世界一大きな座仏!?地獄寺!?アユタヤの隣の県にある寺院「ワットムアン」に行ってみた

世界一大きな座仏!?地獄寺!?アユタヤの隣の県にある寺院「ワットムアン」に行ってみた

タイと言えば大仏。タイには、目を引くような大きな仏像がありとあらゆるところに点在していますが、知られているのはほんの一部。バンコクなんかは、有名なお寺や大仏が多くありますが、今回はバンコクから、車で2時間弱のアーントーン県の「ワットムアン」をご紹介します。まだまだ知られていない穴場の寺院ですよ。


巨大な仏像があるアーントーンの寺院「ワットムアン」

ワットムアン

ワットムアンは、アユタヤの隣のアーントーン県にある寺院です。1番の名物は、高さ95メートル、幅63メートルのタイ最大の仏像。座仏では世界一大きいのだそう。遠くからでもわかるほどの存在感でした。車で行きましたが、何もないところにドーンとゴールドの大仏が現れ、心が躍ります。

遠くからズームで撮ってみました

アーントーン県は昔、ウィセートチャイチャーンと呼ばれる地域で、アユタヤ王朝時代には軍事的に重要な場所としても知られていました。現在は、ウィセートチャイチャーンは市の名前になっています。寺院そのものは、14世紀から18世紀に栄えたアユタヤ王朝時代からあったとのことですが、侵攻してきたビルマ(現ミャンマー)と泰緬戦争になり、その際にワットムアンは破壊され、痕跡さえなくなってしまったとされます。
その後、1986年にある僧侶がこの地を訪れ、再建のために働きかけ、16年もの長い年月をかけてこの大仏を完成させ、今に至ります。

存在感がすごい

大仏のまわりは、ぐるりと一周歩けるようになっています。大仏の右手の指は、地に向かって差し出されています。指の爪だけで約1メートルもの長さがあり、その大きさに圧倒されました。この指はパワースポットとされていますから、参拝するだけでなく、触れてみることをおすすめします。

人と比較すると大きさがよくわかります

全面鏡張りの本堂は心洗われる神聖な場所

幻想的な本堂

本堂の中は、全面が鏡張りとなっていて、とても幻想的な空間です。数々の仏像や、著名な僧侶の像に、僧侶そのもの(ミイラ)まで。神聖な空間で言葉が出ません。

壁に沿って数々の仏像があり、コインを入れるところがあります。100バーツの紙幣を渡すと、1バーのコイン100個に交換してくれますよ。1体1体コインを入れながらまわります。

両替してもらいました

「地獄寺」としての顔も持っている!?

ワットムアンは巨大な仏像が有名ですが、「地獄寺」としての顔も持っています。大仏の前が、地獄を表した場所となっていましたが、グロテスクな光景に目を覆いたくなるほどでした。
「悪いことをすると地獄に行くんだよ」ということを教えているのです。子供連れも多く、親御さんがしっかりと言いつけている様子もうかがえました。子どもにとっては衝撃的ですよね。この子はきっと良い子になるだろうと思いながらその光景を見ていました。

地獄寺へ、、

衝撃的な光景が

頭やお腹を切られています、、

順番としては、入り口から、本堂→地獄寺→巨大仏像です。心を清め、悪行をしないように心を戒め、最後に巨大大仏に会いに行きます。とても身が引き締まりますよ。タイで地獄の様子を表した寺院というのはとても珍しいです。私も初めて目にするもので、圧倒されてしまいました。

最後に

かき氷20バーツ(100円しないくらい)

タイ人にはよく知られていて、人気の寺院ですが、外国人にはまだまだ知られていません。唯一、シンガポール人はツアーで訪れているそうです。日本ではまだツアーなどはないでしょうから、自力で行くしかありません。アユタヤから車で40分程で行くことができますから、アユタヤに来たついでに是非訪れてほみてほしいものです。アユタヤからワットムアン行きのバスもあります。バンコクから行く際は、ウィセートチャイチャーン方面のバスに乗ると、ワットムアンの前に着くそうです。(大まかですみません。。タイ人から聞きました)帰りは、降りたところの道路を挟んだ反対側のところで待っていると、またバスが来るそう。バス乗り場は人が待っているので、わかりやすいでしょう。バイクタクシーを上手に利用しても良いですね。情報が少なく、難易度高めのスポットですが、チャレンジャーな方は、ぜひ訪れてみてください。ゴールドのピカピカで巨大な仏像に圧倒され、パワーチャージできることでしょう。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

鮮やかなピンク色をした果物「ピタヤ」。果皮が竜のウロコのように見えるためドラゴンフルーツとも呼ばれていて、「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるほうが一般的になっていますよね。日本ではあまり見かけませんが、タイでは手軽に入るフルーツなのです。食べやすく美容効果の高いドラゴンフルーツの選び方や食べ方などについてご紹介します。


バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

タイと言えば南国のイメージが強くビーチリゾートを連想しがちですが、実は山の方にも緑豊かなリゾート地は多いものです。タイのあらゆるところで年々開拓が進み、隠れ家的な穴場のスポットもたくさん。先日、ペッチャブーン県の高原地帯(カオコー)にある「The Bluesky Resort」に行ってきたのでレポートしたいと思います。


トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

日本と同様にタイでも「鯖缶」は親しみのある食品です。そのまま食べたり、料理に使ったりと重宝されているもの。日本と違うところはトマト風味なところ。タイでは赤いトマトソースのものが一般的。もともと鯖はトマトと相性が良いのでそのままでもおいしいのですが、タイの鯖缶を使った簡単レシピをタイ人から教えてもらったのでご紹介します。


タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

日本ではあまり知られていませんが、タイでは有名な「チキンエキス」。これがかなり優秀で、私はエナジードリンクとして常備しています。だるさを感じるときにこれを飲むと、数時間でシャキッとする気がします。鳥一匹を丸々煮込んだエキスなので、美容にもいいそうです。そんなとっても優秀な「チキンエキス」について詳しくみていきましょう。


プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

バンコク郊外にあるショッピングモールのプロムナードとファッションアイランドは、子どもから大人まで楽しめる場所です。この2つは連結しているため、趣の違うショッピングモールを同時に楽しめます。日本食レストランも多くあり、日本人もちらほら見かけます。プロムナードにておいしいサーモンを食べられるお店を発見したのでご紹介します。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング