【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


Grabとは

Grab(グラブ)というのはタクシーやバイクタクシーの配車アプリで、シンガポールを拠点に東南アジアで主に広まっています。日本や欧米諸国ではUber(ウーバー)がメジャーですが、ここベトナムではつい最近GrabがUberを買収し、今はGrabしか存在しません。

私が普通のタクシーではなくGrabタクシーを利用する理由は、ただ単に安いからだけではなく、たくさんのメリットがあるからです。

まず、その土地の言語がわからないとタクシーの運転手さんに行き先を伝えるのは難しいですし、また相場やチップの文化なども分かりにくく、さらに支払いも現金のみの場合が少なくありません。(もちろんクレジットカードを使用できるタクシー会社も存在しますがいちいちクレジット支払いをするのは時間がかかるし手間です。)

Grabタクシーを使用すれば、それらを一切気にする必要がなくなりとても楽です。アプリにプリペイド式でお金をいれておけばキャッシュレスでいつでもタクシーを使用することができますし、行き先を間違って伝えてしまう心配もありません。そう言った理由で私はGrabをよく利用します。

Grabフードとは

Grabフードとは、提携しているレストランのメニューをアプリで表示し、ユーザーがその中のメニューを注文するとそのレストランの近くにいるGrabバイクタクシーのドライバーが料理をピックアップしてユーザーの元まで届けてくれるというサービスです。

私はつい最近まで知らなかったのですが、Grabアプリを開いて確認してみると、タクシーとは別に「FOOD(フード)」というタブが設置されていました。開いてみると、レストランの名前とそのお店のメニューがずらりと出て来ます。

Grabフードの使い方

1. Grabアプリを開きます
2.「Transport」「Food」「Delivery」の三つのタブが出てくるので「Food」を選びます
3. 届けて欲しい場所(自分のいる場所)を地図から選ぶかもしくは住所を入力します
4. 表示されているレストランの中から自分の欲しいメニューを選び「+」をクリックします
5. 画面下に緑で「VIEW BASKET」というボタンが表示されるのでそれをクリックします
6. 金額や配達料金、自分の入力した配達先等が表示されるので正しければ画面下の「CONFIRM ORDER」をクリックします
7. あとは料理が届くのを待ちます

Foodタブを選ぶとこのようにレストランが表示されます。

ドライバーの位置や状況をアプリで確認できます。

料理をピックアップすると連絡がくるので受け取る準備をしましょう。

注文した後に注意すること

注文を確定すると、大抵の場合タクシードライバーから電話がかかって来ます。突然電話がかかってくると驚きますが、落ち着いて電話に出ましょう。(かかってこない場合もあります。)

電話は注文したものの確認と配達先の住所の確認、何かオプションがあればそれを聞かれるのですが、こちらがベトナム語話せる前提でベトナム語で話し始めるので「Could you please speak English?」とお願いするといいと思います。その時点で英語を話さないドライバーはあきらめて電話を切ります。

大丈夫かな〜と心配になると思いますが大丈夫です。きちんと注文したものが届きます。ただ確認のためなので、何もわからなくてもOK、OKと言っていれば大抵大丈夫です。ただ、電話に出ないと注文する意思がないのかもしれないと疑われてキャンセルされる可能性があるので注意してください。

おいしいベトナム料理が30分で届く!

料理が到着した後にこのようにレシートのようなものが表示されます。

注文するレストランと、自分のいる場所との距離にもよりますが、大抵30分ほどで食べ物が届きます。30分で出来立ての料理が届くのは嬉しいですよね。ドライバーは到着するとメッセージを送ってくれるのでそれで取りに行ってお金を払えば料理を受け取ることができます。

Grabフードを使ってみた感想

このように料理が運ばれて来ます。

私がGrabフードを利用してみて感じたことは、このサービスはとっても便利、だけど注意するところや少しわかりにくいところがあるということです。

約15.000VND(日本円で75円くらい)を払うだけで色々なレストランの料理を食べられるのはとても便利です。ローカルのレストランに1人で行くのはなかなか勇気がいりますし、わざわざタクシーに乗って移動してまた帰ってくるということを考えればデリバリーしてもらえるのはとても楽チンです。

ただ、すこし使いにくいなと思うのは料理のメニューが英語対応していないということです。外資系のレストランやローカルのレストランでも英語の対応しているところもありますが、そうでない場合ベトナム語だけなのでいちいちGoogleで翻訳してどんな料理か確かめなければなりません。また、全く英語が通じないドライバーに当たった場合はコミュニケーションが少し難しいです。

色々含め、サービス自体はまだまだ新しいものなのでこれからもっと便利になって行くと思います。ちなみに今回私がオーダーしたのは「Bun cha Ha noi (ブン チャ ハノイ)」というハノイの名物の豚肉のつけ麺です。野菜もスープも袋に詰められて、配達されて来ます。スープもお肉も温かくて出来立てでとっても美味しくいただきました。

これで250円くらい!とても美味しいブンチャハノイ!

まとめ

今回はGrabフードの使い方と利用してみた感想を書きました。ベトナムや東南アジアに旅行に来た際、雨や疲れで外に出たくない、でもローカルの美味しいご飯を食べたいという時にはとても役立つと思います。登録も簡単なのでぜひ使ってみてくださいね!

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング