【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


ソウル市郊外のアウトレットモール内にある「リッソビル」

ソウル市郊外にある京畿道(ギョンギド)利川(イチョン)市にあるアウトレットモール「ロッテプレミアムアウトレット」ファッション&キッズ棟Aブロック3階にある「リッソビル」。こちらは、子供が職業体験できるテーマパークです。大邱(テグ)市や上海にも店舗があります。

チャムシルにある「キッザニア」などは、週末には大混雑する人気施設ですが、こちらの施設はまだ知名度がイマイチなのか、連休の最終日に行ったにもかかわらず大した混雑もなく楽しめました。まだ穴場の施設だと言えます。

<リッソビル>
경기도 이천시 호법면 프리미엄아울렛로 177-120, 3층(패션&키즈동 A블럭)
ギョンギ道 イチョン市 ホボプ面 プレミアムアウトレット路 177-120、3階
(ファッション&キッズ棟Aブロック)

体験できるお仕事の例

では施設内をご紹介していきます。

各体験時間は約20分程度。子供が職業体験をしている間、親はガラス窓越しから見学するだけ。中には入れません。窓越しの写真・動画撮影は自由ですが、体験ゾーン内の撮影は施設の専属カメラマンのみ撮影可能。施設内の写真販売機から1枚8,000ウォンで購入可能です。

職業体験の後には、施設内で使用できる紙幣がお給料としてもらえます。ジュースやお菓子、お土産の購入費用の一部として使用でき、施設内の銀行に預金しておくことも可能です。

以下、順番にこちらの施設で体験できるお仕事を紹介します。
(日によっては体験できないお仕事もあります。)

動物病院の手術室

動物病院で獣医さんになって手術を体験します。ぬいぐるみのワンちゃんの骨折部位にギプスをしたり、誤飲した骨を除去したりします。

恐竜研究所

日本と同様、韓国の子供からも大人気の恐竜。恐竜研究施設の職員になって、恐竜の名前を覚えたり、恐竜の骨のパズルを組み立てたり、恐竜の頭蓋骨の測定をしたりします。

消防隊員が火災現場へ急行

消防隊員になって、人工呼吸や心臓マッサージの方法を習った後、火災現場からぬいぐるみの犬を救出し、先ほどの動物病院へ搬送します。

警察官が市内巡回・犯行現場へ向かう

警察官になって、警察官のお仕事や、警察官が使用する道具(手錠や警棒など)の説明を受けた後、施設内のパトロールと泥棒の痕跡を見つける捜査を行います。


その他、ネイルショップ、料理人、マジシャン、工事現場、スパイなどの体験が可能です。

メリット1:入場チケットの時間単位が短く、大人の入場料が安い

こちらの施設、同様の職業体験テーマパークと比べて入場チケットの時間単位が小さく、大人の施設入場料が安いのが特徴です。週末の入場料と時間を比較してみますと…

リッソビル(2時間)  :子供22,000ウォン、大人4,000ウォン
キッズ&キーズ(2.5時間):子供32,000ウォン、大人12,000ウォン
キッザニアソウル(5時間):子供40,000ウォン、大人18,000ウォン

キッザニアだと待ち時間が長かったり体験コーナーが多すぎたりして、1日では回りきれなかったりするのですが、リッソビルはこじんまりしているので、4時間もあればすべての体験を制覇できます。

メリット2:休日でも人が少ない

私たちが「リッソビル」を訪れたのは、3連休の最終日。にもかかわらず空いていました。朝のオープンと同時に入場しましたが、動物病院や消防署の体験は先生とマンツーマン。その後も混雑することなく、入場制限などが発生することもありませんでした。

メリット3:アウトレットモールも楽しめる

ロッテプレミアムアウトレット

ロッテプレミアムアウトレット内にあるので、数時間こどもを遊ばせて、その前後はアウトレットでショッピングや飲食を楽しむこともできます。

小学校に上がる前の子には特にオススメ

「キッザニア」ほど本格的な職業体験はできないので、小学生くらいになるとちょっと物足りなく感じるかもしれません。しかし、あまり複雑なことができない未就学児には、「リッソビル」の体験はちょうど良いと感じました。体験時間も約20分程度と、小さなこどもの集中力が続く程度の短い時間になっています。小学校に上がる前の小さなこどもには、オススメしたい施設です。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソウル

関連する投稿


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング