TGBはスペインの若者フード!ファーストフードだけどオーガニックフードで安心

TGBはスペインの若者フード!ファーストフードだけどオーガニックフードで安心

スペインで若者に人気のあるオーガニックなハンバーガー屋さんTGBを紹介します。気持ちが疲れているときは、バルやレストランに入るのはちょっと気がひけるなというような時に便利です。主要都市には、大抵あり、夜中まで開いているので時間を気にせず入れます。


TGBとは

TGBというのは、” the good burger”の略です。オーガニック素材を使って、体に優しいということを売りにしているスペインのチェーン店で、今は若者にかっこいいお店ということになっているということです。というわけで音大2年生の息子がオススメしてくれるので、一緒にコンサートに行った帰りに立ち寄りました。写真は、セビリアのTGBです。場所は、アルカサルに近い、マクドナルドの2軒先です。

TGBを経営しているのは、レスタリア( Restalia )というチェーン店形式のレストランを経営する会社です。「モンタディートス」という全部1ユーロで食べられる小ぶりのサンドイッチ屋さんから始まりました。で、モンタディートスは、以前日本人の方がどこかで記事にしていたので、モンタディートスに入りたいと言ったら、息子にモンタディートスはダサいから行かないと却下されました。それなのに、今回は、TGBに行こうと言い出したのは、息子。同じ会社が運営しているのに、モンタディートスはダサくて、TGBはクールなんだそうです。変なの。どこの国でも、流行、特に若者の流行には定義がありませんね。

こんな感じで頼んでみました

ニューヨークスタイルということになっている店内です。暗くてわかりにくいですが、観葉植物もたくさん配してあって、ニューヨークな雰囲気を出そうとしています。息子が手に持っているのが、注文したものができた時に、ピカピカと光りながらブザー音が鳴るお知らせの機械です。

飲み物はコカコーラとかファンタなので、オーガニックではありません。そういうことは気にしないようです。でも、グラスがちゃんとクリスタルなのが、マックとかとの違いです。

あんまりきれいな写真ではありませんが、オニオンフライとハンバーグとホットドッグ。

息子と私は、オニオンリングが好きなので、ここでもオニオンフライを頼みました。コンサートのあとで、すでに夜11時を過ぎていたので、あまり食欲がなかったのですが、オーガニックソーセージに惹かれてついついホットドッグを頼んでしまいました。ホットドッグは、オーガニックポークを使用し、ソーセージの上にアメリカンチーズ(って何だろう。)とオニオンフライ、薄切りポテトのフライが乗っていまいした。息子は、一番普通のTGB BURGER。

息子かぶりつき

ハンバーガーにもレタスがたっぷり入っていますが、サラダのメニューも豊富で、ルッコラが山盛りの「ルッコラサラダ(RÚCULA)」や「シーザーサラダ(CÉSAR)」、「畑のサラダ(ENSALADA DE LA HUERTA)」などがあります。基本的にTGBは健康に気をつけるニューヨーカーを目指してるので、健康的なメニューが充実しているのです。

TGBのおいしさが感じられるCM

基本的にスペインの玉ねぎはおいしいので、こんな感じで薄切り玉ねぎが入っておいしいハンバーガーです。毎週木曜日は2x1の日で好きなハンバーガーを2個、1個分の値段で食べられます。息子のように、食い盛り(育ち盛りは終わってますが)の19歳、貧乏学生には嬉しいキャンペーンです。1時的なものではなく、通年行われているようですよ。

TGBのある街はこちらのリンクから。

Encuéntranos | The Good Burguer

http://www.thegoodburger.com/encuentranos/

Busca tu TGB más cercano y disfruta de la buena hamburguesa.

スペイン中、おいしいものにあふれてるのに

バルも多く、おいしいものがいっぱいのスペインであえてファーストフードの必然性というのがないのですが、最近ではスターバックスも増えてきました。2002年にスターバックスができた時、1号店は、(たぶん)マドリード、セラーノ通りにあるアメリカ大使館の前でした。

たまに行っていましたが、当時は、ほぼアメリカ人だけしかいませんでした。しばらくはそことバルセロナくらいにしかなかったと思います。なんといってもコーヒーが100円程度で飲める国だったのですから。

しかし、現在ではあちらこちらにあり、セビリアにも4店ありました。2010年頃にベストセラーになった小説の主人公が、マドリードのグランビアにあるスターバックスで知り合い恋に落ちるという話で、うちの娘(当時16歳)が行きたいと言い出した頃からどんどん増え始めました。そして、今ではTGBをはじめとするファーストフードもたくさんあります。

ちょっと残念な気もしますが、1人で気持ちが疲れているときは、ファーストフードは入りやすい場所です。だから、2002年に私もスターバックスに入っていたのでした。スペイン旅行でちょっと疲れたらTGBで軽く食事をしませんか。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連する投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たら、是非、本場でハモン・セラーノを食べましょう。気軽にハモンセラーノを食べられるお店ができました。サラマンカのハモン・セラーノの会社ファウスティーノ・プリエト(Faustino Prieto)直営のお店です。今回は、コルドバ店にお邪魔しました。


バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

スペインに行こうと計画を立てる時、たいていの場合はマドリードか、バルセロナからですよね。意外と穴場なのがバレンシアです。格安航空券も見つかります。おまけに、ホテルや物価も安いので、予算も抑えられますし、疲れているときはすりに狙われやすいのですが、バレンシアは比較的治安がいいのでその心配もありません。


【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

スペインの城シリーズ9回目はハエン県にあるセグラ・デ・ラ・シエラにある城です。セグラ・デ・ラ・シエラは、自然に囲まれ、有機農業をしている美しい町です。観光客も少なく、野生動物がその辺りを歩き回っているので、癒されること間違いなしのお城です。


パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

スペインといえば、パティオですが、パティオはコルドバだけではありません。コルドバ県内、グラナダからも行きやすいプリエゴ・デ・コルドバでは、美しいパティオが見られます。パティオは1年中美しく手入れされているので、見たいときにゆっくりとまわれます。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング