【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


プレママから使える!インスタ映えの”Pearhead(ペアヘッド)"

世界13か国で販売されている”Pearhead(ペアヘッド)"。アメリカ発のブランドで日本ではまだごく一部のお洒落なお店しか買うことができません。

白と淡い水色がブランドカラーで、多くの商品にこの色合いが使われており優しい印象を与えています。
”お客様の特別な一瞬を祝うのために”をコンセプトに、妊婦さんや赤ちゃんの記念日を祝うための商品が多く販売されています。

オーストラリアでは”Target(ターゲット)"やトイザらスなどで販売されています。

写真下段の”〇 month(〇か月)”と書かれた積木は、妊婦さんや赤ちゃんが写真を撮るときに使うととってもお洒落!
上段の右・左端はワッペンになっており、赤ちゃんの洋服に貼り付けて使います。
動き回る赤ちゃんでも簡単に写真が撮れますね!フェルト素材なので安全です(^^)

上段真ん中のキットには、”今日初めて笑いました”、”ママと言いました”、”歯が生えました”などと書かれたプレートが含まれています。当たり前ですがすべて英語で書かれており、それがとってもかわいいんです(^^♪

店頭では見かけませんでしたが、妊婦さんのお腹の型がとれる石膏キットなんて変わり種も販売しているようです!

ちょっとおませなドレスはいかが?

ターゲットで見つけたカワイイ服たち

日本では結婚式など特別なときにしか着せないであろうベビードレスですが、海外では街中の量販店でもたくさん売っています。写真は”Target(ターゲット)”という大手量販店です。

子供用ですが、スパンコールやベルトがついていたりとちょっぴりおませなドレスです。大人がきても可愛い凝ったデザインのドレスがたくさんあります。
サイズは80~130くらいまでありますので、姉妹で揃えて着ても可愛いですよね★

右下のうさ耳がついたダウンはイースターの時期に合わせて販売されていました(^^)/
オーストラリアはイースターも立派なイベントとして扱いますので、2月ごろからうさぎやたまごモチーフの商品がたくさん売られていてとってもかわいいです!

お値段は15ドル~30ドル(1000円~2500円程度)とお値打ち★

もっとオーストラリア感を出したいならコアラ・カンガルーグッズ!

お土産屋さんにて

「せっかくのオーストラリアなので、一目でオーストラリアで買ったことがわかるものがいい!」という方にはこちら!

”I love Australia"と書かれたカンガルー・コアラの帽子と靴がセットになっています。お値段は14.99ドル(1300円程度)。
ほかにも、よだれかけや車につける”赤ちゃんが乗っています”のプレートなどもカンガルー・コアラモチーフのものが売っていました。
お友達へお土産で買って帰る場合は、こういったものもウケが良いかもしれません(^^)/

街のお土産屋さんなどに売っているので、ショッピングにあまり時間が取れないかたも観光地で購入できるのもうれしいポイントですね★

世界でたったひとつの贈り物を!自分でつくるテディベア!

ショッピングセンターにも店舗があるので入りやすい!

ぬいぐるみのオーダーメイドって日本ではなんだか敷居が高いですよね。でもここなら大丈夫!”Build a bear(ビルドアベアー)"では自分好みのお人形を作ることができます!

ベアーと言っていますが、熊だけでなく、ウサギやユニコーン、犬などの人形もつくれます。最もシンプルなタイプは12ドル(約1000円)からあります。

展示されているたくさんの人形の中から気に入った子を選んだ後は、その子にぴったりの靴と服を選びます。洋服は10ドル前後からあり、そのほかに頭につけるアクセサリーなどもありますよ!

さらに嬉しいのは、販売されているすべての人形にたった8ドルでオリジナルメッセージを吹き込めること!英語の音声を入れたい場合は、お店で用意されている英語の歌を入れるのも良いかもしれません(^^)その場合は5ドル前後です。
赤ちゃんは心臓の音を聞くとリラックスするといって心音が聞こえるお人形が売られていますが、ビルドアベアーでも心臓の音を吹き込むことができます!
さらに、3.5ドルで苺やバニラなどの香りをつけることもできます(^^)

オプション1つ1つが安めなので、50ドル(4000円程度)くらいの予算でも様々なカスタマイズをすることができます☆
オリジナルベアはもちろん、ポケモンやマリオとコラボした人形もいるのでお気に入りのお人形が見つかること間違いなし!赤ちゃんにベストフレンドをプレゼントしてあげましょう(^^)

まとめ

いかがでしたか?子供用のお土産って探すのがなかなか大変ですよね。。
この記事が皆さんの助けになれば幸いです!
こちらはプレママ~幼児向けの生地ですが、小学生向けの記事も近日公開予定です^^
是非ご確認ください★

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア お土産

関連する投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

「ダウン・アンダー(Down Under)」の愛称で親しまれるオーストラリアとニュージーランド。行き来も永住も自由で、国旗もそっくり、ラグビーの強国と共通点も多いものの、それ故にあれこれ優越をつけたがる微妙なライバル関係にあるのも事実なのです。「どっちでもいいじゃないか」なんて間違っても言ってはいけません。彼らが国のプライドをかけて展開する議論の数々をご紹介します。


週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

ジャワ更紗の名で知られている、インドネシアの伝統の布バティック。老若男女も毎週金曜日はバティックデー、日本の浴衣とは違い、現在も普段着から正装まで幅広く着用されています。柄も地域で違うという、奥深いバティック(ジャワ更紗)の選び方と、普段着として着られるものから、お土産にオススメのお店やアイテムを紹介します。


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング