イタリア発のピザチェーン店KONO PIZZA!持ち歩きにもってこい!コーンアイスの形をした新感覚ピザ

イタリア発のピザチェーン店KONO PIZZA!持ち歩きにもってこい!コーンアイスの形をした新感覚ピザ

アソーク駅直結の、ターミナル21というショッピングモールに入っている「KONO PIZZA」は、本場イタリアから上陸した片手で持ち歩きながら気軽に食べられるピザで、アイスクリームのような形をしています。以前は日本にもあったそうですが、現在はなくなっています。そんなレア感のあるピザについてご紹介します。


片手で持ち歩きながら気軽に食べられるピザ「KONO PIZZA」

KONO PIZZA

タイに住んでいると、たまにジャンクフードが無性に食べたくなります。この日はどうしてもとろけるチーズが食べたくて、ふと思い出したのが、ターミナル21の5階にある「KONO PIZZA」
以前から気になっていた、アイスクリームのような形をしているピザで、ショッピングのついでに食べに行ってみることにしました。

KONO PIZZAは、2004年にイタリアミラノで誕生しました。世界展開しているピザチェーン店で、以前は日本にもあったそうですが、現在はなくなっています。日本にあったと言っても、10年も前のこと。私は全く知りませんでしたが、知っている方もいるのではないでしょうか。そういえば、一時期このようなロール型の食べ物が日本で流行りましたよね!ちょうどその頃に、日本にも上陸していたのですね。私は今になって初挑戦でした。手軽さと冷めにくさがこのピザのいいところだと思います!

大型ショッピングセンター「ターミナル21」

ターミナル21

ターミナル21の特徴は、各階に世界有名都市の名前がつけられ、内装もその都市をイメージしたものとなっていること。「東京」のエリアもあります。お店の名前や広告に書かれた変な日本語が、しばしば目に飛び込んできて笑ってしまいます。映画館や銀行、スーパーマーケットにフィットネスジムなども併設されているので、ショッピングの目的以外でも十分に満喫できる便利なスポットです。エンターテインメント性溢れるショッピングセンターで、人気の観光スポットともなっています。

5Fまで

KONO PIZZA到着です

エスカレーターで5階まで上がると、目の前にKONO PIZZAが現われます。大きな看板が目を引き、目立つのですぐに気づくでしょう。私もこの看板が印象に残っていて、このお店を覚えていましたから。ピザ型のかわいらしいカウンターが3席あります。

KONO PIZZAを注文してみた!冷めにくくておいしい!

KONO PIZZAメニュー

チーズが食べたかった私は、迷わず大きいサイズの「Chees lover」というものを注文しました。大サイズの値段は159バーツ、小さいサイズは119バーツほどでした。

専用オーブン

特殊な専用オーブンでピザが焼かれます。生地は、平たくしたものを巻いてあるのではなく、もともとカップ型の生地を使っていますから、下から漏れる心配はありません。注文してすぐには出来ず、レジの前にある椅子で10分ほど待ちました。

チーズたっぷり!

先端までチーズたっぷりのピザ!トマトソースとチーズのシプルなものですが、生地もカリカリでおいしいです。それにしてもチーズが伸びる伸びる。中身は最後まで温かいので、チーズが固まることはありません。たっぷりのチーズで、私のチーズ欲は完全に満たされました。大きいサイズで15センチほどでしょうか。結構なボリュームです。

KONO PIZZAのすぐ隣がフードコートとなっていますから、少し物足りない場合はそこで食べると良いでしょう。フードコートはとにかく安くておいしい!外の屋台よりも安かったりしますよ!タイラーメンからご飯系まで、フードコートのものは、だいたい40バーツ(120円)前後のものばかり。これは国で定められているのだそう。タイの大型ショッピングセンターは、通路で軽食もたくさん売られていますし、イベントもたくさん組まれていたりと、小さなテーマパークのようです。ショッピングセンターに来た際には、レストランに入るのもいいですが、KONO PIZAのような変り種フードに挑戦し、小腹が空いたらフードコートに駆け込むというのも楽しいですよ!

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

今話題の「もちシュークリーム」というスイーツをご存知でしょうか?タイ在住の日本人の間で話題になっているスイーツで、タイのセブンイレブンでゲットすることができます。日本人が多く住むエリアのセブンイレブンでは、売り切れが続出しているとか。日本人からも高評価で、コスパもバッチリな「もちシュークリーム」についてご紹介します。


スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

韓国をはじめ日本でも人気のファッションブランド「STYLENANDA 」をご存知ですか?スタイルナンダはファッションだけでなく、3CEというコスメブランドも展開しており、中でも「ウユクリーム」がヒットしています「STYLENANDA」はバンコクにも出店していて、ウユクリームはバンコクでも手に入れることができちゃいます!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング