暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

なんと45度にまで気温が上がるという、とにかく夏になると暑いコルドバですが、暑い時期には暑い時期のコルドバの楽しみ方があります。そして、暑いところで生まれた夏においしい地ビールもあるのです。実際に試してみて、楽しかったコルドバ夏旅行体験を元にコルドバの夏の楽しみ方を紹介します。


スペインのコルドバは夏はとにかく暑いです。1年を通して基本的に温暖な街ですが、夏の暑さはかなりきつい。日中、45度になることも普通です。そういうわけで、夏にコルドバに行く人は少ないのですが、そのような夏のコルドバだからこその楽しみ方をご紹介します。

ホテルが安い!

スペイン人の国内旅行だけではなく、ヨーロッパ中の人たちは、夏のバカンスは海辺を目指します。海辺だけではなく、山沿いの避暑地もホテルはいっぱいになり、空室があっても、高額です。それにひきかえ、コルドバはほとんど観光客が来なくなるので、料金が低めになります。3つ星ホテルがツインで30ユーロくらいからです。

こういう時に、コルドバに滞在して、コルドバだけではなく、コルドバ周辺の小さな村を訪れてみるという旅をしてみるのも良い思い出になります。有名ではありませんが、歴史的な素敵な村、町、何よりスペインらしい風景を楽しめる町がコルドバ周辺にたくさんあります。

コルドバから日帰りで行ける素敵な町

プリエゴ・デ・コルドバ(Priego de Cordoba)はこじんまりした町ですが、私たちがコルドバってこんな感じというコルドバ的な花盛りの路地や古い建物が立ち並んで、アンダルシアに来ていることを実感させてくれます。

アルモドバル・デ・リオ(Almodobar de Rio)は「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影が行われたお城のある町です。いつも羊飼いがいて、なかなか牧歌的なところですから、旅をしている気分が一気に盛り上がります。

湿気が少ないから朝は涼しいコルドバ

湿気が高いとじんわり暑さがどこにいても感じられるのですが、スペインは湿気が低いので、木陰にはいれば涼しいのです。また、夜は気温が一気に下がりますから、朝はスッキリとしています。早朝、世界遺産に指定されているメスキータに行きましょう。8時半から1時間無料で公開されてます。もちろん、有料でも行く価値はあります。入場券は当日でもほぼ並ばないで買えますから、その日の気分で予定に入れてください。

入場料:10ユーロ、10歳~14歳、5ユーロ、10歳以下無料。
時間帯: 月曜日~土曜日10.00~18.00、日祭日、 9.00h. ~10.30 -、14.00h.~18.00

夏に食べるとおいしい!!コルドバグルメ

コルドバはスペインでも最高品質のオリーブオイルが生産されている場所でもあり、おいしいものがたくさんあります。

サルモレッホス:トマトのスープ、ガスパチョはかなり知られて来ていますが、それをさらに濃厚にしたものです。ガスパチョはキュウリが入っていますが、サルモレッホスは普通、入っていません。小さなコップで出される場合もありますが、もっと濃くして、パテのように薄切りパンの上に乗せて出される場合もあります。

ピカディージョ・コルドベッセ:玉ねぎ、キュウリ、ピーマン、トマトを小さく切って、ニンニク風味のオリーブオイルとビネガーで和えたもの。

フラメンキン:薄く切った豚肉にハムやチーズを巻いて、カツにしたもの。

コルドバは大学だけではなく、音楽のコンセルバトリーと舞台芸術のコンセルバトリーがあり、学生の街でもあるので、安くておいしいバルがたくさんあります。女子大生に教えてもらったのが、このバル。

La Abadia
Avenida Aeropuerto 4

写真はここでいただいたサルモレッホス、パタタブラバ、そしてオープンサンド。これだけで女子はお腹いっぱいになります。飲み物をつけて(グラスワイン、またはビール)、一人3ユーロ60センティモでした。

夏だからうまいコルドバの地ビール!

Cerveza Bandolera 女性の山賊というかっこいい名前のビール。少し苦めなナチュラル素材のエコロジービールです。コルドバに行ったらぜひ味わってほしいビールです。

コルドバで熱いギターフェスティバル

毎年、6月の最終日くらいから10日間、コルドバに世界中のギター奏者が集まり、コンサートが開かれます。会場はいくつかに別れ、クラシック、フラメンコ、ブルース、ジャズとジャンルを問わず聞かれますから、ギター大好きな方だけではなく、音楽が好きな人はみなさん楽しめます。クラシックミュージックもギターだと入りやすく、思わずクラシック音楽のファンになってしまいそうです。

コルドバを散歩、そしてお店を覗く

アーティストの多いコルドバには手作りショップもたくさんあります。

そのほかにもショッピングセンターで日本でも話題になっているイタリア製のプチプラコスメのキコが買えます。水玉模様の可愛いカラーリップクリームが3ユーロくらいで買えます。そのほか、スーパーマーケットをのぞいてばらまき用のお土産を物色するのも楽しいです。

スペインの夏を経験するのも自慢できる旅になる

スペインは夏は暑いとはいえ、スペイン人のように昼寝をして、朝早く、そして夜遅くまで遊べば十分に楽しめます。ぜひ、なんでも安めの夏にコルドバを訪れてください。

この記事のライター

スペインに住んで17年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン コルドバ

関連する投稿


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


スペイン観光の穴場!ムルシア、カルブランケの海で自然と最高のスペイン料理を味わおう!

スペイン観光の穴場!ムルシア、カルブランケの海で自然と最高のスペイン料理を味わおう!

ムルシアってどこ?と思う人も多い、あまり知られていないスペインの穴場観光スポット。美しい海とおいしいものがいっぱいのムルシア、カルブランケを紹介します。 地中海最後のバージンスポットとも言われるムルシアのカルブランケで、大自然を体験する旅をしませんか?


フランス人に愛されるアルメリアの小さな街ロダルキラル! 大人気の街になる予感

フランス人に愛されるアルメリアの小さな街ロダルキラル! 大人気の街になる予感

アルメリアのロダキラルは特別に何かがあるというところではありませんが、アーティストもたくさん集まる生き生きした街です。かつてモハカがただの綺麗な街だったとき、ヒッピーたちに愛されて、今では大観光地になっています。次は多分ここ! 大観光地になる前に訪れてみませんか?


【スペイン】幸せ気分にひたりたかったらサン・セバスティアンにいらっしゃい!

【スペイン】幸せ気分にひたりたかったらサン・セバスティアンにいらっしゃい!

サン・セバスティアンはビスケー湾に面した街で、「ビスケー湾の真珠」と呼ばれる美しい街です。サン・セバスティアンは、観光地を巡る観光客ではなく、滞在型の人が多いので、町全体の空気がリラックスして、幸せな気持ちになります。サン・セバスティアンのミラマール宮廷など穴場観光スポットを紹介します。


【マドリード観光】アトーチャ駅の周りで穴場スポット! 空いた時間でスペインの思い出づくり

【マドリード観光】アトーチャ駅の周りで穴場スポット! 空いた時間でスペインの思い出づくり

列車を利用して旅行する場合、バラハス空港で降りたら、チャマルティン駅かアトーチャ駅を利用することになりますね。アトーチャ駅の周りで列車を待つ間に行ける、お金をかけずに楽しめる方法を紹介します。穴場スポットもありますから参考にしてください。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング