています。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


韓国 ソウル

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング