【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


今回は小学生向けのお土産をご紹介!

友達や家族のお子さんなど、子供向けのお土産を買う機会は意外と少なくありません。しかし、何を買えば子供が喜ぶのか全くわからない、、特に海外では、良いものを見つけるのが難しいですよね。

何を買えば喜ぶのかは、実際に現地の子供に聞くのが一番では!?
私が現地の子供たちに聞いた流行りの商品やオススメ商品をご紹介いたします(^^)/是非参考にしてみてください!

★プレママ~幼児向けのお土産をお探しの方は下記のリンクからどうぞ★

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

http://travelclip.jp/articles/727

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。

オリジナルのグッズを作れる!塗り絵商品!

自分で色を塗ります(^^)

小学生の女の子には、オーストラリアの女の子たちも大好きな、自分で色を塗れる鞄や筆箱キットがオススメです(^^♪

白黒の絵が描かれた鞄やポーチ、筆箱などの布製品と専用のマジックがセットになっています。最近はラインストーンやシールなどがついたものもあります。
図柄は人気のユニコーンや人魚などのほか、人気キャラクターをモチーフにした商品もありますよ!

自分で色を塗ると愛着がわいて大事に使ってくれそうですよね(^^)
色を塗るだけなのでプレゼントするお子さんや親御さんが英語が読めなくても安心なのもポイントが高いです♪

とにかくカッコイイ!海外のプラモやラジコン!

実際に買ったリモコンを使わないラジコン

一方男の子には、プラモデルやラジコンがオススメです。10ドル(約900円)くらいから色々な種類の商品があるのでお子さんに合わせていろんな選択肢があります!

例えば、車好きの子には、現地のパトカーのプラモデルなんていかがでしょうか?
オーストラリアのパトカーは、白と青でレーシングカーみたいでカッコイイですよ!

小学生くらいの子は、ラジコンなどの動かせる機械も大好き!
どんなものに興味があるかわからない場合は無線で動かせるラジコンが無難かもしれません。
天井を走れる車、リモコンではなく手で操作をするヘリコプターなど変わり種もたくさんあり、どれも20ドル(約1800円)程度とお手軽です。

梱包がしっかりしているわりにあまり重くないので、持ち帰りが簡単なのもオススメな理由です!

英語を勉強中の子には、現地の子供雑誌!

友人の子供も愛読している子供向け雑誌

英語を勉強している子には、現地の子供雑誌を買ってあげるとより勉強に身が入るかも!?

日本でも”コロコロ”、”小学1年生”、”てれびくん”などの子供雑誌を毎月楽しみにしているお子さんは多いですよね。オーストラリアにもこのような子供雑誌があります。
子供向けの英語でゲームや学校でのおもしろ話、お洒落な文房具や流行りのキャラクターの特集などがかかれています。付録もついていて日本の子供雑誌と大体内容は同じです。A5くらいのサイズで持ち運びも簡単♪

写真の本はKマートで見かけました。友人の子供もこの雑誌がお気に入りだそうです。
一方、なぜか本屋さんには文庫や絵本ばかりで子供雑誌はあまり見かけません。購入したい方はKマートへ(^^)

ただのお土産ではなく楽しんで英語を勉強してもらえるところが良いですね!

カラフルでお洒落なリュックサック♪

カラフルなリュックサックがかわいい

オーストラリアにはランドセルがないので、小学生は自分で購入したお気に入りのリュックサックで登校しています。そんな背景もあって、オーストラリアには高品質・高機能なリュックサックがたくさんあります(^^)/

小学生が遠足に持っていくのにぴったりな大きさで、元気な小学生が毎日使ってもへこたれないよう、しっかり作られたリュックサックです。色柄豊富、しかもお揃いのランチバックまで売っていたりするので、お揃いで買うととってもかわいい!

ランチバックも保冷剤付きのものや、専用のお弁当箱・水筒付きでピッタリ収められ持ち運びしやすものなど高機能なものがそろっていますのでこちらも一見の価値あり(^^)

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアの子供が好きな商品の中からお土産にオススメできる4つをご紹介いたしました!難しいお子様用のお土産探しですが、参考になれば幸いです(^^)/

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア お土産

関連する投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

「ダウン・アンダー(Down Under)」の愛称で親しまれるオーストラリアとニュージーランド。行き来も永住も自由で、国旗もそっくり、ラグビーの強国と共通点も多いものの、それ故にあれこれ優越をつけたがる微妙なライバル関係にあるのも事実なのです。「どっちでもいいじゃないか」なんて間違っても言ってはいけません。彼らが国のプライドをかけて展開する議論の数々をご紹介します。


週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

ジャワ更紗の名で知られている、インドネシアの伝統の布バティック。老若男女も毎週金曜日はバティックデー、日本の浴衣とは違い、現在も普段着から正装まで幅広く着用されています。柄も地域で違うという、奥深いバティック(ジャワ更紗)の選び方と、普段着として着られるものから、お土産にオススメのお店やアイテムを紹介します。


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング