全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


中国でも大人気のケンタッキー・フライドチキン

ケンタッキー・フライドチキンは、ここ中国広東省広州市でも大人気です。中国語ではケンタッキーの名前は英語の音を拾って「肯徳基(ケンダージー)」となっています。こちらでは、ケンタッキーはケンダージーか、日本ではあまり馴染みがない気がしますがそのまま「KFC」と呼んでいます。

※日本語では、東日本では「ケンタ」、西日本では「ケンタッキー」と呼ばれることが多いようですね。筆者は東なので当たり前のようにケンタと呼んでいますが、記事内ではケンタッキーもしくはKFCとします。

なぜか超日本を意識している中国ケンタッキーの店頭広告。

中国のケンタッキーには、謎の和風キャラクターがいます。絵が日本のアニメにとてもよく似ていますし、何より和服姿です。実は日本のアニメキャラクターなのかな?シロという名前が似合いそうな和風ワンコもいますね。

後ろに描かれている「純和風瓦屋根のKFC」が面白いです。でも面白いだけじゃなく、実はこの純和風ケンタッキーは実在するんですよ。私が今いる広州市内では見かけたことがありませんが、以前住んでいた広州郊外に新しく建設されたKFCの中の一つが「グレーの瓦屋根風ケンタッキー」でした。

店内は他のケンタッキーと同じですが、この外観です。かなり目立ってはいましたが、なかなか趣があって素敵です。

中国のケンタッキーと日本との違いは?

世界規模チェーンのケンタッキーは日本でも中国でも同じでしょう?と思われるかもしれませんが、メニューが結構違います。中国人顧客をゲットするために、中国人に受けの良いオリジナル中華メニューをしっかり採用しているんです。

またケンタッキーと言えば、あの白い等身大(?)のケンタッキー生みの親カーネルサンダース氏でしょう。中国のケンタッキーでも、彼の白いお顔はよく見かけます。ただ、等身大の置き物は今のところ見たことがありません。

またニセモノ天国の中国では、偽サンダース氏のロゴを使った全く別のファーストフード店を時折見かけます。やっぱりチキンをメインに販売していて、名前は「KEC」などの一文字違いで酷似しています。

中国でも、ケンタッキーの看板はやっぱりカーネルサンダース氏です。

KFC無料wifiを使いこなそう

中国では、公共の場所で無料WiFiが飛んでいるのは珍しくありません。マクドナルドでもスターバックスでも、中国国内で使用できるスマホさえあれば簡単にWiFiを使用することができます。今回特集しているケンタッキーでももちろんできます。

中国版SIMカードを備えたスマホが必要なのは、電話番号を登録する必要があるからです。では、試しに接続してみましょう。

KFC店内でWiFiをオンにします。

WiFiをオンにすると、KFC FREE WIFIが自動で選択されます。その後登録画面が表示されるので、モバイルナンバーの欄に中国の電話番号を入力しましょう。エンターキーを押すと、入力した番号のスマホに暗証番号が送られてくるので、その番号を入力します。

手続きはこれだけです。右上に表示された「完成(中国語では完了の意味)」を押せば、もう自由にフリーのWiFiを使うことができます。

中国では色々な場所で無料WiFiを利用することができますが、個人的に、ケンタッキーは特にWiFiが繋がりやすいのではないかと思っています。どういうわけかマックもスタバもWiFiになかなか繋がらない(恐らく電波が悪い)ことがありますが、ケンタッキーは比較的安定していますよ。

普段は速度も問題ありません。無料なので、さすがに夜や週末の混雑時には一気に遅くなる可能性はあります。いずれにしても、KFCのWiFiは無料WiFiの類の中ではオススメです。旅の途中に調べ物などネット環境が必要になったら、ケンタッキーを利用するという手は十分ありますね。

無料Wifiを利用してお得にゲットできるクーポンがあります。

ケンタッキーのAPPやホームページ・その他のサイトから、お得なクーポンをゲットすることができます。一時期私たち(数人の友人たち)の間で流行っていたのは、ネット上のクーポンを使って11元(*約187円)のフライドポテト(L)を8元(約136円)で食べることでした。

広州市の夏は暑く、真冬は家の中が冷え込みます。冷暖房完備のファーストフードをたった8元で利用できるのは大変ありがたいです。(今現在そのクーポンの取り扱いはないようです。)

その手のクーポンはダウンロードの必要がなく、ただスマホ画面を店員に見せるだけなので利用しやすいですよ。

また、各テーブルにはおススメの商品情報とQRコードがあります。中国版ラインのWe chatを使って席に着いたまま注文と支払いを済ませることだってできます。

割り込みされないように気を付けながらレジに並ぶ必要がないのは嬉しいです。それにメニューによっては、QRコードを使えばレジでの支払いよりも10%〜20%オフになったりするのでとってもお得なんですよ。

中国版ケンタッキーおススメのメニュー

ケンタッキーのモーニングがTHE 中国!&とってもお得

こちらのケンタッキーでは、朝マックならぬ「朝KFC」メニューが大変ポピュラーです。それもそのはず、KFCのモーニングメニューは中国文化を取り入れ、中国人が大好きなラインナップになっているんですよ。まさに中国バージョン!しかも、お値段的にも大変お得です。

おススメのザ・中国ケンタッキーモーニングの代表は、お粥です。日本でお粥と言うと白粥で、病人の食べ物というイメージが強いかもしれませんが、中国広東省では定番の朝ご飯or夜食です。

白粥ではなく、お粥と言ってもかなりのバリエーションがあります。筆者はピーナッツやピータンが入っているお粥が大好きです。中国のお粥って、健康的でとっても美味しいんですよ!

朝KFCの風景。

ちょうど先ほどご紹介した、WiFiを使ってゲットできるクーポンについての写真にお粥のセットの写真が載っています。見るからに美味しそうですよね?写真と実物との差が激しいことが非常に多い中国ではありますが、これは美味しいですよ。(ただ、もう少し小振りです。)

お粥とセットになっているのは中国式揚げパンです。地元流の食べ方としては、この揚げパンをお粥に浸けていただくのですが、これがまた美味しいんです。

今現在、ケンタッキーのモーニングメニューには3種類のお粥があり、お値段6~8元(約102円〜136円)となっています。これで軽い朝食とできるなんて、かなりコスパがいいですね。

日本のケンタッキーのモーニングをざっと調べてみると、単品のクロワッサンが150円、ドリンク(S)付きで250円。またクロワッサンサンド(ハム&エッグ)となると単品250円、ドリンクがついて350円となっていました。やっぱり中国KFCのモーニングは破格です。

またもう1つ、中国ケンタッキーのモーニングで是非味わってほしいのは、豆乳です。ケンタッキーに豆乳があるの?という感じですが、あります。豆乳も、中国人にとってはなくてはならない大切なモーニングの一部です。これも中国ならではですね。

日本のKFCにはないその他おススメのメニュー

他にも日本のケンタッキーにはない定番商品として「葡式蛋挞(ポルトガル式エッグタルト)」があります。ポルトガルの文化を残すマカオが近いここ中国の広州では、ポルトガル式エッグタルトは全く珍しくありません。でも、ケンタッキーでもエッグタルトを扱っているというのは面白いですね。

路上の小さいエッグタルト屋さんではよく1つ3元(約51円)、4つで10元(約170円)などで販売されているエッグタルトですが、ケンタッキーでは1つ4元(約68円)です。

やや割高ではあるものの、ケンタッキーのエッグタルトは大きくて外はサクサク、中はトロッと美味しいですよ。是非お試しください。

その他中国ケンタッキーの特徴

なかなかオシャレな内装のケンタッキー

特に新しい店舗はそうなのですが、最近の中国ケンタッキーは内装が洒落ていています。木の温もりを感じさせるテーブルと男前なブラックをいい感じに使っていて、居心地が良いながらも男前のインテリアです。

ケンタッキーなのに(←すみません)、ちょっとオシャレなカフェ気分を味わうことができますよ。

こちらはややモダンを意識したナチュラルインテリアのKFC。

上の写真の店舗は2階のみがケンタッキーとなっています。店内の他の場所には大きな窓があり、景色が良く開放的で、ゆったり過ごすのにおススメです。(こちらのおススメKFCは、広州地下鉄3号線岗顶駅前のケンタッキーです。)

多くのケンタッキー店舗の2階からは街路樹がよく見えて、緑が眩しい心地良いつくりとなっています。個人的には、ケンタッキーでゆっくりするなら2階席がおススメです。

KFCの店員は客に無頓着?

中国広州のケンタッキーでは、何も購入しないで店内に居座っている客が多くいます。時に、店内客の3分の1〜4分の1はそうかもしれません。5月頃から真夏の天気が始まる広州市では、涼しさを求めて多くの人がクーラーの効いている場所へ集まります。

一般家庭であればクーラーは通常装備で皆さん持っているはずですが、一般的に来客時と夜間就寝時以外はクーラーをつけないという人が結構いるように思います。

健康のためという声もありますし、冷房代って思った以上に高くつきますからね。それで、行き場のない大勢の人々がケンタッキーに流れ込んできているんです。

なぜなら「ケンタッキーならお金がかからない」からです。決して皆さん真似はしないでいただきたいのですが、ドリンク1つ注文せずに店内で長時間涼んでいる人(テーブルに突っ伏して寝ている人を含む)に対しても、店員は基本何も言いません。見て見ぬ振りです。

「常識」という言葉の通用しないここ中国では、もう少し何かルールを設けても良いのではと思いますが、特にお咎めがない以上、ケンタッキー難民?はこれからの季節増加の一途を辿ることでしょう。

テラス席の活用法

中国KFCのテラス席。

店舗によっては、テラス席を用意しているところもあります。春秋の比較的気持ちの良い時期だったら、そよ風を感じながらオシャレにテラス席で過ごすのも良いですね。

広州市は春秋はほぼないと言われています(1年のほとんどが夏)が、強いて言えば3月〜4月にかけて、また11月〜12月頃は気候が良い年もありますよ。

普段暑い時期にテラス席がいっぱいになっているとしたら、それはテラス席が完全にスモーキングエリアになっているということでしょう。吸わない方は近寄らない方が良さそうです。

中国のケンタッキーまとめ

簡単におさらいします。中国のケンタッキーで最もおススメなのはモーニング、朝KFCです。お粥+中国式揚げパンセットや豆乳で、手軽に中華風朝ご飯を体験してみてはいかがでしょうか?また、おやつにはポルトガル式エッグタルトも忘れずに。

条件が合うならケンタッキー無料WiFiに接続して、お得なクーポンだけでなく、旅に必要な情報もゲットしちゃいましょう。広州旅行の朝ご飯orちょっとした休憩にKFC、なかなか使えますよ。

*記事内のレートは全て2018年6月のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


中国 広州

関連する投稿


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

海外旅行をすると、誰でも「これはどうしても食べられない・・・」というものに一つか二つはぶち当たるものではないでしょうか?今回は、食べるのならある程度覚悟が必要な中国で大人気の「肉松パン」をご紹介します。肉松って何?どんなお味なの?気になる肉松パンをレポートする前に、まずは今の中国でのパン事情からご説明していきましょう。


中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広東省広州市からお届けしています。皆さん、広州旅行のお土産はどうしようとお考えですか?行き当たりばったりも旅の醍醐味ではありますが、観光で忙しく、ゆっくりお土産屋さんを回る時間が取れないかもしれません。今回は、大切な旅のお土産を買いそびれてしまわないように、いざという時に利用できる便利なお土産屋さんをご紹介します。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

海外においてもはや日本の文化となっている「アニメ」や「オタク」。私の住むここ中国でも、若者を中心に大人気です。中国語でもオタクという言葉があって、「宅男(ザイナン)」もしくは「宅女(ザイニュウ)」となります。面白いですね!今回は、中国の広州市で見つけた超ディープな「アニオタ天国」の状況をレポートしていきたいと思います。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング