暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

暑くても楽しいコルドバ!地ビール、地元料理、そしてギターフェスティバル

なんと45度にまで気温が上がるという、とにかく夏になると暑いコルドバですが、暑い時期には暑い時期のコルドバの楽しみ方があります。そして、暑いところで生まれた夏においしい地ビールもあるのです。実際に試してみて、楽しかったコルドバ夏旅行体験を元にコルドバの夏の楽しみ方を紹介します。


スペインのコルドバは夏はとにかく暑いです。1年を通して基本的に温暖な街ですが、夏の暑さはかなりきつい。日中、45度になることも普通です。そういうわけで、夏にコルドバに行く人は少ないのですが、そのような夏のコルドバだからこその楽しみ方をご紹介します。

ホテルが安い!

スペイン人の国内旅行だけではなく、ヨーロッパ中の人たちは、夏のバカンスは海辺を目指します。海辺だけではなく、山沿いの避暑地もホテルはいっぱいになり、空室があっても、高額です。それにひきかえ、コルドバはほとんど観光客が来なくなるので、料金が低めになります。3つ星ホテルがツインで30ユーロくらいからです。

こういう時に、コルドバに滞在して、コルドバだけではなく、コルドバ周辺の小さな村を訪れてみるという旅をしてみるのも良い思い出になります。有名ではありませんが、歴史的な素敵な村、町、何よりスペインらしい風景を楽しめる町がコルドバ周辺にたくさんあります。

コルドバから日帰りで行ける素敵な町

プリエゴ・デ・コルドバ(Priego de Cordoba)はこじんまりした町ですが、私たちがコルドバってこんな感じというコルドバ的な花盛りの路地や古い建物が立ち並んで、アンダルシアに来ていることを実感させてくれます。

アルモドバル・デ・リオ(Almodobar de Rio)は「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影が行われたお城のある町です。いつも羊飼いがいて、なかなか牧歌的なところですから、旅をしている気分が一気に盛り上がります。

湿気が少ないから朝は涼しいコルドバ

湿気が高いとじんわり暑さがどこにいても感じられるのですが、スペインは湿気が低いので、木陰にはいれば涼しいのです。また、夜は気温が一気に下がりますから、朝はスッキリとしています。早朝、世界遺産に指定されているメスキータに行きましょう。8時半から1時間無料で公開されてます。もちろん、有料でも行く価値はあります。入場券は当日でもほぼ並ばないで買えますから、その日の気分で予定に入れてください。

入場料:10ユーロ、10歳~14歳、5ユーロ、10歳以下無料。
時間帯: 月曜日~土曜日10.00~18.00、日祭日、 9.00h. ~10.30 -、14.00h.~18.00

夏に食べるとおいしい!!コルドバグルメ

コルドバはスペインでも最高品質のオリーブオイルが生産されている場所でもあり、おいしいものがたくさんあります。

サルモレッホス:トマトのスープ、ガスパチョはかなり知られて来ていますが、それをさらに濃厚にしたものです。ガスパチョはキュウリが入っていますが、サルモレッホスは普通、入っていません。小さなコップで出される場合もありますが、もっと濃くして、パテのように薄切りパンの上に乗せて出される場合もあります。

ピカディージョ・コルドベッセ:玉ねぎ、キュウリ、ピーマン、トマトを小さく切って、ニンニク風味のオリーブオイルとビネガーで和えたもの。

フラメンキン:薄く切った豚肉にハムやチーズを巻いて、カツにしたもの。

コルドバは大学だけではなく、音楽のコンセルバトリーと舞台芸術のコンセルバトリーがあり、学生の街でもあるので、安くておいしいバルがたくさんあります。女子大生に教えてもらったのが、このバル。

La Abadia
Avenida Aeropuerto 4

写真はここでいただいたサルモレッホス、パタタブラバ、そしてオープンサンド。これだけで女子はお腹いっぱいになります。飲み物をつけて(グラスワイン、またはビール)、一人3ユーロ60センティモでした。

夏だからうまいコルドバの地ビール!

Cerveza Bandolera 女性の山賊というかっこいい名前のビール。少し苦めなナチュラル素材のエコロジービールです。コルドバに行ったらぜひ味わってほしいビールです。

コルドバで熱いギターフェスティバル

毎年、6月の最終日くらいから10日間、コルドバに世界中のギター奏者が集まり、コンサートが開かれます。会場はいくつかに別れ、クラシック、フラメンコ、ブルース、ジャズとジャンルを問わず聞かれますから、ギター大好きな方だけではなく、音楽が好きな人はみなさん楽しめます。クラシックミュージックもギターだと入りやすく、思わずクラシック音楽のファンになってしまいそうです。

コルドバを散歩、そしてお店を覗く

アーティストの多いコルドバには手作りショップもたくさんあります。

そのほかにもショッピングセンターで日本でも話題になっているイタリア製のプチプラコスメのキコが買えます。水玉模様の可愛いカラーリップクリームが3ユーロくらいで買えます。そのほか、スーパーマーケットをのぞいてばらまき用のお土産を物色するのも楽しいです。

スペインの夏を経験するのも自慢できる旅になる

スペインは夏は暑いとはいえ、スペイン人のように昼寝をして、朝早く、そして夜遅くまで遊べば十分に楽しめます。ぜひ、なんでも安めの夏にコルドバを訪れてください。

この記事のライター

スペインに住んで17年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン コルドバ

関連する投稿


スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインは、ヨーロッパの中でも違う習慣が保たれています。時間帯も他のヨーロッパの国とも違いますから、初めて行って驚く人もたくさんいます。そして、「やっと慣れたら、帰国!」ということになってしまった人が多いようです。そうならないためにスペインの習慣を紹介します。


スペイン人って並ばないの? スペイン式順番の待ち方を覚えてお店に入ってお買い物♪

スペイン人って並ばないの? スペイン式順番の待ち方を覚えてお店に入ってお買い物♪

外国でお買い物をするときはやはりデパートやスーパーマーケットなどの方が楽々ですね。欲しいものをピックアップしてレジで払うだけ。しかし、やはり、小売店に入った方が、おいしいものに出会えます。ところが、あることを知っていないと永遠にあなたに順番が回ってきません。その国の習慣を知って楽しくお買い物をしましょう。


スペインで最大のお祭りのあるエル・ロシオ!アンダルシアの小さな村へバスで行く

スペインで最大のお祭りのあるエル・ロシオ!アンダルシアの小さな村へバスで行く

スペイン最大のお祭りロメリア・デ・エル・ロシオが開催されるエル・ロシオはウエルバにある小さな集落です。エル・ロシオはウエルバ県にあり、セビージャからも比較的近い場所です。セビージャに行くついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。エル・ロシオとその周辺の観光スポットを紹介します。


フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

大陸に住んでいると国境というものがあります。国境を超えただけで言葉が変わり、習慣も食べ物も変わってしまいます。人間が決めたただの「線」なのに、全く別の世界に入り込んでしまいます。国境を歩いて通ってみましょう。スペインからフランスへ入って行くと何がどう変わるのか体験してみましょう。


スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインといえば修道院のお菓子!でも修道院に入って買うというのは難しそうと思っていませんか?内部に入っても誰もいないことが多いので躊躇しますよね。今回、エストレマドゥーラ、カセレスの修道院に行っておいしい修道院のお菓子を買いました。買い方をしっかり解説しますから、あなたもぜひ試してください。


最新の投稿


テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

タイでよく見かける小さなお椀に入った食べ物。これはココナッツを使ったおいしいお菓子で、タイ人が大好きなもの。ラーメン屋やタイ料理屋のテーブルの上に置いてあることが多く、屋台で売られていることもあります。ココナッツプリンのようなもので日本人でもおいしくいただける味です。私もだいすきなカノム トゥアイについてご紹介します。


バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコク郊外にある観光地のひとつである「クレット島」。バンコク在住者は訪れたことのある人が多い場所です。どこか懐かしいような雰囲気で、昭和へタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつでしょう。都会の喧騒から離れ、癒されたい人にもおすすめの場所です。「クレット島」について詳しくみていきましょう。


今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

アメリカ・カリフォルニア州のオレンジカウンティにあるハンティントンビーチは有名なサーフタウンです。ここで毎年8月に行われるサーフィンの大会、バンズオープンの決勝戦を見に行ってきました!美しいビーチでトップサーファーが目の前で見れてしまうこの大会!夏に南カリフォルニアに来る人は旅のプランにぜひ入れてもらいたいです。


バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

アルプスの大自然が作り出す神秘の光景を楽しむことができる、スイスのブラウ・ゼー。公共交通機関を使ってのアクセスが容易なのも魅力です。スイス観光の拠点となるインターラーケンから一歩足を延ばして、妖精でも出てきそうな独創的な雰囲気を楽しみに出かけてみませんか?この記事では私のブラウ・ゼー初体験を詳しくレポートします!


最近話題のキーワード

トラベルクリップで話題のキーワード


タイ バンコク メキシコ カンクン クレット島 韓国 市場 パタヤ