1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


あると便利なSIMカード

AISのショップ

最近はどこでもインターネット社会です。発展途上国と言われているタイでもインターネットを普通に利用することができます。最近は、Grabの使用や、チケットの予約、お店の検索など、全てインターネットで行うことばかりです。

もうインターネットがないと成り立たないと言っても過言でないほどに、旅行の方法は変わってしまいました。インターネットを自由に使えるようにする方法の1つは、日本からポケットWiFiを持参してくることです。

そしてもう1つの方法は、SIMフリーのスマートフォンに現地のSIMカードを入れて使う方法です。私たちはこの方法で、インターネットの利用を試みました。現地で電話が必要になった時に備えて、電話をかけることも可能な状態にしたかったからです。

AISを選んだわけとは?

プランの表示。

タイにはいくつかの携帯電話会社が存在します。その中で今回私たちが選んだのは、AISという会社のものでした。その会社を選んだ理由の一つはまず、「AISはタイの携帯電話会社の3大会社の中に入っている」ということでした。

日本のドコモ、ソフトバンク、auのようにタイにも3大会社というものが存在します。その3大会社の中からSIMカードを選びました。その理由は、大きな会社はアンテナなどのシステムが充実していて、インターネットや電話が繋がりやすいという安心感からです。

また3大会社の中から特にAISを選んだのは、「SIMカードの有効期限が1週間だけのプラン」という私たちの滞在にぴったりなプランがあったからです。

実際にどこでSIMを手に入れることができるのか?

空港内のカウンター

AISは大手の会社なので、バンコク市内どこでも店舗を見つけることができます。例えば空港内には、何店舗もありますし、ショッピングセンターには必ず入っています。AISの店舗に行き、SIMカードを購入&設定してもらうことが可能です。

また最近は、AmazonなどネットでもSIMカードを販売しています。ネット購入して自分でSIM設定してみることもできます。

実際にAISに行ってみた!

空港のカウンターでSIMカードを購入している様子

私たちは、空港内にあるAISのショップに行き、SIMを購入しました。空港内にはたくさんの携帯会社が軒を連ねています。しかもAISほどの大手になると、空港内に何店舗か見つけることができました。

到着口近くの店舗には客が多く、手続きに時間がかかりますが、到着口を過ぎた場所にある店舗は、比較的人が少なく便利です。スムーズに手続きできる可能性が高くなります。

空港内のAISでももちろんショップの人がSIMカードを携帯に入れ、設定してくれました。タイに入国するなり、携帯をすぐに使い始めることができたので、助かりました。

SIMカードを設定してもらった際、会社側のシステムエラーが起きていたそうで、スムーズに接続できませんでした。しかし、カウンターの人が対応してくれたので、そんなハプニングの中でもSIMを使うことができるようになりました。

自分でハプニングに対応するのはハードルが高いという人は、ネットでSIMを購入するのではなく、現地で購入することをお勧めします。

実際に使ってみた!

私たちが選んだのは、表示にもあるように、7日間、2.5GBのプランです。このSIMを一枚購入し、テザリングを使って2台の携帯につなげて使用しました。

例えば、Grabタクシーを使う時や、お店を探す時など、ネットをフル活用して旅行しました。2台の携帯で使っていましたが、2.5GBで十分でした。

実は、発展途上国に来るとネットのスピードが遅く、なかなか繋がらないということも珍しくありません。でも、さすがバンコク!タイの首都、大都会だけあって、ネット接続もよく、しかも比較的スムーズにネットを利用できました。日本のネットとは比べ物になりませんが……それは仕方のないことです。

とにかく、使用していてそれほど不便には感じませんでした。

旅行にもネットを使う時代……

数年前まで、WiFiを持ち歩き、ネットを使いながら旅行するなんて、考えられませんでしたが、今はすっかりネット社会になってしまいました。

今回初めてSIMを買って、そのSIMを駆使しながら旅行をしてみましたが、これはこれでスムーズに目的地に着くことができ便利でした。今までのように、旅行につきもののハプニング(目的地に着かない、宿泊先と連絡が取れないなど)が減ってしまい、少し寂しい気もしますが。

スムーズに旅行するために、SIMカードを使うのは良い方法だと思いました。

Welcome to AIS home page - The mobile operator of Thailand

http://www.ais.co.th/en/

We are the leading provider of mobile phone network, the mobile operator of Thailand. With the best in services of internet 4G 3G Fibre Super WIFI and WIFI provider, prepaid, postpaid and mobile phone devices. Find out more here.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


バンコク タイ

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング