【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


Banh Mi(バインミー)はベトナムのサンドイッチ

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?私は日本にいる時に何度かテレビで聞いたことがあった程度で実際に食べたことはありませんでした。(都心のおしゃれなカフェやベトナム料理屋さんとかにはあるのかもしれませんが、、、)

バインミーはベトナムのサンドイッチです。20センチくらいのバケットに切れ目をいれて、そこにバター、レバーなどのパテ、お肉、パクチー、人参と大根のピクルス、パプリカやレタス等の野菜を挟んでNuoc mam(ヌクマム)という魚醤をかけたのがバインミーです。

バインミーはベトナムで欧米でいうハンバーガーのような立ち位置で、持ち運びできて食べやすいファストフードとしてよく食べられています。

いたるところにある、バインミーの屋台

そんな、ベトナムの人たちに多く食べられているバインミーですが、ローカルの人がどこでバインミーを購入するかというと、道のいたるところにある屋台です。ほんの小さな屋台ですが、屋台に大きく'Binh Mi'と書いてありますし、屋台の上の方にたくさんのバケットが並べられているのですぐ見つけられると思います。

ベトナムの人たちは基本的にバインミーを朝食か、おやつの時に食べるようで、朝は屋台の近くにバイクがたくさん止まっていて多くの人がバインミーを買い求めています。

ローカルの屋台は少しハードルが高いし不安

バインミーの屋台は本当にたくさんあって誰でも簡単に見つけられますが、屋台で不安なのが鮮度や英語が通じないこと。まず、日中は常に気温30度以上あるのにも関わらず、全ての食べ物は常温で屋台の大の上に置かれています(もちろん蓋やラップ等もありません)。

さらに、屋台の人は大抵英語が伝わらなくて、欲しいものと違うものになってしまったり、辛くしないで、とかパクチーいれないで、とかいうカスタマイズは難しいです。

せっかく旅行などでベトナムに来て他のことも楽しみたいのに、お腹を壊して何もできなくなってしまっては悲しいですよね。それからローカルの人に話しかけて買うのはハードルも高い気が私はします。

カフェでバインミーを食べよう

もちろん、せっかくベトナムにいるんだから・旅行しているのだから、ローカルの屋台で、地元の人が食べているバインミーを食べたい!という人は屋台で売っているバインミーに挑戦してみるのがいいと思います。

でも、ちょっと勇気が出ないなー、初めはもっと気軽にバインミーを食べてみたいな、という人にはカフェでもバインミーが食べられる!ということを知っておいていただきたいです。

カフェであれば衛生面は屋台よりもはるかに安心できますし、英語で書かれたメニュー表等もあるので注文もしやすいです。今回はベトナムのコーヒーチェーン、HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)のバインミーを紹介します。

ベトナムで大人気のハイランズコーヒーについてはmacoさんが記事として書いてくださっているので、ハイランズコーヒーのことをもっと知りたいという方はそちらの記事をのぞいてくださいね。

おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

http://travelclip.jp/articles/572

ベトナムコーヒーというと、専用の器具を使ってポタポタ落ちるコーヒーをゆっくりと飲むというイメージがありましたが、今回ホーチミンに行ってそのイメージは覆されました!おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しむことができました。その中の1つHIGH LANDS COFFEE」の店内様子をお伝えします。

安くて美味しくて大満足

ハイランズコーヒーのバインミーは4種類ありました。ポーク・チキン・バーベキューポーク・ベトナムミートからお肉を選ぶとそれでバインミーを作ってくれます。

値段は19.000VNDで日本円で約100円です。普通の屋台で買うとおそらく70円〜80円程度で帰るので少しだけ高いです。有名なバインミー屋さんとかに行くと150円くらいのものもあるので、その中間くらいの値段です。

野菜がたっぷり入ったバインミーです。

お肉はバーベキューポークを選びました。

抹茶ラテとバインミー

ハイランズコーヒーのバインミーを食べた感想は、屋台のものよりも控えめな味付け(魚醤が少なめ?)で、ボリュームもそこそこあってお肉よりも野菜が多めな印象を受けました。私は屋台のバインミーは味が濃すぎて量も多すぎてちょっと、、、な感じだったので、ハイランズコーヒーのバインミーで十分満足しました。

しかも、抹茶ラテと合わせて日本円で300円程度なのでコスパもよく、女性であれば大満足のランチになります。

抹茶ラテとバインミー合わせて59.000VND。

まとめ

抹茶ラテのハートが綺麗でカフェのクオリティーも高いです。

今回は、ベトナムのカフェで食べられる、ベトナムのサンドイッチバインミーを紹介しました。初めてベトナムに来る方や、旅行される方で屋台は少しハードルが高いと感じる方がこんなにも美味しいバインミーを食べないというのはもったいないです!ぜひおしゃれなカフェで安心してバインミーを食べてみてくださいね。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング