【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

【ベトナム】おしゃれなカフェで安心、美味しいベトナム名物のバインミーを食べよう!

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?バケットに野菜やお肉やレバーペーストのようなものをたくさん挟んだサンドイッチのようなバインミーは、ベトナムの人たちのファストフードとして人気です。今回はこの美味しいバインミーがカフェでも食べられるよ!ということを紹介していきます。


Banh Mi(バインミー)はベトナムのサンドイッチ

みなさん、Binh Mi(バインミー)ってご存知ですか?私は日本にいる時に何度かテレビで聞いたことがあった程度で実際に食べたことはありませんでした。(都心のおしゃれなカフェやベトナム料理屋さんとかにはあるのかもしれませんが、、、)

バインミーはベトナムのサンドイッチです。20センチくらいのバケットに切れ目をいれて、そこにバター、レバーなどのパテ、お肉、パクチー、人参と大根のピクルス、パプリカやレタス等の野菜を挟んでNuoc mam(ヌクマム)という魚醤をかけたのがバインミーです。

バインミーはベトナムで欧米でいうハンバーガーのような立ち位置で、持ち運びできて食べやすいファストフードとしてよく食べられています。

いたるところにある、バインミーの屋台

そんな、ベトナムの人たちに多く食べられているバインミーですが、ローカルの人がどこでバインミーを購入するかというと、道のいたるところにある屋台です。ほんの小さな屋台ですが、屋台に大きく'Binh Mi'と書いてありますし、屋台の上の方にたくさんのバケットが並べられているのですぐ見つけられると思います。

ベトナムの人たちは基本的にバインミーを朝食か、おやつの時に食べるようで、朝は屋台の近くにバイクがたくさん止まっていて多くの人がバインミーを買い求めています。

ローカルの屋台は少しハードルが高いし不安

バインミーの屋台は本当にたくさんあって誰でも簡単に見つけられますが、屋台で不安なのが鮮度や英語が通じないこと。まず、日中は常に気温30度以上あるのにも関わらず、全ての食べ物は常温で屋台の大の上に置かれています(もちろん蓋やラップ等もありません)。

さらに、屋台の人は大抵英語が伝わらなくて、欲しいものと違うものになってしまったり、辛くしないで、とかパクチーいれないで、とかいうカスタマイズは難しいです。

せっかく旅行などでベトナムに来て他のことも楽しみたいのに、お腹を壊して何もできなくなってしまっては悲しいですよね。それからローカルの人に話しかけて買うのはハードルも高い気が私はします。

カフェでバインミーを食べよう

もちろん、せっかくベトナムにいるんだから・旅行しているのだから、ローカルの屋台で、地元の人が食べているバインミーを食べたい!という人は屋台で売っているバインミーに挑戦してみるのがいいと思います。

でも、ちょっと勇気が出ないなー、初めはもっと気軽にバインミーを食べてみたいな、という人にはカフェでもバインミーが食べられる!ということを知っておいていただきたいです。

カフェであれば衛生面は屋台よりもはるかに安心できますし、英語で書かれたメニュー表等もあるので注文もしやすいです。今回はベトナムのコーヒーチェーン、HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)のバインミーを紹介します。

ベトナムで大人気のハイランズコーヒーについてはmacoさんが記事として書いてくださっているので、ハイランズコーヒーのことをもっと知りたいという方はそちらの記事をのぞいてくださいね。

おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しもう!HIGH LANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)に行って来ました!

http://travelclip.jp/articles/572

ベトナムコーヒーというと、専用の器具を使ってポタポタ落ちるコーヒーをゆっくりと飲むというイメージがありましたが、今回ホーチミンに行ってそのイメージは覆されました!おしゃれなカフェでベトナムコーヒーを楽しむことができました。その中の1つHIGH LANDS COFFEE」の店内様子をお伝えします。

安くて美味しくて大満足

ハイランズコーヒーのバインミーは4種類ありました。ポーク・チキン・バーベキューポーク・ベトナムミートからお肉を選ぶとそれでバインミーを作ってくれます。

値段は19.000VNDで日本円で約100円です。普通の屋台で買うとおそらく70円〜80円程度で帰るので少しだけ高いです。有名なバインミー屋さんとかに行くと150円くらいのものもあるので、その中間くらいの値段です。

野菜がたっぷり入ったバインミーです。

お肉はバーベキューポークを選びました。

抹茶ラテとバインミー

ハイランズコーヒーのバインミーを食べた感想は、屋台のものよりも控えめな味付け(魚醤が少なめ?)で、ボリュームもそこそこあってお肉よりも野菜が多めな印象を受けました。私は屋台のバインミーは味が濃すぎて量も多すぎてちょっと、、、な感じだったので、ハイランズコーヒーのバインミーで十分満足しました。

しかも、抹茶ラテと合わせて日本円で300円程度なのでコスパもよく、女性であれば大満足のランチになります。

抹茶ラテとバインミー合わせて59.000VND。

まとめ

抹茶ラテのハートが綺麗でカフェのクオリティーも高いです。

今回は、ベトナムのカフェで食べられる、ベトナムのサンドイッチバインミーを紹介しました。初めてベトナムに来る方や、旅行される方で屋台は少しハードルが高いと感じる方がこんなにも美味しいバインミーを食べないというのはもったいないです!ぜひおしゃれなカフェで安心してバインミーを食べてみてくださいね。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


ベトナム

関連する投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

【ベトナムホーチミン】300円で美味しく大満足できるローカルのベトナム料理をデリバリーしてみました!!

Grab(グラブ)というアプリケーションをご存知でしょうか?Grabは東南アジアでメジャーなタクシーやバイクタクシーの配車アプリなのですが、実は配車だけではなく食べ物のデリバリーも行なっています!今回はGrabフードを実際に使ってみた感想をおすすめポイントを紹介します!


待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

待ち時間3時間の間にハノイ空港でできることは?ハノイ空港内をうろうろ散策してきました!

マレーシアからの帰国の際にベトナム航空を利用する機会があります。そんな時、必ずと行っていいほどハノイもしくはホーチミン空港で乗り換えがあります。乗り換え時の待ち時間に、せっかくなのでベトナムらしいことをしたいと思い、空港内をうろうろしてみました。その結果、3時間でも空港内でかなり楽しむことができることが分かりました。


【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

【ベトナムホーチミン】500円でジェルネイルができるベトナムのネイルサロン

ベトナム来てからひしひしと感じるのは、ベトナム女性の美意識はとても高いということです。全体の人口に占める若年層の割合が日本よりもはるかに高いということもあり、サロンに通う女性も多く、ネイルサロンやスパなどの美容系の施設が豊富にあります。今回は私が実際にネイルサロンでネイルをして感じたこと、費用や雰囲気などを紹介します。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング