Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


Jin Air(ジンエアー)とは?

Jin Airの機体

Jin Air(ジンエアー)とは韓国の格安航空(LCC)です。韓国を中心にアジアや東南アジアに展開しています。日本でも、成田、大阪、札幌、福岡、沖縄など様々な地域と繋がっています。

今回私たちも初めてJin Airを利用して、韓国から日本へ移動しました。色々調べた結果、私たちが利用したい時期に一番値段が安く、かつ荷物も15キロ分まで無料で預けることができるからです。

ポップなデザインの会社

Jin Air のデザインは蛍光イエローがイメージカラーになっていて、とてもポップなものでした。いままでの航空会社はどちらかというと、おとなし目のイメージのデザインの印象が強かったので、「可愛らしくて楽しい」という印象を受けました。

ジーパンを履いて元気に働いている客室乗務員

びっくりしたのが、受付をしてくれる人や客室乗務員のユニホームがとてもカジュアルで元気いっぱいだったことです。受付では、蛍光イエローのキャップを被った係りの人が元気いっぱいに働いていました。あまり見かけない光景なので、初めは整備士さんがカウンターで手伝っているのかと勘違いしてしまいました。

もっとびっくりしたのが、客室乗務員のユニホームがジーパンだったことです。ジーパンを来た客室乗務員が、乗客の荷物の上げ下ろしを手伝ったりと、元気いっぱいに活動していました。ジーパンというカジュアルなユニホームを着た客室乗務員は初めて見ました!

今までタイトスカートで一生懸命に働いてくれている客室乗務員の姿に見慣れていたので、初めは驚いたのですが、とても動きやすそうに、テキパキと活動している彼女たちを見て、好印象を受けました。

狭い飛行機の中で動き回っている客室乗務員さん達にとって、ジーパンが実際に動きやすい服装なのか私には知ることができませんが、少なくとも見た目にはそう映りました。今まで私が勝手にイメージしていた客室乗務員のイメージが一気に崩れ落ちた瞬間でした。

やたらギャグが多い説明書

ポケットに挟んである説明書

どの航空会社を利用しても必ずあるものは、緊急事態の対処方法をはじめとする、機内の説明書です。どんなに飛行機に乗り慣れていたとしても毎回きちんと確認することはとても大切なことです。

でも、いつも同じような内容のものばかりで、目を通しながらも、しっかりと読んでいないということがあるのは私だけでしょうか?しかし、Jin Airの機内説明書は違っていました。乗客が楽しく読むことができるように工夫がされていたのです。

初めはいつものように何気なく開いていたのですが、ところどころにクスっと笑ってしまう内容が散りばめられていて、気がついたらしっかりと読んでしまっていました。

緊急事態の時の対処法の説明書

例えば緊急事態時の説明書(ブレてしまいすみません)。緊急事態には、どのように脱出するのかなどの説明が事細かに描かれていますが、よく見ると、余計な絵も描かれています。

お気づきでしょうか?恋人とのハイタッチ!さすが!韓国ドラマが世界で大流行になった韓国らしく(?)ちょっとした所にラブストーリーが描かれていて、ついクスっと笑ってしまいました。

飛行機が不時着した際の説明

次は飛行機が不時着した際の避難の仕方。なぜか動物が一緒に描かれています。これは飛行機が陸上に不時着した際の様子で、海に不時着した際の説明は、クジラが描かれていました。「なぜこんな絵が?」と思いながらも、ついついちゃんと読んでしまいました。

韓国の文化を説明するものまで!

緊急事態の説明書だけでなく、韓国の文化を説明したものまでありました。韓国料理の食べ方、観光の仕方などをわかりやすく説明してくれるというとても便利なものです。これを読みながら韓国旅行に備えることができます。

そんな中にも、韓国ドラマ風のギャグが!韓国料理は、料理をサンチェなどに包んで食べる習慣があるということを説明したものなのですが、なぜかそこにもカップルが登場!パートナーのためにおかずを巻いてあげて、一層ラブラブになるという、面白くもちょっと馬鹿馬鹿しい内容です。

そんなちょっとしたギャグがあちこちに散りばめられているのです。

乗る人を楽しませようという工夫

Jin Airは、元気いっぱいのジーパンの客室乗務員、面白い機内説明書など、乗る人が楽しくなるような楽しい工夫がされていました。

機内説明書のギャグも、陸上で見るとそれほど面白いと感じないかもしれませんが、空の上で見るとなぜか笑えてしまいます。そんな乗客の心理(?)を察しているのかと思ってしまう、楽しい工夫がとても好印象でした。

フライト自体もとても快適で、特に何も思い当たることがありませんでした。「また機会があったら乗ってみたい」と思う航空会社です。

格安航空会社(LCC) ジンエアー - JINAIR Sales Japan

http://jinair-japan.com/info.html

格安航空会社(LCC) ジンエアー ジンエアーは大韓航空の格安航空会社(LCC)として2008年に設立されました。 2011年7月より待望の日本発着の定期便が新千歳空港(札幌) - 仁川国際空港(ソウル)間で就航しています。そして、いよいよ2012年12月24日より、「仁川国際空港(ソウル) - 那覇空港(沖縄)」間で定期便が就航いたします。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

九州出身の筆者は「ちゃんぽん」というと長崎ちゃんぽんを思い浮かべます。しかし、今回、韓国明洞に行った時に、韓国にも「ちゃんぽん」なるものが存在することが分かりました。「長崎ちゃんぽん」とは全く違うジャンルの「ちゃんぽん」を試してみることにしました。Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)のレポートです。


オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

韓国の首都ソウルに観光で訪れた際、明洞にある「Sieoso Hotel(シオソホテル)」に泊まりました。オーナーの人柄の良さがとことん反映されている「Sieoso Hotel(シオソホテル)」で快適に過ごすことができました。融通がきき、とても助かりました。そんなシオソホテルについてご紹介します!


スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

韓国のカップラーメンは、「辛ラーメン」に代表されるように、とにかく辛いのが主流です。「韓国のカップ麺は、なんだか人工的な味が苦手・・・」という方もいらっしゃるかと思います。今回は、韓国人にはもちろん、在韓日本人の間でも「美味しい!」と話題になっているコンビニカップラーメンをご紹介したいと思います。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング