さまざまな慈善事業をしているお寺!ご利益のあるお寺としても有名なワットフアランポーン

さまざまな慈善事業をしているお寺!ご利益のあるお寺としても有名なワットフアランポーン

ワットフアランポーンは、バンコクの繁華街であるシーロムエリアにあるお寺です。このお寺は、身寄りのない人や満足な葬式ができない人の供養をしており、隣にある義徳善堂にお布施に行けば、よりご利益があると言われています。義徳善堂での振る舞い方や、ワットフアランポーンとはどんなお寺なのかを詳しくのぞいてみましょう。


バンコクで一番ご利益があるお寺!?

ワットフアランポーン

ワットフアランポーンは、主に無縁仏を供養するためのお寺です。境内には、火葬場や通夜、告別式を行うための部屋などもあり、連日多くのタイ人がお参りやお布施に訪れます。ワットフアランポーンは、ガイドブックなどにも「バンコクで一番ご利益があるお寺」という風に紹介されていたりします。タイではお寺でお供えやお祈りをして徳を積みますが、無縁仏という寂しい霊に対してお布施することで、通常よりも多くの徳を積むことができると信じられているそう。また、慈精精神が強い人も多く訪れます。場所はMRTサムヤーン駅1番出口のすぐのところ。観光地というわけではないので、訪れる外国人観光客はほとんどいません。

ここは子ども連れが多いです

牛が飼われている牛舎の建物がありました。本来処分されるはずの牛たちをお寺が一時的に飼育しています。その後、貧しい農家に引き渡しているのです。ここでは、エサを与えてお参りをします。エサ代の料金は決まっていませんが、20バーツ入れれば大丈夫です。

慈善宗教団体「義徳善堂」について

境内の一角にある義徳善堂

ワットフアランポーン境内の一角にあるのが、義徳善堂。ここでは棺桶を寄進するための募金を行っています。義徳善堂は、レスキュー隊を所有するタイのボランティア団体で、傷病者の病院搬送、交通事故被害者搬送、災害救命活動、遺体回収など、救急医療を必要とする人々を救助するために活動にも取り組んでいます。独自に救急車などを所有していますし、対応がとても早いです。少し前、知り合いが事故があったのですが、警察よりも救急車よりも、誰よりもはやく駆けつけてくれたのがこの団体でした。日本の救急車到着平均時間にも引けを取らないレベルでしょう。今回はその感謝の意も込めて出向いた次第です。事件や事故の多いタイでは救急車や救急部隊はまだまだたりません。そんな中でこのボランティア団体が大きな力となっています。ちなみに、支部は地方都市にも散在しています。

棺桶の寄進に協力してみた

上下どちらも名前を記入します

まず、ピンクの紙に名前を記入します。そして、お金と一緒にこの紙を受付カウンターに渡します。カウンターで寄進をすると、領収書のようなものを渡されますが、その紙はあとで参拝する際に燃やしますから大事にとっておきましょう。税金対策などでとっておきたい人は持っておいても良いとのこと。

受付カウンター

カウンターのすぐ後ろにあります

先ほどのピンクの紙を、積み上げられた棺桶にのりで貼り付けます。手を合わせると良いでしょう。これで一人、棺桶で来世へ向かうことができるようになります。

20本の線香に火をつけます

ピンクの紙を棺桶に貼り付けたあとは、募金をして線香を20本もらいます。そしてこの線香を3本ずつ供えながらこの部屋を周ります。部屋の中にはたくさんの人がいますし、火のついた線香を持ち歩きますから、人に当たらないように注意が必要です。線香を持った手は、上にあげておくのが良いのだそう。また、先ほどもらった徴収書をここで燃やしてもかまいません。周りの人をまねすると良いでしょう。

3本ずつ線香をあげます

最後の2本はこちらへ

6カ所に線香を3本ずつあげると2本余ります。その余った線香は、入り口に1本ずつあげましょう。これでちょうど20本になります。

身寄りのない人の供養をしたり、貧しい人たちへの援助をしたり、さまざまな慈善事業をしているところというのは、タイでも珍しいです。熱心に参拝するタイ人がほとんどで、その光景を見るだけでも、何か熱いものを感じることができます。観光地化されていない雰囲気も、魅力の一つでしょう。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ ワットフアランポーン

関連する投稿


タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

鮮やかなピンク色をした果物「ピタヤ」。果皮が竜のウロコのように見えるためドラゴンフルーツとも呼ばれていて、「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるほうが一般的になっていますよね。日本ではあまり見かけませんが、タイでは手軽に入るフルーツなのです。食べやすく美容効果の高いドラゴンフルーツの選び方や食べ方などについてご紹介します。


バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

タイと言えば南国のイメージが強くビーチリゾートを連想しがちですが、実は山の方にも緑豊かなリゾート地は多いものです。タイのあらゆるところで年々開拓が進み、隠れ家的な穴場のスポットもたくさん。先日、ペッチャブーン県の高原地帯(カオコー)にある「The Bluesky Resort」に行ってきたのでレポートしたいと思います。


トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

日本と同様にタイでも「鯖缶」は親しみのある食品です。そのまま食べたり、料理に使ったりと重宝されているもの。日本と違うところはトマト風味なところ。タイでは赤いトマトソースのものが一般的。もともと鯖はトマトと相性が良いのでそのままでもおいしいのですが、タイの鯖缶を使った簡単レシピをタイ人から教えてもらったのでご紹介します。


タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

日本ではあまり知られていませんが、タイでは有名な「チキンエキス」。これがかなり優秀で、私はエナジードリンクとして常備しています。だるさを感じるときにこれを飲むと、数時間でシャキッとする気がします。鳥一匹を丸々煮込んだエキスなので、美容にもいいそうです。そんなとっても優秀な「チキンエキス」について詳しくみていきましょう。


プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

バンコク郊外にあるショッピングモールのプロムナードとファッションアイランドは、子どもから大人まで楽しめる場所です。この2つは連結しているため、趣の違うショッピングモールを同時に楽しめます。日本食レストランも多くあり、日本人もちらほら見かけます。プロムナードにておいしいサーモンを食べられるお店を発見したのでご紹介します。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング