ただ飛行機に乗るだけじゃ勿体ない!香港国際空港第二ターミナル(出発ロビー階)でチェックしたい香港土産や利用できるサービスとは?

ただ飛行機に乗るだけじゃ勿体ない!香港国際空港第二ターミナル(出発ロビー階)でチェックしたい香港土産や利用できるサービスとは?

日本人に人気のある都市香港。香港旅行で必ずお世話になるのが、香港国際空港ですね。実はこの香港空港(第二ターミナル)には、出発ロビー階だけでもショッピングモール並みにお店があるんです。ただ飛行機に乗るためだけに利用するなんて勿体ない!香港空港内のサービスをしっかり活用して、旅の最後に素敵なお土産をゲットしちゃいましょう。


香港国際空港の出発ロビー

香港国際空港には二つの出発ロビーがあります。第一ターミナル(Terminal 1)と第二ターミナル(Terminal 2)です。

第一ターミナルが主に日本航空やANAなどの航空会社のチェックインカウンターとなっているのに対して、第二ターミナルはLCCがメインとなっています。最近では香港エクスプレスやバニラエア、ジェットスターなど香港と日本を結ぶLCCが増えてきていますね。

今回私が利用したのは第二ターミナルの方で、建物5階にある出発ロビーでチェクインをします。珍しくチェックイン開始時刻よりだいぶ早めに着いてしまい、いつも時間ギリギリであまり観光したことのなかった香港空港をゆっくり見て回ってみたところ、見所がたくさんあって驚きました。

香港国際空港第二ターミナルには、意外とたくさんの面白いお土産品や便利なサービスがあります。ショッピングモール並みと言っても過言ではありませんよ。ただ通過するだけでは勿体ない!ということで、ここでまとめてご紹介します。

香港国際空港第二ターミナルの出発ロビー(5階)。

香港空港で利用できるサービス

空港の無料のWiFiサービス

香港空港内では空港の無料WiFiを利用することができます。WiFiを利用するのに電話番号などの登録は必要ありません。WiFiを開くと空港のWiFiに繋がるので、agree&continiuタブ、続いて完了を押すだけです。

WiFi接続画面は英語、簡体字(中国語)、繁体字(広東語)を選ぶことができます。この無料WiFiは30分の時間制限があるので時間になると自動で切れてしましますが、もう一度同じ手続きをすればさらに30分間利用できるので、特に不便は感じませんよ。速度も問題ありません。

WiFi接続画面がオシャレ。

無料のお荷物宅配サービス

香港空港内でお土産を購入した場合、なんと無料で自国まで送ってくれるサービスがあります。購入額の条件があり、1000ドル(約14,032円)以上のお買い物で香港内、2500ドル(約35,079円)以上でその他の対応エリアとなっています。

配送可能なエリアとしては、香港の他にインドネシア、日本、マカオ、中国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、 タイ、ベトナムと近隣アジア諸国となっています。日本も利用できるようですね。

荷物測定がスムーズ

チェックインカウンターで荷物超過を言い渡されて、大勢の視線の中スーツケース全開にして荷物を減らすのは嫌ですよね。空港内にある行李磅(Baggage weighing scale)はとっても便利。チェックインの前に自分で荷物の重さを測ることができます。

最近では多くの国際空港が準備しているサービスではありますが、空港によってはただ小学校にあるような体重計があるだけで、スーツケースをヨイショッと乗せなければなりません。

それに対して香港空港のは床に測定器が埋め込まれているタイプなので、その上にスーツケースを滑らせるだけでOK。もちろんデジタルで測定してくれますし、測定器の面積が広いので、幾つかの荷物をまとめて測定するのも容易です。とっても使いやすいですよ。

香港空港で物色したいお土産品

まず一つ忘れないでいただきたいのは、香港空港に来た最大の目的は飛行機に乗ることです。お土産物色を始める前に電光掲示板をよく見て、時間に余裕があることを確認した上で散策してくださいね。では、どんなお土産があるか見てみましょう。

ディズニーショップ

見ているだけで元気になれる香港ディズニーショップ。

まずご紹介したいのは、空港内のディズニーショップです。香港空港には、なんと香港ディズニーランドのオフィシャルショップがあるんですよ。見ているだけでテンションが上がる可愛らしい店内には、香港ディズニーならではのグッズも並んでいるそうです。

香港でもダッフィーに会える!

東京ディズニーシー生まれの人気キャラ「ダッフィー」がたくさんいます。調べてみると、香港では日本以上にダッフィー人気で、日本では扱っていないようなダッフィーグッズも多数あるのだとか。確かに、店内を見渡してもミッキーよりダッフィーでした。ダッフィーファン必見です!

大人気ツムツムのグッズもありますし、広いとは言えない空港店でも品数が豊富です。香港ディズニーランドに行く時間がなかった人や、行ったけど十分お土産を調達できなかったという人は、香港空港で可愛いグッズをゲットしちゃいましょう。

空港セブンイレブン

とっても便利!香港空港内のセブンイレブン。

よく見ないと気付かないかもしれませんが、香港空港内のセブンイレブンは何気に店内のあちこちに飛行機のモチーフがあって格好いいです。

日本のコンビニと言えば!という感じの美味しそうなチョコ・ケーキ・カステラや菓子パンなどの他にも、たい焼き(袋入り)や広島県特産のもみじ饅頭なんかもあります。もみじ饅頭は3個入りで12ドル(約168円)と大変お買い得です。

味わいのある香港標識マグネット。

上の写真のマグネットを購入するか真剣に悩みました。これは香港の街中にある標識をそのままマグネットにしたものですね。英語と広東語の表記がある標識はいかにも香港らしいですし、あえてちょっとアンティークな雰囲気に仕上げているものもあって可愛いです。

実際に自分で歩いた香港の通りの標識を見たら、旅の思い出がグッと蘇ってきそうです。ちなみに、私は今回は購入を控えておきました。理由は、お値段がそれぞれ32ドル(約449円)するということ。

決して手が出ない額ではありませんが、それこそモンコックの女人街など繁華街に行けば、全く同じ物がもっともっと安値で手に入るかもしれないと思ったからです。私はまだまだ香港に行く予定があるので、次回街中で見つからなかったら空港セブンで購入しようと思います。

老婆餅(ワイフケーキ店)

中華圏ではメジャーなワイフケーキは、中華菓子の一種です。ワイフというのはそのまま妻のことですよ。由来は諸説あるようですが、面白いネーミングですね。老婆(中国語で妻の意味)ケーキが人気を集めて、その後老公(夫)ケーキも作られているそうです。

一般にワイフケーキは餡が甘い系、夫ケーキはしょっぱい系です。特にワイフケーキは、地元の人にも外国人にも人気のお土産の一つです。

蓮の実白餡ワイフケーキは6個入りで90ドル(約1,264円)、小豆や黒胡麻のミニワイフケーキは9個入りで80ドル(約1,123円)です。お土産としておススメですよ。

ただ、何となく写真右上のミニチャーシューフレークリーペストリ6個入り95ドル(約1,334円)は危険(味が)な気がしてなりません。個人的な嗜好ですが、中華系のこういったお店では甘いものを購入した方が無難です。

阿信屋(輸入食料品)

「759阿信屋」の店頭にある日本のカップ麺の数々。

「759阿信屋」は輸入品店で、各国の袋麺や乾物、袋菓子やドリンクなどを扱っています。日本のカップラーメンだけでもかなりの種類がありますが、韓国やベトナム、タイといった国々のスナックやシリアルなどがあって見ているだけでも楽しめます。

日本のビッグサイズのカップ麺は1つ17.9ドル(約251円)です。どれも美味しそうでしたし、気になるものがあったら旅の最後の記念に購入してみるのはいかがですか?

日本の生活用品の「可愛いランド」

ズラリと日本のメーカー品が並ぶお店。

上の写真は「759kawaiiland」です。ローマ字で「可愛いランド」ですね。店名とは裏腹に(?)ティッシュペーパーやトイレットペーパー、洗剤など様々な生活用品を扱っています。

お土産とはちょっとずれますが、お子さん連れの人やこの後もアジアの国をバックパックする予定の人にとっては嬉しいお店かもしれません。部屋干し用の洗濯洗剤超ジャンボサイズが、お値段65.9ドル(約925円)です。

その他お土産ショップ

香港・中国で大人気のミニソウ。

「ミニソウ」は、中国で大ブレイクしている10元均一店です。日本の百均のようで可愛いのですが、意外と価格にバラツキがありお安いとは限りません。お買い物の際は、値札をよく確認するようにしましょう。

空港内にはもう一つ、九份手信というお土産屋さんがあります。「手信」とは中国語でお土産の意味で、老婆餅と並んで菓子折を置いているいかにもなお土産屋さんです。

また淡いパステルカラーの「サンリオギフトコーナー」もあるんです。可愛らしい店内にはライトピンクやお花柄の小型スーツケースや枕、サンリオオリジナルのキュートな旅グッズが揃っています。お好きな方はGO!です。

ここのオルゴールが面白い。

上の写真のお店は主にフィギュアを扱っていますが、店頭には巨大オルゴールがあります。可愛い人形たちがゆっくりと回って楽しそうに音楽を奏でている姿は見ていて飽きません。また手前のボタンを押すと、好きな曲が選べる仕組みになっているようです。

ここには他にも、空港ではよく見るエアプレイン模型系のお土産もあります。飛行機好きの人はチェックしてみてくださいね。

もう一つ、ほぼ確実に日本人観光客の目を引くのが「優の良品」。優の良品は、ネーミングからしていかにも日本からのチェーンに見えますが、実は香港の駄菓子屋さんです。ローマ字で「AJIICHIBAN」とあって、商品品質への熱意を伺えます。

店内お菓子の多くには日本語表記がありますが、色々惜しいミスがあって面白いです。小さなお菓子もたくさんあるので、バラマキ用のお土産として利用できますよ。

香港空港で有意義に過ごす方法

ここまではショッピングに重きを置いてきました。では、ショッピングに興味がない人はどうやって香港空港で有意義に過ごすことができるでしょうか?

香港空港内の本屋さん。

旅行本が好きな私は、日本の旅行本を立ち読みさせてもらいました。憧れの観光地の写真を見ていると時間があっという間に過ぎますし、日本の観光地やグルメを香港人にどうアピールしているのか?に注目して見るのも面白いです。

本屋さんにも可愛いマグネットが。

実は空港の本屋さんにも可愛いお土産が。香港のビル群やI ♡香港のマグネットはご当地らしくて人気がありそうです。伝統衣装のキャラクターやパンダなど、中国とかぶってる?というマグネットもたくさんあります。マグネットは1つ50ドル(約702円)です。

コスパ良しのSUBWAY

SUBWAYあります。

お腹が空いたけど、空港のレストランってかなりお高いのでは?確かに例に漏れず、香港空港内のレストランはなかなか高級です。

でも、人気のハンバーガーショップ「SUBWAY」だったら大丈夫。ボリュームたっぷりのハンバーガー又はサンドとドリンクのセットで、大体30ドル〜40ドル(約421円〜561円)でいただけますよ。

ちょっと外を見たい人は出発ロビーの端に外が見えるポイントがあるので、そちらを活用できます。時間があるなら、お隣のエキスポ(アジア国際博覧館:Asia World-Expo)まで見学に行くことも可能です。電車でほんの数分ですし、歩いて移動することも可能です。

まとめ

香港国際空港には役立つサービスや素敵なお店がたくさんありますね。出国前に時間を取って散策するだけの価値があります。今回ご紹介したのは、空港第二ターミナルの5階のみです。他にもたくさん見所がありますよ。

ただ、くれぐれも注意が必要なのは時間です。特にLCCはチェックインに厳しく、少しでも遅れると搭乗できなくなりかねません。お土産選びに夢中にならないように気を付けつつ、旅の最後の数時間を香港空港で満喫しましょうね。

*記事内のすべてのレートは2018年6月のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


香港

関連する投稿


2018年末まで閉鎖予定!香港旅行前にチェックしたいあの「アベニュー・オブ・スターズ」の今

2018年末まで閉鎖予定!香港旅行前にチェックしたいあの「アベニュー・オブ・スターズ」の今

この夏香港旅行を計画している人は必見!実は今、あの有名な「アベニュー・オブ・スターズ」が閉鎖中なんです。前回の香港旅行で、筆者は事前に情報チェックをしなかったがために近隣に移転した展示物に気付かず、見損なってしまいました。今回は、「元アベニュー・オブ・スターズ」の今の様子と展示物の移転先についての情報をお届けしますね。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング