〔カナダトロント〕ワーホリ、留学生におすすめ!日本語の本も充実!?トロントリファレンスライブラリーを紹介!

〔カナダトロント〕ワーホリ、留学生におすすめ!日本語の本も充実!?トロントリファレンスライブラリーを紹介!

ワーホリ、留学生の勉強する場所といえば、スターバックスやティムホートンですよね。でも勉強する度にカフェに行っていたら、お金がかかってしょうがない、という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめ、立地もばっちり、WiFiもあり、とっても便利なトロントリファレンスライブラリーをご紹介します。


トロントには図書館がたくさん!

トロントに来て、まずびっくりしたのは図書館が本当にたくさんあることです。ちょっと図書館で勉強してみたいな、と思って調べたら、いっぱい出てきてとてもびっくりしました。地図だとわかりにくいかもしれませんが、私の住んでいる家から徒歩圏内(歩いて30分、車で10分以内)に5つ図書館があります。5つの図書館の大きさも、人の多さも様々ですが、多いなあ、と感じるのは私だけじゃないはず、、、公共の図書館でこれだけの数あるのには驚きました。

いくつあるか分からないほど、とにかくそこら中にあります(笑)

トロントリファレンスライブラリーがおすすめの理由

立地ばっちり、ヤングブロア駅から徒歩3分!

リファレンスライブラリーは、地下鉄の1号線(黄色)と2号線(緑色)どちらからでも利用できるヤングブロア駅から徒歩3分のところにあります。一番近い地下鉄の出口からは100mもないくらいで、立地的には文句のつけようがありません。しかも、その100mの間にティムホートンズ(カナダで人気のコーヒー屋さん)とスターバックスが両方ともあるので、私はいつもリファレンスライブラリーに行く前にコーヒーを買って飲みながら勉強しています。日本では飲食禁止の図書館が多いですが、トロントの図書館は基本的に飲食OK(部分的に禁止のところもあります)です。中には、マクドナルドのハンバーガーとポテトを食べていた人もいました。私にはその勇気はありませんが、、、ドーナッツやパンなどはお腹が空いたらよく食べています(笑)

ティムホートンズのコーヒーとドーナッツで3ドルくらいです。

WiFiも使い放題!

リファレンスライブラリーだけでなく、トロントの公共の図書館では無料WiFiが使い放題です。何時間いても制限がかかることはありません。本を借りたり、パスワードを入れたりする必要もないので、トロントに来てWiFiなど使いたい時に少し寄ってWiFiを利用することもできます。

パソコンもたくさん!

だいたいみんなユーチューブを見ています(笑)

トロントの図書館はどこでもパソコンが無料で利用できます。ライブラリーカード(また違う記事で紹介します!)がなくても、パソコンを最大45分使うことができます。ユーチューブを観たり、ゲームをしたり、調べ物をしたり(調べ物をしている人はたまーーにしか見ません(笑))

また印刷も、白黒1枚¢15、カラー1枚¢55で、誰でもできるので、パソコンがない人は図書館のパソコンで作って印刷をすることもできます。

ライブラリー内にもコーヒー屋さんがあるんです!

コーヒーはティムホートンズの方が安いですが、、、

先ほど、地下鉄の駅から図書館まで行く途中にティムホートンズやスターバックスがあると紹介しましたが、実はリファレンスライブラリーの1階にもコーヒー屋さんがあるんです。イートインもできるようになっていて、テーブルもたくさんあるので友だちとたくさん喋りたい時にはおすすめです。もちろんここでも無料WiFiが使えます!

コーヒー屋さんの隣には、本や文房具などが買えるあるお店もあります。

日本語の本も充実!

リファレンスライブラリーにはいろんな言語の本が置いてあります。なので、英語だけじゃなくフランス語や韓国語、中国語も勉強したい!という人にもおすすめです。もちろん日本語の本もあって、思った以上に充実しているんです!流石に最新作、とまではいきませんが、村上春樹さん、東野圭吾さん、西加奈子さん、などたくさんの方の本が置いてあります。日本語が恋しくなったら是非見てみてください。

ちなみに村上春樹さんやよしもとばななさんの本は翻訳もされていて、こちらでも有名な作家さんです。

リファレンスライブラリーの本は貸し出し不可!?

なんと、リファレンスライブラリーの本は全てその名の通り、参考文献として置いてあるので、ライブラリーカードを持っていても借りることができないんです。他の公共図書館ではもちろん借りれるので、本を借りたい人は他の図書館に行かなければいけません、、、先ほど紹介したように、日本語の本がとても充実している図書館なのにとっても残念です。

インスタ映え!の広々空間

施設のことをいろいろ紹介しましたが、実は、リファレンスライブラリーは5階まで吹き抜けになっていて、とっても広々とした造りになっています。上階からの眺めはとっても素敵で、インスタ映えするような空間になっています。私は写真が下手でなかなか上手く撮れないのですが、上階から撮るのが1番綺麗に見栄えよく撮れると思います。

4階から撮った写真です。5階からはもっと眺めがいいかも、、、?

インスタに載せるような感じで色を少し加工してみました(笑)

まとめ

以上、トロントリファレンスライブラリーの紹介をしました。本や図書館が好きな方はもちろん、そうでない方も、WiFiを使いがてら少し寄ってみるのもおすすめです!トロントを観光する際に、参考にしてもらえたら嬉しいです〜!

この記事のライター

トロントにいます。いろいろな場所の好きなところ、びっくりしたところ、笑ったところ、紹介していきたいな、と思っています

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング