1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


あると便利なSIMカード

AISのショップ

最近はどこでもインターネット社会です。発展途上国と言われているタイでもインターネットを普通に利用することができます。最近は、Grabの使用や、チケットの予約、お店の検索など、全てインターネットで行うことばかりです。

もうインターネットがないと成り立たないと言っても過言でないほどに、旅行の方法は変わってしまいました。インターネットを自由に使えるようにする方法の1つは、日本からポケットWiFiを持参してくることです。

そしてもう1つの方法は、SIMフリーのスマートフォンに現地のSIMカードを入れて使う方法です。私たちはこの方法で、インターネットの利用を試みました。現地で電話が必要になった時に備えて、電話をかけることも可能な状態にしたかったからです。

AISを選んだわけとは?

プランの表示。

タイにはいくつかの携帯電話会社が存在します。その中で今回私たちが選んだのは、AISという会社のものでした。その会社を選んだ理由の一つはまず、「AISはタイの携帯電話会社の3大会社の中に入っている」ということでした。

日本のドコモ、ソフトバンク、auのようにタイにも3大会社というものが存在します。その3大会社の中からSIMカードを選びました。その理由は、大きな会社はアンテナなどのシステムが充実していて、インターネットや電話が繋がりやすいという安心感からです。

また3大会社の中から特にAISを選んだのは、「SIMカードの有効期限が1週間だけのプラン」という私たちの滞在にぴったりなプランがあったからです。

実際にどこでSIMを手に入れることができるのか?

空港内のカウンター

AISは大手の会社なので、バンコク市内どこでも店舗を見つけることができます。例えば空港内には、何店舗もありますし、ショッピングセンターには必ず入っています。AISの店舗に行き、SIMカードを購入&設定してもらうことが可能です。

また最近は、AmazonなどネットでもSIMカードを販売しています。ネット購入して自分でSIM設定してみることもできます。

実際にAISに行ってみた!

空港のカウンターでSIMカードを購入している様子

私たちは、空港内にあるAISのショップに行き、SIMを購入しました。空港内にはたくさんの携帯会社が軒を連ねています。しかもAISほどの大手になると、空港内に何店舗か見つけることができました。

到着口近くの店舗には客が多く、手続きに時間がかかりますが、到着口を過ぎた場所にある店舗は、比較的人が少なく便利です。スムーズに手続きできる可能性が高くなります。

空港内のAISでももちろんショップの人がSIMカードを携帯に入れ、設定してくれました。タイに入国するなり、携帯をすぐに使い始めることができたので、助かりました。

SIMカードを設定してもらった際、会社側のシステムエラーが起きていたそうで、スムーズに接続できませんでした。しかし、カウンターの人が対応してくれたので、そんなハプニングの中でもSIMを使うことができるようになりました。

自分でハプニングに対応するのはハードルが高いという人は、ネットでSIMを購入するのではなく、現地で購入することをお勧めします。

実際に使ってみた!

私たちが選んだのは、表示にもあるように、7日間、2.5GBのプランです。このSIMを一枚購入し、テザリングを使って2台の携帯につなげて使用しました。

例えば、Grabタクシーを使う時や、お店を探す時など、ネットをフル活用して旅行しました。2台の携帯で使っていましたが、2.5GBで十分でした。

実は、発展途上国に来るとネットのスピードが遅く、なかなか繋がらないということも珍しくありません。でも、さすがバンコク!タイの首都、大都会だけあって、ネット接続もよく、しかも比較的スムーズにネットを利用できました。日本のネットとは比べ物になりませんが……それは仕方のないことです。

とにかく、使用していてそれほど不便には感じませんでした。

旅行にもネットを使う時代……

数年前まで、WiFiを持ち歩き、ネットを使いながら旅行するなんて、考えられませんでしたが、今はすっかりネット社会になってしまいました。

今回初めてSIMを買って、そのSIMを駆使しながら旅行をしてみましたが、これはこれでスムーズに目的地に着くことができ便利でした。今までのように、旅行につきもののハプニング(目的地に着かない、宿泊先と連絡が取れないなど)が減ってしまい、少し寂しい気もしますが。

スムーズに旅行するために、SIMカードを使うのは良い方法だと思いました。

Welcome to AIS home page - The mobile operator of Thailand

http://www.ais.co.th/en/

We are the leading provider of mobile phone network, the mobile operator of Thailand. With the best in services of internet 4G 3G Fibre Super WIFI and WIFI provider, prepaid, postpaid and mobile phone devices. Find out more here.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


バンコク タイ

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング