【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


ベトナム女性の美意識

ベトナムに来て、ベトナム人女性と接していると彼女たちの美意識の高さに驚かされます。日本人女性ももちろん世界から見れば美意識は高い方だと思いますが(私自身は美容にとことん疎いですが)ベトナム人女性もかなり美容に対して関心があるように思います。

ただ、同じ美意識でもベトナム人女性のそれが少し日本人女性と違うのは、半分以上の女性が仕事の時には化粧をしないというところです。

日本では、女性は会社に行く時にはほとんどの人が化粧をしていると思います。ベトナムでは半分以下(おそらくもっと少ない)の人しか仕事に行く時に化粧をしません。ベトナム人女性の同僚にどうして化粧しないの?と聞くと化粧を毎日するのは肌に良くないからしない、と言っていました。

彼女たちと色々と話していて私が勝手に考えたことですが、ベトナム人女性は肌が白く綺麗であることに何よりの価値を置いているようです。そう考えれば化粧品は肌に悪いので、毎日は化粧しない、という主張は一理あるかな、と思います。そして肌を綺麗に保つため、彼女たちのオフィスデスクの上にはたくさんの美容液、フェイスミスト、いくつもの日焼け止めなどが置かれています。

ジェルネイルがたった500円!?

肌を綺麗に保つことにとても意識が高い彼女たちですが、もちろん美容院やネイル・まつ毛エクステサロンなどにも通っているようです。先日、ジェルネイルをしているベトナム人の女性に、「そのネイルはどこでやっているの?」と聞くと、「ネイルサロンはいっぱいあるから、その時の気分でいろんなサロンに行くんだよ〜」と教えてくれました。

日本にいるときは全然ネイルなどに興味のなかった私ですが、彼女たちと一緒にいるとつられて美意識がちょっと向上したようで、ベトナムのネイルサロンに行ってみたいな〜と思い、今度一緒に行ってくれるようにお願いしました。

その時に一応値段を聞いておこうと思って、「大体いくらくらいかかるの?」と聞くと、「何もカスタマイズしなければ500円だよ〜」と教えてくれました。

私は日本のネイルサロンによく通っていたわけではありませんが、おそらく日本だったら安くても5000円くらいはすると思うので、500円だったらめちゃくちゃ安いです。他のものの物価を考えても安すぎだと思ったのでその500円というのは本当かな〜と信じられませんでした。

アフターファイブにネイルサロンへ

今回行ったネイルサロンは、「Nzim nails」というネイルサロンです。このサロンはネイルだけでなく、まつ毛エクステやアートメイクといって眉毛のタトゥーも出来るようです。

仕事終わりのアフターファイブにそのサロンに電話して予約をしてから行きました。予約はしなくても可能なようですが、混み合っている場合(夕方や休日は大抵混んでいるようです)は長い時間待たなくてはならなくなるので、予約をして行くとスムーズみたいです。

今回行ったネイルサロンの詳細はこのサロンのInstagramのアカウントに全て書いてあるので、興味のある方はチェックしてみてください。結構な頻度で更新されているので、混雑状況やどんなネイルが出来るのかなど、いろいろな情報がわかります。

Sỉ / Lẻ Đồ Nails (@nzim.nails) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/nzim.nails/

53.4k Followers, 23 Following, 1,234 Posts - See Instagram photos and videos from Sỉ / Lẻ Đồ Nails (@nzim.nails)

ネイルをしてもらう上で言語の壁が、、、

サロンに実際に行ってみてわかったことが、ネイリストさんたちは英語が通じない、ということです。もちろんベトナム語が話せればそれに越したことはないのですが、私はベトナム語がまだ全然話せませんし、英語が通じないということで少し困りました。

それでも私はベトナム人女性と一緒に行ったので彼女が私とネイリストさんの間に入って、私のしたいデザインや色などをネイリストさんに伝えてくれたので助かりました。

おそらく身振り手振りでも伝えられないことはありませんし、デザインの写真を見せたりカラーサンプルを見せてくれてそれを指差して伝える、というようには出来ると思いますが、心配な方はベトナム人の方に同行してもらうか、日本語もしくは英語対応可能なサロンに行くことをおすすめします。

ネイルをしてもらった感想

処理中はこんな感じです。

私の行ったネイルサロンでは甘皮の処理などは別料金でオプションとなっていました。ただ、ジェルネイルのオフやもともと自分で塗ったマニキュアなどを落とすのには料金はかからないので、その点は日本のネイルサロンと違うかな、と思います。

ネイルをする前の処理も丁寧にしてもらいました。

今回は私は甘皮の処理やマニキュアのオフ等を含めてやってもらったのですが、思った以上に丁寧でびっくりしました。机の上は日本のサロンのように整頓されていませんが、ネイリストさんの細かさや作業の丁寧さにはとても驚きました。

私の希望通りのカラーデザインで進めてくれて、作業の途中途中で私に「こんな感じで大丈夫ですか?」と確認してくれてとても親切でした。マニキュアのオフ、甘皮などの処理、ジェルネイルでトータル45分くらいで終わりました。

私がしてもらったネイルです。

500円は嘘じゃない!?

ネイルの値段等はわかりやすく表示されています。VNDは2000で割ると日本円に換算できます。

さて、私が半信半疑だったお会計ですが、結果日本円で1000円くらいしました。でも、500円というのも本当で、私はストーンなどの特別なデザインを4本、またオプションの甘皮などの処理も含めてだったので1000円でしたが、シンプルな2色で前処理などが必要なければ本当に500円以下でジェルネイルができるということがわかりました。

これは私のお会計です。上から、前処理料金(30.000VND)ストーンネイル料金(20.000VND/1本)基本ジェルネイル料金(100.000VND)となっています。

まとめ

私個人的には、クオリティーやネイリストさんの心遣いを含めてとても満足できました。何と言っても1000円でこのジェルネイルが出来るなら、私は誰も文句は言えないと思います。日本語や英語対応のネイルサロンだと少しは割高になるかもしれませんが、それでも日本と比べたらはるかに低価格でおしゃれができます。

みなさんもベトナムを訪れた時にはぜひ一度、ベトナムのネイルサロンに行ってもみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム ホーチミン

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング