超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

スマホやインターネットが便利な今、本を読むことの価値が見直されているのか、私の住む町には新しい本屋さんが次々オープンしています。人口が多くごちゃごちゃした中国という場所を忘れ、ゆったりとした時間を過ごせる。それに本だけでなく、かわいい雑貨からスポーツ用品まで揃っちゃう?!そんな中国の本屋さんをご紹介!


内装が凝っている!ありとあらゆるジャンルの本が揃う・中国の今どき「大型書店」

最近次々と増えている書店。わたしの住んでいる町は大都市ではありませんが、ここ1、2年の間に気付けば3件の大型書店が建てられていました。どの書店も内装が凝っていてそれぞれの特色があるものの、全体の共通点としては通路が広々としていて照明もほど良く静か。まさに「ここは本を読む場所!」という雰囲気です。

中国は皆さんご存知のとおり人口が多いので、町中は常にゴチャゴチャがやがやしています。そんな中で忙しい毎日を過ごしているからこそ、時には静かな場所を見つけてホッとしたいという人も増えているのかなと感じます。

書店には学生の参考書、多岐にわたる趣味の本、健康関係の本、海外の小説、語学や医学、旅行本や哲学書、子どもの絵本や日本の漫画などあらゆるジャンルの本が揃っていて(もちろんほとんど中国語ですが)、手に取って見てみると楽しいですよ。子ども向け書籍のコーナーには、簡単な中国語の絵本が山ほど売っているので、中国語の勉強のためにゲットするのもありかも…?

一般的な中国の小学生~高校生は、毎日十時間以上を勉強に充てています。朝早くから学校で勉強し、帰宅後には家で宿題に追われ…それで本屋さんにやってきて宿題や課題を仕上げたり、勉強に疲れたら少し本を読むといった学生の姿もよく見られます。それに彼ら、結構な頻度で10冊くらいドサッと参考書や小説を買っていきます!

書店にソファーとカフェは当たり前!?中国の本屋さんの良いところ

店内には、座ってゆっくりと本を読める場所が充実

ゆっくりと本を読める椅子と机も完備

店内に入るとすぐに気がつくのは、椅子や机など静かに座って本を読める場所があるということ。飲み物を持ち込んで良いところをダメなところがありますが、飲み物NGと注意されたら入口のところで預かってくれる場合があります。沢山残っているのに捨てちゃうのはもったいないのでお願いしてみましょう。

本を読むための机には、スマホを充電できるコンセントが幾つもあったりして設備が充実しています。通話は避けたいですが、充電器があるのはとても便利!

本棚と本棚の間に上手に二人ほどが座れるスペースが造られていたり、心地よいソファーがドーンと置いてあったり、大きなビーズクッションがいくつも置かれていたり。そこでは半分寝転がりながら本を読むことができます。心地よすぎて、たまに爆睡している人がいます…

子ども向けの本が置いているコーナーにも、小さいサイズのカラフルで可愛い椅子や机が置かれています。本棚のデザインや本の並べ方や装飾なんかも凝っていて、子どもたちの心をとらえるように可愛く造られています。そこではよく子どもの世話に疲れた親が爆睡しています…

素敵なカフェ!で本を片手に美味しいコーヒーやデザートをいただける

わたし自身、中国人はお湯やお茶ばかり飲んでコーヒーを飲まない、というイメージがあったのですが(まあ実際そうなのですが…)、最近コーヒーを好んで飲む人も増えているので町にカフェが増えています。多くの書店にもカフェが併設されていて、しかもとても雰囲気のしっとりしたカフェだったりするので、ゆったりと時間を過ごすのにピッタリです。

小都市ではまだまだ禁煙の意識が低いのですが、書店もカフェも喫煙厳禁なのでたばこの匂いなども気にならず安心。そういうカフェに子ども連れのママたちはほぼ来ないので、騒いでいる子どもがいてゆっくりできない~!なんていう残念なこともなく、静かに読書や勉強ができます。

カフェのメニューも結構充実していて、美式咖啡(アメリカンコーヒー)、卡布奇诺(カプチーノ)、奶茶(ミルクティー)、冰淇淋(アイスクリーム)、蛋糕(ケーキ)等々いろいろ選べます。価格はちょっと高めで、コーヒー1杯20元から30元(350円~600円)といったところでしょうか。

閉店時間までなら何時間いても文句言われないので、コーヒー1杯とお気に入りの本と一緒に、自分の時間を楽しむのも素敵ですよね~!

奥には素敵なカフェ

書籍だけじゃ物足りない!可愛い雑貨やスポーツ用品も手に入る

書店の中には書籍以外のものが沢山売られている所もあります。まず小さな子どもたちが喜ぶプラモデルや粘土、積み木やバービー人形、各種おもちゃが並んでいます。

また女の子が気に入りそうな可愛いカップや水筒、レターセットや手帳やぬいぐるみ、写真立てやアクセサリー等も手に入ります。何か作業をしていて糊やハサミやテープが必要になってもすぐに買えるので便利!

その他に若者や大人が喜ぶスポーツ用品も揃っていて、バスケットボール、サッカーボール、バドミントンのラケット、テニスセット、卓球セット、スケボー等々…ここで道具を揃えれば本屋さんから直接遊びに行けちゃいますね。

その他にも香水や、ちょっとマニアックなキャラクターグッズ、それに可愛い草花まで…食料品以外なら結構なものが揃っているので、まあ少し割高ですがグルっと見て廻るだけでも面白いですよ。

スポーツ用品充実!

まだまだあるぞ!英会話教室に絵画教室?

書店によっていろいろなイベントや教室が開かれることがあります。絵画教室で絵を描く体験ができたり(子ども向けも大人向けもあり)、学生向けの英会話教室が開かれていたりします。

先日出かけた書店では、小さな別室のスペースで中国人の講師が学生に英会話を教えていましたが、先生に続いて英語を発音する生徒の大きな声が図書館に響いていました(笑)まあこういうことは稀ですが、書籍に関する講演会なども企画されることがあるので、興味があれば覗いてみるのもありですよ。

子ども向けの本も充実

中国に行ったら是非、中国の今を垣間見れる本屋さんへ!

多くの書店には、今どんな本が話題になっていてどんな映画やイベントが話題を呼んでいるか、などのポスターが飾られています。よく見かけるのは日本人作家の小説が映画化されるといった内容。店内をよく見てみると、日本人作家の特設コーナーがあったりと、私たちが身近に感じるものが散りばめられています。

また、書店には紙で作ったアートが飾られていたり、欧米風の椅子や机が並んでいたり。その内装や併設されているカフェの雰囲気から、彼らが海外の文化や要素をいろいろ取り入れているのだなぁというのを感じます。

携帯が普及し活字離れが進んでいる今の時代に、本に夢中になり本の世界に入り込んでいる人たちを見ると、自分もお気に入りの本を見つけて読んでみようかなという気分になってきます。中国語の本なんてどうせ分からないしと思わず、あなたも中国の素敵な本屋さんを見つけてみませんか?

ペーパーアート

この記事のライター

中国在住、日々中国人と中国文化に囲まれながらエキサイティングな毎日を送っています。地元ならではの情報をご紹介していきます。

関連するキーワード


中国

関連する投稿


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

海外旅行をすると、誰でも「これはどうしても食べられない・・・」というものに一つか二つはぶち当たるものではないでしょうか?今回は、食べるのならある程度覚悟が必要な中国で大人気の「肉松パン」をご紹介します。肉松って何?どんなお味なの?気になる肉松パンをレポートする前に、まずは今の中国でのパン事情からご説明していきましょう。


中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広東省広州市からお届けしています。皆さん、広州旅行のお土産はどうしようとお考えですか?行き当たりばったりも旅の醍醐味ではありますが、観光で忙しく、ゆっくりお土産屋さんを回る時間が取れないかもしれません。今回は、大切な旅のお土産を買いそびれてしまわないように、いざという時に利用できる便利なお土産屋さんをご紹介します。


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング