〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


カナディアンは行かない!?ボーリング事情

日本では、マイボーリングシューズを持っているほどボーリングが好きだった私ですが、カナダトロントに来てから、ボーリングのことなどすっかり忘れていて(笑)先日、語学学校の友だちに、誘われて初めて思い出しました。カナディアンの友だちに聞いても「1、2回しか行ったことない」とのこと。それほどトロント市内にはボーリング場がないのかなって勝手に思っていたのですが、調べてみたら思ってたよりもありました。けどダウンタウンに1箇所しかないって考えると日本と比べると少ない感じがします。

BOWLERAMA(ボウレラマ)

今回私が行ったのは、Finch station(フィンチ駅)から徒歩10分ほどのところにある、Newtonbook Plaza(ニュートンブルック・プラザ)というショッピングモールにあるBOWLERAMA(ボウレラマ)というボーリング場です。まず、見た目、かなり年季が入っていました(笑)が汚いということもなく、ただただ建物が古いだけ、という印象でした。

ショッピングモールの真ん中らへんにあります。

靴はレンタルが基本

入り口を入って、階段を下って行くとすぐ左手にカウンターがあります。そこではじめに靴を借ります。1人4ドル程でカードが使えなかったので現金で支払いました。トロントではマイシューズという習慣がほとんどないため、基本的にみんな借りるもの、という感じでした。順番にサイズを店員さんに言って靴を出してもらって、お金を払います。靴はサイズが合わなければ代えてもらえます。

値段はゲーム数ではなく時間制

靴を変えたら、店員さんにゲームを始めることを伝えてスタートです。値段は1レーン1時間で何ドルというように、時間制です、なので、スタートすることを伝えると、レーンの番号とスタートの時間が書いてあるレシートのようなものがもらえます。(帰る際に時間を確認するために必要になるのでそのレシートはなくさないようにしましょう。)

値段は、平日の昼間は1時間1レーンで26ドル、平日の夕方と土日祝は32.5ドル。とかなり高めです。私の場合は1レーン4人で2ゲームやって1時間半ほど、で約45ドル、ひとり10ドルちょっとでした。2ゲームで10ドルは、日本と比べてもやっぱり高い気がします。

プレーヤー名は自分で打ち込む!?

レーンに行って、いざスタートと思ったら画面に名前がない!?(確かに前もって名前伝えてなかったけれど。。。)と思っていたら、店員さんに自分で打ち込むんだよ、と言われ自分たちで打ち込みました。打ち込みおわったらやっとスタート!ここからは日本と同じでした。自分の好きなボールを持って来て、ひたすらボーリングです!久しぶりにやったけれど、やっぱり楽しかった!(笑)

画面も機械もかなり年季が入っていました(笑)

気になる床のコンディションは?

トロントでボーリングをする際に気になるのはやっぱり床のコンディションではないでしょうか。私はそもそもそこまで上手くないので、床のコンディションとかレーンの平らな感じとかあまりわからないだろうな、と思っていましたが、やっぱり違う。ワックスもなんとなーく効きすぎな感じがするし(友だちは盛大に滑って転んでいました(笑))レーンもなんとなーく平らじゃない気がする、って感じでした。とってもあやふやですが、逆にその程度って思っていただけたらいいかなって思います。

平日の夕方なのにガラガラでした。

子供向けのパッケージが人気!

ご紹介した通り、大人が遊ぶのには少し高めですが、子供向けのパッケージがあって、子供の誕生日パーティーやイベントの時によく使われているみたいです。バーガー、ポテト、ジュース、ケーキなどの食べ物と、貸切の部屋、1時間のボーリング付きで子供ひとり15ドルとかなり安めの価格設定でした。場内には、アルコールが飲めたり大人も楽しめるので(大人は高めですが)子供込みのイベントにはいいかもしれません。

まとめ

以上、トロントのボーリング場をご紹介しました。やっぱりクオリティを考えるとボーリングは大人にとっては少し高めの遊びで、なかなかみんなが行かないのも分かる気がします。トロントには、広い公園がたくさんあるので、みんなそこで野球やバスケットボールなどのアクティビティをしている印象があります。わざわざお金かけてボーリングをする必要がないくらい、他にも楽しい遊びができる場所があるってことなのかなーと思います。もちろんボーリングも楽しいですよ!(笑)

食べ物も飲み物は、日本のボーリング場よりも充実していました。

この記事のライター

トロントにいます。いろいろな場所の好きなところ、びっくりしたところ、笑ったところ、紹介していきたいな、と思っています

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


カナダトロントのブックオフ!?本好きには堪らない!古本屋BMVBOOKS(ビーエムブイブックス)で格安の洋書&漫画をゲット!

カナダトロントのブックオフ!?本好きには堪らない!古本屋BMVBOOKS(ビーエムブイブックス)で格安の洋書&漫画をゲット!

英語の本や漫画で、英語の勉強がしたい!でも洋書ってハードル高いし、日本で買うと値段も高いですよね。せっかくトロントに来たならぜひ買っておきたい洋書。ですが、もっと格安で買えるお店があるんです。今回は本が好きな方には是非行って欲しい、トロントの古本屋チェーンのBMVBOOKS(ビーエムブイブックス)を紹介します!


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング