マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


マレーシア人はファスートフードが大好き!

おなじみケンタッキー

マレーシア人はファーストフードが大好きです。若者や子どもたちをはじめとする幅広い年齢層の人から支持されています。

日本でもおなじみのマクドナルドやケンタッキーフライドチキンは、マレーシア首都クアラルンプールやジョホールバル、ペナンなど大都会はもちろんのこと、田舎に行っても見かけます。そんな様子からも、ファーストフードの人気を伺うことができます。

特に多く見かけるのがケンタッキーフライドチキンです。

マレーシアではKFCと呼んでいます。KFCは本当にびっくりするような田舎の町(村?)でも店を構えていることも多く、「なんでこんなところにKFCが?」とビックリすることさえあります。今回はそんなマレーシアでもおなじみKFCについて、日本とマレーシアとの違いをご紹介します。

KFCのメリットとは?

まずKFCのメリットはどの人種の人でも食べることができるというもの。これはマレーシアにとって結構大きなメリットです。それにはマレーシアの宗教事情と関係があるのです。

マレーシアの宗教事情って?

マレーシアは大きく分けて3つの人種で成り立っています。マレー系、中国系そしてインド系です。
それぞれが独自の宗教背景を持っています。マレー系の人はマレーシアの法律により、生まれた時からイスラム教徒(ムスリム)と定められています。

中国系の人は仏教徒が多く、インド系の人はヒンドゥー教徒が多いという現状。そうなると宗教によって食べることができないものが出てきます。

ムスリムの人は、(不浄のものなので)豚肉を食べることができません。そしてヒンドゥー教の人は、(神聖なものなので)牛肉を食べることができません。結果、3つの宗教の人が共通して食べることができる肉は鶏肉ということに。

KFCはフライドチキンのファストフードなので、そんなマレーシアにとってまさにぴったりなのです。

ハラルのマーク

そのため、色々な人種の人たちがKFCの店舗で食べているのを目撃します。
またマレーシアのKFCにはムスリムでも食べることができるという証のハラルマークが掲げられています。

気になるKFCのメニューは?

KFCの注文カウンター

気になるKFCのメニューですが、マレーシアらしいもので、日本にはないメニューが登場します。
反対に、日本ではおなじみの人気メニューがありません。

チキンの種類を選ぶことができる!

マレーシア人は自分が食べたいチキンの部位をちゃんと知っていて、それにこだわりを持っています。
そのため、メニューを注文する時、一緒に自分が食べたい部位を伝えることができます。例えば「胸肉、もも肉など。部位を伝えると、品切れなどのハプニングがない限り、大抵要望を聞いてくれます。

オリジナルチキンとスパイシーチキンを選ぶことができる!

メニュー表の端には、オリジナルのものとスパイシーのものを選ぶことができるというロゴも!

フライドチキンを注文すると、オリジナルチキンとスパイシーチキンのどちらかを選ぶことができます。

実はマレーシア料理は、チリをふんだんに使ったスパイシーな料理が多いのです。そんなマレーシア事情に合わせたチキンを登場させているところに、マレーシアらしさを感じます。

ご飯がある!

BセットとDセットにご飯がついています!

日本のKFCにはご飯がありませんが、マレーシアのKFCにはご飯がついているメニューもあります。
これもマレーシアのフライドチキンとご飯がセットになっている「ナシ・アヤム」というマレー料理とよく似ているので、マレーシア人にとって親しみやすいメニューと言えるかもしれません。

ビスケットがない!

日本ではおなじみのケンタッキーのビスケット。日本では、ケンタッキーのビスケットを再現したレシピを搭載したブログが出回っているほどに、絶大的な人気メニューとなっています。

でもマレーシアのKFCにはビスケットがなく、代わりにパンがあります。しかもそのパン、特別感のない、ただの普通のパンです。KFCのビスケットが大好きなので、個人的にはビスケットの穴は大きく感じます。

おかゆがある!

マレーシアのKFCにはおかゆメニューがあるんです。おかゆに小さくカットされたフライドチキンがのっています。朝に少しあっさりしたものを食べたい人にとって、おすすめのメニューです。

ケチャップ、チリコーナーがある!

ケチャップ、チリコーナー

私がマレーシアに来てびっくりしたのはこのコーナーです。そのコーナーとは、ケチャップやチリソースをセルフサービスで入れることができるコーナーのことです。コーナーには小さなプラスチック容器があり、自分で好きな量をプッシュしてテーブルに運びます。

トマトケチャップをプレートに入れている様子

ケチャップやチリソースは、チキンやフライドポテトなどにつけて食べます。KFCだけでなく、マクドナルドなどのファーストフード店では大抵見かけるこのコーナー。初めは少し違和感がありましたが、慣れると意外と癖になります。

基本的には変わらないファーストフード店

こんな感じで、日本とマレーシアとでは少しずつメニューが違います。しかし、サクッとした衣や、ジューシーなフライドチキンは変わりません。

エアコンが効き、店舗も比較的きれいな店が多いので、ちょっとした休憩にも向いています。マレーシア料理に疲れてちょっとファーストフードを食べたいなという時に立ち寄ると、ホッとする場所でもあります。

旅行中に立ち寄って休憩する場所としてもお勧めです。ぜひ、日本とマレーシアとの違いを楽しんでみてください。

KFC Delivery. Right to your doorstep. | KFC Malaysia

https://kfc.com.my/

Get finger lickin' good food right at your doorstep.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア

関連する投稿


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

飛行機が夜遅く空港に到着する場合、夜をどこで過ごすのか悩みます。夜9時くらいならまだ移動も可能ですが、深夜0時を過ぎたマレーシアの都市内をうろうろ移動するのは大変危険です。そんな時に役に立つのが空港周辺のホテル!そんなホテルのうち、私たちのお気に入りの「The YouniQ Hotel」をご紹介します。


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング