辛くて熱い「マーラータン」!自分で具材を選んで中国庶民の味を楽しもう!

辛くて熱い「マーラータン」!自分で具材を選んで中国庶民の味を楽しもう!

中国には、数百円で簡単に食べられる外食がありますが、その一つがマーラータン。特にお昼には店内の席が満席になるほどの大人気です。好きな具材を自分で選んで、辛くておいしいスープでいただくマーラータン。身体を温め、汗をかき、野菜をたっぷりいただけるこのファーストフードも中国の元気のもとかもしれませんね。


マーラータンとはどんな食べ物?

お店の外観

熱々を辛いスープで食べる!庶民の味方

中国の至るところにあるマーラータン専門店。専門店とは言っても、15元から20元ほどなので、日本円にして300円前後のお手軽な庶民の食べ物なのです。私も何度となく食べたことがありますが、大体250円位でお腹がいっぱいになります。日本でいうラーメン屋さんのような感じでしょうか。

調べたところこのマーラータンという名前の「マー」は山椒のしびれる辛さ、「ラー」は唐辛子の辛さ、「タン」は熱いという意味のようです。たっぷりの野菜をこのマーラータンのスープで食べるわけです。

店内の様子

辛いスープに、コク深いゴマダレが合う

有名な四川の火鍋の屋台版ともいわれるマーラータン。昔は夜市でもっと安く食べられていたようです。今は、この写真にあるようにチェーン店が営業するマーラータンのお店がほとんどです。チェーン店の味は大体統一されています。

わたしが住んでいるところにある一番大きいチェーン店は「楊国福」という店でオレンジの看板が目印です。ここはただ辛いスープだけではなくコク深いゴマダレもブレンドされていて食べやすいです。

お店に入ってみよう

1.まずは自分で好きな具材を選びます。

好きな具材を選びます

店内に入ると、棚に野菜、春雨や麺類、練り物がズラッと並んでいます。自分でボールとトングを取り、食べたい具材を選んでいきます。戻したきくらげや、スライスした根菜類なんかもあってバラエティに富んでいます。大体どこのお店も同じようなものが並んでいます。

ポイント:葉野菜や乾物ばかりを選ぶと、後で重さを計るときに軽すぎてしまうことがあります。レジで勝手に増やしてもくれますが、少しは重さのある練り物などを入れたほうが良いと思います。

一般的な具材はこちらです。
野菜は、ほうれん草、もやし、白菜、春菊、スライスされたじゃがいも、にんじん、きのこ類など。
麺類は、インスタントラーメン、うどん、春雨。練り物は約5~10種類ほど。
それ以外の具材は、店によっては卵豆腐や、うずらの卵もあります。

どれにしようか迷うほど種類豊富です

2.レジで計量してもらいお金を払います。

重さで値段が決まります

具材を選んだらレジに持って行き、重さを計ってもらいます。その時にお金を払い、店によっては辛さの程度を聞かれます。日本人は辛くない「ブラー」にしておいたほうがいいでしょう。その後、すぐに調理してくれます。他の人のものと分からなくなってしまわないように、番号札を渡されます。

ポイント:席に座り、番号が呼ばれたら取りに行きます。大きい声で番号を呼ばれるので、聞き間違わないようにすれば大丈夫です。できたてのマーラータンは熱いので気を付けて運んでくださいね。基本的にセルフサービスのシステムです。

できたてをいただきます!

その前に…たれで味を調整も可能

調味料と小皿はセルフサービス

店の端に、小鉢とれんげが消毒棚に入って置いてあります。その小鉢にお好みでタレを入れてきて、付けながら食べるのが一般的です。わたしも最初は分からず、周りを見て分かったのですが。ただ、すでにスープにはしっかりとした味がついているのにまだ濃くするのかと思ってしまいます。

タレの種類は、クリーミーな色のゴマダレと、真っ赤な色の香辛料入りラー油が大抵あります。また時には刻んだネギやパクチーが薬味として置いてあることがあります。

くせになるおいしさです!

こっくり濃厚スープは日本人にも合う味です

自分で選んだ具材がすっかり火が入ってクタクタになり、大分カサが減っていて食べやすくなっています。加熱されているので安心していただけるのも嬉しいです!

熱いスープを冷ましながら、汗が流しながらいただくマーラータンは何ともおいしいです。テーブルの上に黒酢が置かれているので、途中で黒酢を入れて味を変えてもいいかもしれません。

わたしたち日本人には少し濃い味付けですが、ミネラルウォーターを準備しておいて水を飲みながら食べるとちょうどいいと思います。店内に入って食べ終わるまで約20分くらいの中国版ファーストフードで、時間のない時にもおすすめです!

この記事のライター

中国華東部・32階建ての高層マンションから、エネルギッシュな生のローカル情報を発信しています!

関連するキーワード


中国

関連する投稿


【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

もうすぐクリスマスですね!私が住んでいる中国でもクリスマスをお祝いする人が増えてきたのですが、実はこうなったのはここ1~2年のことなんです。今回は、中国(主に私の住む広東省の広州市)における人々のクリスマスに対する意識とクリスマス直前の街中の様子、クリスマスシーズンの日本との違いのあれこれについてご紹介たいと思います。


夜景好きさんは必見!広州タワーがいつも以上に美しくライトアップされる広州市の「灯光節」に出かけてみよう!

夜景好きさんは必見!広州タワーがいつも以上に美しくライトアップされる広州市の「灯光節」に出かけてみよう!

広州市のシンボル「広州タワー」をご存知でしょうか?ただ単にシンボルというだけではなく、広州市の有名な観光地の一つでもあるので、昼も夜も地元の人や観光客が多く訪れます。今回は、その広州タワーで毎年11月中旬に行われる「灯光節」の様子をレポートしてきました。特に夜景好きさんは必見ですよ!夜デートにも最適で、要チェックです!


読書好きに朗報!広州市の文化と教育の中心地にある「広東省立中山図書館」は、騒がしい中国の中でも静かに読書ができる貴重な空間

読書好きに朗報!広州市の文化と教育の中心地にある「広東省立中山図書館」は、騒がしい中国の中でも静かに読書ができる貴重な空間

「中国人」と「読書」。私たち日本人のイメージとしては、あまり結びつかない単語でしょうか。でも実は、中国の広東省広州市には、大きくて素敵な図書館がいくつもあるんです。今回はそれらのうち、中国広東省広州市の中心部にある省立図書館「中山図書館」についてご紹介したいと思います。ここは特に「静かさ」に定評のある図書館なんですよ。


海外生活を豊かにしてくれる宝の山!?中国で本物の日本のモノが揃っている輸入品専門のスーパーを散策してみよう

海外生活を豊かにしてくれる宝の山!?中国で本物の日本のモノが揃っている輸入品専門のスーパーを散策してみよう

海外生活で心配なことの一つに、食生活があります。毎日美味しい食事ができるかどうかって大切ですよね。それで今回は、海外生活を豊かにしてくれるに違いない、輸入品専門のスーパーの一つをご紹介します。また、「ニセモノ大国」として超有名なここ中国において、どれがホンモノの輸入品なのかどうかを見極める簡単なポイントもお伝えします。


【中国杭州郊外エコ・ファーム】無農薬野菜の国内配達、自然食レストランやサマー・キャンプも

【中国杭州郊外エコ・ファーム】無農薬野菜の国内配達、自然食レストランやサマー・キャンプも

中国と聞くと真っ先に「食の安全問題」が思い浮かぶ方も多いかと思います。しかし、広い中国大陸にはそんな現状を打破しようと、地道な努力をしている人々もいるのです。一人の中国人が、自分の不動産を売って始めたエコ・ファーム。完全なエコ建築を実現した、彼の友人であるアーキテクト。中国杭州の田舎には、新しい風が吹いています。


最新の投稿


マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

タイにいらっしゃるマクドナルドのフライドポテトファンに朗報です!マクドナルドのフライドポテトが無性に食べたくなるときはありませんか?私はマクドナルドのポテトだけを目当てに足を運ぶほど大ファンです。塩加減が絶妙で、タイでも日本でも安定のおいしさ。パーティーサイズが50%offという噂を聞きつけ、さっそく行ってみました。


ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

現地の美術高校、デザイン大学を卒業したミラノ在住者がおすすめする隠れスポット、それは邸宅美術館!貴族や資産家の邸宅だった建物が美術館として解放されているので普通のの美術館とはまた違う面白さがあります。そんな個性豊かな邸宅美術館たちをひとつずつ紹介!今回は1900年代のミラノの貴族が住んでいた館です。


【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

もうすぐクリスマスですね!私が住んでいる中国でもクリスマスをお祝いする人が増えてきたのですが、実はこうなったのはここ1~2年のことなんです。今回は、中国(主に私の住む広東省の広州市)における人々のクリスマスに対する意識とクリスマス直前の街中の様子、クリスマスシーズンの日本との違いのあれこれについてご紹介たいと思います。


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング