Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


Jin Air(ジンエアー)とは?

Jin Airの機体

Jin Air(ジンエアー)とは韓国の格安航空(LCC)です。韓国を中心にアジアや東南アジアに展開しています。日本でも、成田、大阪、札幌、福岡、沖縄など様々な地域と繋がっています。

今回私たちも初めてJin Airを利用して、韓国から日本へ移動しました。色々調べた結果、私たちが利用したい時期に一番値段が安く、かつ荷物も15キロ分まで無料で預けることができるからです。

ポップなデザインの会社

Jin Air のデザインは蛍光イエローがイメージカラーになっていて、とてもポップなものでした。いままでの航空会社はどちらかというと、おとなし目のイメージのデザインの印象が強かったので、「可愛らしくて楽しい」という印象を受けました。

ジーパンを履いて元気に働いている客室乗務員

びっくりしたのが、受付をしてくれる人や客室乗務員のユニホームがとてもカジュアルで元気いっぱいだったことです。受付では、蛍光イエローのキャップを被った係りの人が元気いっぱいに働いていました。あまり見かけない光景なので、初めは整備士さんがカウンターで手伝っているのかと勘違いしてしまいました。

もっとびっくりしたのが、客室乗務員のユニホームがジーパンだったことです。ジーパンを来た客室乗務員が、乗客の荷物の上げ下ろしを手伝ったりと、元気いっぱいに活動していました。ジーパンというカジュアルなユニホームを着た客室乗務員は初めて見ました!

今までタイトスカートで一生懸命に働いてくれている客室乗務員の姿に見慣れていたので、初めは驚いたのですが、とても動きやすそうに、テキパキと活動している彼女たちを見て、好印象を受けました。

狭い飛行機の中で動き回っている客室乗務員さん達にとって、ジーパンが実際に動きやすい服装なのか私には知ることができませんが、少なくとも見た目にはそう映りました。今まで私が勝手にイメージしていた客室乗務員のイメージが一気に崩れ落ちた瞬間でした。

やたらギャグが多い説明書

ポケットに挟んである説明書

どの航空会社を利用しても必ずあるものは、緊急事態の対処方法をはじめとする、機内の説明書です。どんなに飛行機に乗り慣れていたとしても毎回きちんと確認することはとても大切なことです。

でも、いつも同じような内容のものばかりで、目を通しながらも、しっかりと読んでいないということがあるのは私だけでしょうか?しかし、Jin Airの機内説明書は違っていました。乗客が楽しく読むことができるように工夫がされていたのです。

初めはいつものように何気なく開いていたのですが、ところどころにクスっと笑ってしまう内容が散りばめられていて、気がついたらしっかりと読んでしまっていました。

緊急事態の時の対処法の説明書

例えば緊急事態時の説明書(ブレてしまいすみません)。緊急事態には、どのように脱出するのかなどの説明が事細かに描かれていますが、よく見ると、余計な絵も描かれています。

お気づきでしょうか?恋人とのハイタッチ!さすが!韓国ドラマが世界で大流行になった韓国らしく(?)ちょっとした所にラブストーリーが描かれていて、ついクスっと笑ってしまいました。

飛行機が不時着した際の説明

次は飛行機が不時着した際の避難の仕方。なぜか動物が一緒に描かれています。これは飛行機が陸上に不時着した際の様子で、海に不時着した際の説明は、クジラが描かれていました。「なぜこんな絵が?」と思いながらも、ついついちゃんと読んでしまいました。

韓国の文化を説明するものまで!

緊急事態の説明書だけでなく、韓国の文化を説明したものまでありました。韓国料理の食べ方、観光の仕方などをわかりやすく説明してくれるというとても便利なものです。これを読みながら韓国旅行に備えることができます。

そんな中にも、韓国ドラマ風のギャグが!韓国料理は、料理をサンチェなどに包んで食べる習慣があるということを説明したものなのですが、なぜかそこにもカップルが登場!パートナーのためにおかずを巻いてあげて、一層ラブラブになるという、面白くもちょっと馬鹿馬鹿しい内容です。

そんなちょっとしたギャグがあちこちに散りばめられているのです。

乗る人を楽しませようという工夫

Jin Airは、元気いっぱいのジーパンの客室乗務員、面白い機内説明書など、乗る人が楽しくなるような楽しい工夫がされていました。

機内説明書のギャグも、陸上で見るとそれほど面白いと感じないかもしれませんが、空の上で見るとなぜか笑えてしまいます。そんな乗客の心理(?)を察しているのかと思ってしまう、楽しい工夫がとても好印象でした。

フライト自体もとても快適で、特に何も思い当たることがありませんでした。「また機会があったら乗ってみたい」と思う航空会社です。

格安航空会社(LCC) ジンエアー - JINAIR Sales Japan

http://jinair-japan.com/info.html

格安航空会社(LCC) ジンエアー ジンエアーは大韓航空の格安航空会社(LCC)として2008年に設立されました。 2011年7月より待望の日本発着の定期便が新千歳空港(札幌) - 仁川国際空港(ソウル)間で就航しています。そして、いよいよ2012年12月24日より、「仁川国際空港(ソウル) - 那覇空港(沖縄)」間で定期便が就航いたします。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング