ポーランドのお土産には何を選んだらいいの?ローカルが実際に選ぶお土産とその感想をご紹介!

ポーランドのお土産には何を選んだらいいの?ローカルが実際に選ぶお土産とその感想をご紹介!

ポーランドはヨーロッパの一部ですが、日本の物価の約3分の1と言われています。また親日国としても有名です。そんなポーランドに行った時、どのようなお土産を選ぶと良いのでしょうか?以前ポーランド人が「ポーランドのお土産」と渡してくれたお土産を元に、見た目もおしゃれで、ポーランドらしいお土産をご紹介します!


ポーランド人ってポーランドのお土産に何を選ぶの?

ポーランドは親日国で、日本人が大好きだと言われています。また、日本の物価に比べ、3分の1だと言われているので、他のヨーロッパ諸国に比べ、旅行しやすい場所でもあります。旅行にいく時の楽しみの一つはやはりショッピングではないでしょうか?

現地のスーパーでローカルの味を試してみたり、日本へのお土産を選んだりするのは楽しいものです。しかし、たくさんありすぎてどのようなお土産を買ったらいいのか悩みます。

以前、ポーランド人から、「ポーランドのお土産」といくつかの物を頂いたことがあります。そのお土産を通して、ポーランドらしさを楽しむことができました。ここでは、ローカルが実際に選ぶ、ポーランドらしいお土産をご紹介します。

ジュレックスープの素

ジュレックスープの素

「ポーランドのお土産の中でも、一押し!」と勧められたのがこのスープです。ポーランド人が大好きな味なのだそうです。作り方は簡単!スープの素を水に溶かして、煮込むだけです。

このスープを紹介してくれた人によると、ゆで卵やベーコン、ハムなどを入れるのがポーランド流とのこと。私はゆで卵を入れてスープを作ってみました。

出来上がったジュレックスープ

出来上がったのは、クリーム色で少しとろみのあるスープでした。早速スープを試してみると…「酸っぱい!」。酸味のあるスープでした。私はクリームシチューのような味を想像していたので、酸味があったのには少しビックリしました。

でも、一口一口と食べて行くうちに、その酸味がだんだんと癖になって来ました。ゆで卵の味がアクセントになり、酸味のあるスープがまろやかになります。ハムを入れるとますますコクが出て美味しいスープになりそうです。簡単にポーランドの味を楽しむことができるのでオススメです。

ポーランドはウォッカの発祥の国だった!

「ポーランドのウォッカ」と紹介してもらったのが、「SOPLIC」というお酒です。ウォッカというとロシアのイメージが強いですが、実はウォッカの発祥の国はロシアではなく、ロシアの隣国、ポーランドなのです。その為、ポーランドには、様々な種類のウォッカが。

その中でもポーランド人があえて選んでくれたのは「SOPLIC」というブランドのものです。「SOPLIC」はフレーバー付きの甘いウォッカを出しているブランドで、多くの人から飲みやすいと評判です。

今回いただいたのはナッツフレーバーのものでした。アルコール度数は40%と高いのですが、ナッツの甘い香りがしますし、実際に飲むととても甘く、お酒が苦手な人でも飲みやすい味だと思います。

そのまま飲むのも美味しいですが、アイスクリームにかけると、安いアイスクリームでも高級な味になります。とてもオススメです。ボトルはそれほど大きくないので、スーツケースに入れても邪魔になりません。ボトルのデザインがとてもかわいいので、私は飲み終わったボトルを飾っています。

ポーランドのソーセージはサラミ?

ポーランドのソーセージ

「ポーランドのソーセージ」と紹介していただいたのは、rabiowyというブランドのソーセージでした。鉛筆ほどの細いソーセージが束になって入っています。調べたところ、これをポーランドでは「ケルサバ」というのだそうです。

「これを食べやすい大きさにカットして、わさびなどにつけて食べたらいいよ」と教えてもらいました。ポーランド人がわさびの味を知っていることにも驚きでしたが、言われるままにわさびをつけていただきました。

ソーセージというよりサラミのような味わいでした。本当にわさびとよく合います。そのほかにもマヨネーズや辛子などにつけていただきましたが、どれとも相性が抜群でした。お酒との相性もよく、おつまみとしてもぴったりです。

ポーランドのコーヒーってコーヒー豆を使用しないの?

ポーランドのコーヒー、インカ

「ポーランドのコーヒー」と紹介してもらったのが「inka」コーヒーです。コーヒーといっても実はこのコーヒー、コーヒー豆じゃなく麦からできているのです。

箱を開けると、麦茶パックのような白いパックが入っています。そのパックをコップに入れ、お湯を注ぐと真っ黒なコーヒーが出来上がります。飲むと、濃い麦茶の味がします。コーヒーと言えないこともないような……コーヒーと麦茶の中間……そんな味です。

話題にもなるので、試してみるのも楽しいと思います。麦からできているのでカフェインが0というのは嬉しいポイントです。コーヒーは大好きだけど、カフェインは控えたいと思っている人にとってオススメの商品だと思います。

ポーランド人のチョイスは日本人好みだった!

ポーランド人が選んでくれたポーランドのお土産はどれもとても美味しく、ポーランドの味を楽しむことができました。私の独断と偏見なのですが、日本人にも合う味だと思います。何よりどれもそれほど大きくなく持ち運びも簡単です。

ポーランドのお土産にローカルが推薦する品物を選んでみるのはいかがでしょうか?

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


ポーランド

関連する投稿


海外移住を考える人へ。中欧の国「ポーランド」がとにかく暮らしやすい理由

海外移住を考える人へ。中欧の国「ポーランド」がとにかく暮らしやすい理由

20数年間を日本で過ごし、初めての移住先がここ、中欧の国「ポーランド」でした。最初の1年間を終えてみての感想は、「とても住みやすい!」の一言。移住先としてはまだメジャーではない国だからこそ、日々新鮮な発見もあります。生活者の視点から、ポーランドの知られざる一面を紹介します。


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング