暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

なんと45度にまで気温が上がるという、とにかく夏になると暑いコルドバですが、暑い時期には暑い時期のコルドバの楽しみ方があります。そして、暑いところで生まれた夏においしい地ビールもあるのです。実際に試してみて、楽しかったコルドバ夏旅行体験を元にコルドバの夏の楽しみ方を紹介します。


スペインのコルドバは夏はとにかく暑いです。1年を通して基本的に温暖な街ですが、夏の暑さはかなりきつい。日中、45度になることも普通です。そういうわけで、夏にコルドバに行く人は少ないのですが、そのような夏のコルドバだからこその楽しみ方をご紹介します。

ホテルが安い!

スペイン人の国内旅行だけではなく、ヨーロッパ中の人たちは、夏のバカンスは海辺を目指します。海辺だけではなく、山沿いの避暑地もホテルはいっぱいになり、空室があっても、高額です。それにひきかえ、コルドバはほとんど観光客が来なくなるので、料金が低めになります。3つ星ホテルがツインで30ユーロくらいからです。

こういう時に、コルドバに滞在して、コルドバだけではなく、コルドバ周辺の小さな村を訪れてみるという旅をしてみるのも良い思い出になります。有名ではありませんが、歴史的な素敵な村、町、何よりスペインらしい風景を楽しめる町がコルドバ周辺にたくさんあります。

コルドバから日帰りで行ける素敵な町

プリエゴ・デ・コルドバ(Priego de Cordoba)はこじんまりした町ですが、私たちがコルドバってこんな感じというコルドバ的な花盛りの路地や古い建物が立ち並んで、アンダルシアに来ていることを実感させてくれます。

アルモドバル・デ・リオ(Almodobar de Rio)は「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影が行われたお城のある町です。いつも羊飼いがいて、なかなか牧歌的なところですから、旅をしている気分が一気に盛り上がります。

湿気が少ないから朝は涼しいコルドバ

湿気が高いとじんわり暑さがどこにいても感じられるのですが、スペインは湿気が低いので、木陰にはいれば涼しいのです。また、夜は気温が一気に下がりますから、朝はスッキリとしています。早朝、世界遺産に指定されているメスキータに行きましょう。8時半から1時間無料で公開されてます。もちろん、有料でも行く価値はあります。入場券は当日でもほぼ並ばないで買えますから、その日の気分で予定に入れてください。

入場料:10ユーロ、10歳~14歳、5ユーロ、10歳以下無料。
時間帯: 月曜日~土曜日10.00~18.00、日祭日、 9.00h. ~10.30 -、14.00h.~18.00

夏に食べるとおいしい!!コルドバグルメ

コルドバはスペインでも最高品質のオリーブオイルが生産されている場所でもあり、おいしいものがたくさんあります。

サルモレッホス:トマトのスープ、ガスパチョはかなり知られて来ていますが、それをさらに濃厚にしたものです。ガスパチョはキュウリが入っていますが、サルモレッホスは普通、入っていません。小さなコップで出される場合もありますが、もっと濃くして、パテのように薄切りパンの上に乗せて出される場合もあります。

ピカディージョ・コルドベッセ:玉ねぎ、キュウリ、ピーマン、トマトを小さく切って、ニンニク風味のオリーブオイルとビネガーで和えたもの。

フラメンキン:薄く切った豚肉にハムやチーズを巻いて、カツにしたもの。

コルドバは大学だけではなく、音楽のコンセルバトリーと舞台芸術のコンセルバトリーがあり、学生の街でもあるので、安くておいしいバルがたくさんあります。女子大生に教えてもらったのが、このバル。

La Abadia
Avenida Aeropuerto 4

写真はここでいただいたサルモレッホス、パタタブラバ、そしてオープンサンド。これだけで女子はお腹いっぱいになります。飲み物をつけて(グラスワイン、またはビール)、一人3ユーロ60センティモでした。

夏だからうまいコルドバの地ビール!

Cerveza Bandolera 女性の山賊というかっこいい名前のビール。少し苦めなナチュラル素材のエコロジービールです。コルドバに行ったらぜひ味わってほしいビールです。

コルドバで熱いギターフェスティバル

毎年、6月の最終日くらいから10日間、コルドバに世界中のギター奏者が集まり、コンサートが開かれます。会場はいくつかに別れ、クラシック、フラメンコ、ブルース、ジャズとジャンルを問わず聞かれますから、ギター大好きな方だけではなく、音楽が好きな人はみなさん楽しめます。クラシックミュージックもギターだと入りやすく、思わずクラシック音楽のファンになってしまいそうです。

コルドバを散歩、そしてお店を覗く

アーティストの多いコルドバには手作りショップもたくさんあります。

そのほかにもショッピングセンターで日本でも話題になっているイタリア製のプチプラコスメのキコが買えます。水玉模様の可愛いカラーリップクリームが3ユーロくらいで買えます。そのほか、スーパーマーケットをのぞいてばらまき用のお土産を物色するのも楽しいです。

スペインの夏を経験するのも自慢できる旅になる

スペインは夏は暑いとはいえ、スペイン人のように昼寝をして、朝早く、そして夜遅くまで遊べば十分に楽しめます。ぜひ、なんでも安めの夏にコルドバを訪れてください。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン コルドバ

関連する投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たら、是非、本場でハモン・セラーノを食べましょう。気軽にハモンセラーノを食べられるお店ができました。サラマンカのハモン・セラーノの会社ファウスティーノ・プリエト(Faustino Prieto)直営のお店です。今回は、コルドバ店にお邪魔しました。


バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

スペインに行こうと計画を立てる時、たいていの場合はマドリードか、バルセロナからですよね。意外と穴場なのがバレンシアです。格安航空券も見つかります。おまけに、ホテルや物価も安いので、予算も抑えられますし、疲れているときはすりに狙われやすいのですが、バレンシアは比較的治安がいいのでその心配もありません。


【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

スペインの城シリーズ9回目はハエン県にあるセグラ・デ・ラ・シエラにある城です。セグラ・デ・ラ・シエラは、自然に囲まれ、有機農業をしている美しい町です。観光客も少なく、野生動物がその辺りを歩き回っているので、癒されること間違いなしのお城です。


パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

スペインといえば、パティオですが、パティオはコルドバだけではありません。コルドバ県内、グラナダからも行きやすいプリエゴ・デ・コルドバでは、美しいパティオが見られます。パティオは1年中美しく手入れされているので、見たいときにゆっくりとまわれます。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング