【中国の地元スポーツ事情】バドミントンにボウリング!屋外施設で汗を流して健康に!

【中国の地元スポーツ事情】バドミントンにボウリング!屋外施設で汗を流して健康に!

中国人は元々健康に関心がある国民ですが、最近は若者を中心にジムに通ったりして体を鍛えるのが流行っています。町中にも次々とジムが増え、会員になっている人も多いそう。それでもやはり今でも中国人に広く受け入れられているのが、卓球やバドミントンといった国民的スポーツ。実はボウリング場もあるんです!


中国人は運動が大好き!広場でも公園でも元気に跳ねたり踊ったり…

中国人は健康への意識が高く毎日の食事や体を冷やさないことなどに気を使っていますが、日常的に体も動かしています。山登りや公園での散歩やスポーツ、最近流行りのジム通いやダンス等々。

有名なのは、広場で音楽に合わせておばさんたちが大勢で踊る「广场舞」グアンチャンウー。時には普段着で、時にはドレスで、時には大きな扇やラケット(?)を自在に操りながら、大音量の音楽に合わせたダンスが毎日繰り広げられます。

ところでわたしが中国へ来て以来、気軽に楽しめるからやろうよ!と友人から誘いを受けたスポーツでダントツ1位は…バドミントン!そして2位は卓球!ということで、毎週一回はマイバドミントンDAYとなりました。

毎週行くぞ!行きつけのバドミントンコートを探せ!

多くの「小区」シャオチュー、簡単に言うと「団地」には無料で使用可能な卓球台が設置されていて、休みの日には親子や友人同士で卓球を楽しむ人も多く、卓球台が空いていないから順番待ちということもあります。他には、川辺や公園の中に無料で使えるテニスコートやバスケットコートなどがあり、そういう場所は誰でも利用可能です。

わたしの住む町には幾つも体育館があり、バトミントンのコートを安くで借りることができます。値段は場所によって違いますが、安いところで1コート1時間40元(約800円)くらいです。少しきれいなコートはもう少し高いようです。

マイラケットを持参しない場合は1本5元ほど(約100円)でレンタルすることができます。基本的に土足オーケー、日本のように体育館シューズや専用シューズを持参しなくていいので楽!

古いコートでも水やジュースは売っているので、なんなら何も持たずにフラ~ッと出かけて、コートが空いていれば即遊べる!そういうところが気軽で良い!前に見たことがあるのですが、ミニスカートとハイヒールでバドミントンしている人がいました…何でもありです…

体育館の管理人は眠そう~暇そう~なことが多いです。でも突然ふらーっとやって来て、じーっと見ていて…「おっと、それは姿勢がなってない!ラケットはこう持って、こう打つんだ!」といきなり長々とした講習が始まることもあります(笑)そういう時はしばらく付き合い「ありがとう。じゃあ試合の続きするね」と親切に…遠慮しましょう。

バドミントンはお友達同士の楽しい打ち合いじゃない!とにかく試合だ!

お天気のいい日に、河原でキャッキャ~と楽しく打ち合う。わたしの中のバドミントン定義を粉々に打ち砕いた中国のバドミントンレベル。体育館を借りてバドミントンをする人の大半は本気で「打ち」に来ているので、全身の動きがちょっと違います。

全体の動きに無駄がなく、片足は固定してその足を軸に一歩か二歩で四方向に移動します。右左前後あらゆる方向に羽を飛ばし仕掛けてくるので、打ち返した後どれだけ早く元の位置に戻れるかが鍵になります。サーブの種類も様々で、ラケットは手首だけを動かして打つので腕が疲れにくくて長時間打てます。

夏の体育館は風通しが悪くサウナ状態になるのですが、それでも白熱した戦いが繰り広げられるので、水分補給と適度な休息を怠ると危険です。「空调」コンティアオ=クーラーのある場所もありますが、地元の友人いわく「体育館のクーラーはホコリと菌だらけなので、その風に当たると風邪を引くか病気になる」。ご注意を…

こんな風に中国のバドミントン事情を知ってしまうと、簡単な打ち合いでは物足りなくなり、毎回試合をせずにはいられなくなってしまいます…わたしも元々運動好きとはいえ、日本であまりバドミントンをしてきませんでした。でも今はバドミントン大好き人間に…なってしまいました。

最近見つけた中国のボウリング場!安くてきれいで十分遊べる!

小さめだけどキレイに保たれています

最近では日本でも行く機会が少なくなったボウリング場。中国の、しかもわたしの住む小都市にあるボウリング場は一体どんな場所なのか!気になって行ってきました!市の中心からバスで15分以内の場所にありましたが、地味な場所に入り組んでいたので自分では見つけにくい場所でした。

全部で6レーンと小さな施設でしたが、わたしの想像よりはずっときれいでしたし、レーンごとに画面があって、文字もきちんと映っていたので安心しました。靴はレンタルですがサイズも揃っていて、衛生面が気になる人のために薄~い使い捨て靴下のような物をくれました。効果があるかは分かりません…靴のサイズは日本の23㎝=中国の36、日本の24㎝=中国の38、という表記です。

今回は2ゲーム楽しみましたが、靴のレンタルと2ゲーム合わせて一人約60元(1000円~1200円)ほどだったと思います。日本と比べれば断然安いですよね。

一般的に大音量で音楽がかかっているボウリング場とは違い、曲も何もかかっていず終始静かでしたが(笑)その分、友人と話がしやすく投げることに集中できましたよ。ボウリング場の従業員のおばさんも「球の持ち方が違う!足の位置はこうで、目線はまっすぐ!」と、やはりレクチャーしに来てくれました。

ちなみに今回出かけたボウリング場には、指定された日の午前中ボウリング1ゲーム8元(約150円)という驚き価格のサービスデイがありました!安すぎ(笑)

スポーツするなら日本より中国がオススメ…?なんたって安い!

わたし個人の話ですが、こちらへ来てから体を動かす機会がとても増えました。理由は幾つもありますが、運動好きな友人に囲まれていることに加え、運動を気軽に楽しめる環境があるということがとても大きいと思います。

最近どんどん増えているジムも、少し古いジム(それでも基本的な器具は揃っている)なら月50元(約1000円)と激安!新しいところは100元~200元と値段設定も様々ですが、日本と比べると半額以下かもしれません。会員なら毎日行っても良いので、わたし個人的には通う価値があると思います。

中国での仕事や語学留学のため長期滞在する場合、毎日忙しく過ごしているとどうしても食生活が乱れたり油っぽいものが中心になったりしがちです。だからこそ、元気に生活するための適度な健康管理も大切なことの一つだと思います。

気軽に体を動かせる施設がどんどん充実してきている中国で、お気に入りのスポーツやスッキリ汗を流せるスポットを探してみるのはどうですか?

この記事のライター

中国在住、日々中国人と中国文化に囲まれながらエキサイティングな毎日を送っています。地元ならではの情報をご紹介していきます。

関連するキーワード


中国

関連する投稿


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

中国広東省広州市には、夜間に楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、大本命の「広州タワーの夜景はもう見た」という方のために、筆者がおススメの穴場夜景スポットの一つをご紹介します。「海印大橋」と「珠江」の夜景です。地元の人々の日常に溶け込んでいるこの美しいエリアを、今夜は私たちも一緒に歩いてみることにしましょう。


超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

スマホやインターネットが便利な今、本を読むことの価値が見直されているのか、私の住む町には新しい本屋さんが次々オープンしています。人口が多くごちゃごちゃした中国という場所を忘れ、ゆったりとした時間を過ごせる。それに本だけでなく、かわいい雑貨からスポーツ用品まで揃っちゃう?!そんな中国の本屋さんをご紹介!


旅の合い間に便利な「中国広州イオン(イオンスーパー)」!その旅行中の利用価値や商品、日本との違いについてのまとめ

旅の合い間に便利な「中国広州イオン(イオンスーパー)」!その旅行中の利用価値や商品、日本との違いについてのまとめ

中国広東省の広州市にはお馴染みの「イオン」がたくさんあります。地元の人にとっても結構メジャーになっていて、火曜市にレジに行列する光景は日本のイオンそのものです。今回は、この広州イオンが広州旅行に訪れる日本人旅行者にとってどんな面で利用価値があるのか、また日本のイオンとの面白い相違点などについて筆者なりに分析してみます。


【中国】広州旅行のベストシーズンはいつ?広州市の一年間の気候や服装、旅行のアドバイスまとめ

【中国】広州旅行のベストシーズンはいつ?広州市の一年間の気候や服装、旅行のアドバイスまとめ

中国広東省の広州市は日本からのアクセスが良く、独特の歴史・文化を持つ見所満載の中国都市です。今回はそんな広州に旅行に来られる方々のために、「広州旅行のベストシーズンはいつ?どんな服装で行けば良い?他にも準備していった方が良いものは?」などなど、広州市の気候に関係する旅行アドバイスを広州在住六年の筆者がまとめてみました。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング