旅先でも!ピザからデザートまでいろいろ頼めるデリバリーサービス、UberEATS(ウーバーイーツ)を使ってみた!

旅先でも!ピザからデザートまでいろいろ頼めるデリバリーサービス、UberEATS(ウーバーイーツ)を使ってみた!

日本では、都内でしか利用できないウーバーイーツ(UberEATS)は、あまり馴染みがないですが、カナダトロントでは、ウーバー(Uber)、ウーバーイーツ(UberEATS)が日常的に使われているんです。今回はそんな宅配サービス、ウーバーイーツの使い方、使った感想をご紹介します!


ウーバーイーツ(UberEATS)ってなに?

ウーバーイーツは、ウーバー(Uber)社が行なっている、飲食のデリバリーサービスで、提携している飲食店の料理を注文すると、こちらが指定した場所までデリバリーしてくれます。ウーバーイーツのアプリから、簡単に注文ができ支払いも事前に登録したクレジットカードからの支払いになるため、配達時にお金を払う必要はありません。なので、チップ文化のあるカナダで、不安な方でも、チップも払う必要がないので安心して利用できます。

さっそく注文してみた!

私がトロントに来て2日目の天気はなんと雨、それも大雨で傘を持って来ていない私は家から出ることもできず、前々から気になっていたUberEATSを利用してみることにしました。

食べたいものを選ぶ!

まずは、食べたいものを選びましょう!トロントで頼む場合、お店の名前はもちろん、メニューも英語なので不安に思う方もいるかと思いますが、配達時間や値段、カテゴリーで検索でき、画像もついてるので思った以上にわかりやすかったです。

わたしはサラダが好きなので、「salad」のカテゴリーから「Freshii」というお店を選びました。

カテゴリー名は英語ですが、画像があるのでわかりやすいです。

おおよその配達時間、評価も分かるようになっています。

お店を選ぶとメニューが出てくるので、食べたいメニューを探します。わたしは、サラダやボウルなどいろいろな種類のメニューがありましたが、全て中に何が入っているかが詳しく書いてあるので、それを参考に選びました。ただ英語なので分からない食材はネットで調べながらゆっくり時間をかけて選びました(笑)。でもこれも店頭ではなかなかできないのでアプリのいいところ、だと思っています。(英語が向上するかは別ですが、、、)

私が選んだのは「Pangoa Bowl(パンゴアボウル)」です。メニューを決めるとカスタマイズ画面が出てきて、トッピングをカスタムできます。

カスタムするとすぐに合計金額に反映されます。

注文したらアプリで今どこにいるかチェック!

全て選び終わったら、注文して待つだけです!が、「15分で来ると思ったら来ない」とか「もっと時間かかると思ってたのにもう来ちゃった!」という経験ある方も多いと思います。でもウーバーイーツなら、どこにいるかすぐ分かるんです。お店で調理中の場合は「準備中」とか、配達中の場合は地図で今、どこを走っているか一目で分かるんです。

なので、地図で走っている場所をチェックして家に着く頃に合わせて、玄関に出ることができます。寒い冬や雨の時は外で待つのも嫌だったりするのでとっても便利です。また、配達員の人が場所を間違えていても、地図上でどこにいるか分かるのですぐに連絡をとって、持って来てもらうこともできます。本当に便利な世の中になりましたよね。(笑)

キャッシュレスで受け取り!

支払いは事前に登録しておいたクレジットカードからの引き落としです。そのためチップの心配もありません。受け取り時は、名前を確認して、商品をもらって終わりです。名前の確認も「SAKI?」と聞かれたので「Yes.」と答えるだけの簡単なものでした。これなら英語が苦手な方でも安心ですよね。わたしも来て2日目だったのでドキドキしていましたが、拍子抜けするほどあっさりしたものでした。

配達が終わると、明細書が来るので金額も改めてチェックすることができます。

サラダとスムージーで17ドル、少し割高な気もします。

ストロベリー&バナナシェイクがバナナシェイクに!?

思った以上にパクチーがたくさんでした(笑)

私はサラダボウルの他にストロベリー&バナナスムージーを頼んだのですが、ストロベリーが無かったらしく、バナナスムージーでした(笑)写真の右上にあるように、メモが貼ってあったので、そんなこともあるのかーと、その時は思っていたのですが、実は、緊急連絡用で登録していた電話にストロベリーないけどどうするか、という電話をしていたそうです。私はカナダに来たばかりで電話番号がなく、母親の番号を登録していたので、日本にいる母親のところに、その電話が行ってしまっていました。母親は急に英語で(しかも夜中3時ごろ)に電話が来たからびっくりしていました(笑)

お店によって値段もクオリティもいろいろ?

今回私が頼んだお店はサラダ中心のお店でしたが、他にも日本にもあるマクドナルドやサーティーワン、ピザ、中華料理、タイ料理、などとってもたくさんの種類のお店があります。その店によってクオリティや値段も様々なので、いろいろ試してみるのも楽しいかも!機会があったらぜひ頼んでみてくださいね!

この記事のライター

トロントにいます。いろいろな場所の好きなところ、びっくりしたところ、笑ったところ、紹介していきたいな、と思っています

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング