1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


あると便利なSIMカード

AISのショップ

最近はどこでもインターネット社会です。発展途上国と言われているタイでもインターネットを普通に利用することができます。最近は、Grabの使用や、チケットの予約、お店の検索など、全てインターネットで行うことばかりです。

もうインターネットがないと成り立たないと言っても過言でないほどに、旅行の方法は変わってしまいました。インターネットを自由に使えるようにする方法の1つは、日本からポケットWiFiを持参してくることです。

そしてもう1つの方法は、SIMフリーのスマートフォンに現地のSIMカードを入れて使う方法です。私たちはこの方法で、インターネットの利用を試みました。現地で電話が必要になった時に備えて、電話をかけることも可能な状態にしたかったからです。

AISを選んだわけとは?

プランの表示。

タイにはいくつかの携帯電話会社が存在します。その中で今回私たちが選んだのは、AISという会社のものでした。その会社を選んだ理由の一つはまず、「AISはタイの携帯電話会社の3大会社の中に入っている」ということでした。

日本のドコモ、ソフトバンク、auのようにタイにも3大会社というものが存在します。その3大会社の中からSIMカードを選びました。その理由は、大きな会社はアンテナなどのシステムが充実していて、インターネットや電話が繋がりやすいという安心感からです。

また3大会社の中から特にAISを選んだのは、「SIMカードの有効期限が1週間だけのプラン」という私たちの滞在にぴったりなプランがあったからです。

実際にどこでSIMを手に入れることができるのか?

空港内のカウンター

AISは大手の会社なので、バンコク市内どこでも店舗を見つけることができます。例えば空港内には、何店舗もありますし、ショッピングセンターには必ず入っています。AISの店舗に行き、SIMカードを購入&設定してもらうことが可能です。

また最近は、AmazonなどネットでもSIMカードを販売しています。ネット購入して自分でSIM設定してみることもできます。

実際にAISに行ってみた!

空港のカウンターでSIMカードを購入している様子

私たちは、空港内にあるAISのショップに行き、SIMを購入しました。空港内にはたくさんの携帯会社が軒を連ねています。しかもAISほどの大手になると、空港内に何店舗か見つけることができました。

到着口近くの店舗には客が多く、手続きに時間がかかりますが、到着口を過ぎた場所にある店舗は、比較的人が少なく便利です。スムーズに手続きできる可能性が高くなります。

空港内のAISでももちろんショップの人がSIMカードを携帯に入れ、設定してくれました。タイに入国するなり、携帯をすぐに使い始めることができたので、助かりました。

SIMカードを設定してもらった際、会社側のシステムエラーが起きていたそうで、スムーズに接続できませんでした。しかし、カウンターの人が対応してくれたので、そんなハプニングの中でもSIMを使うことができるようになりました。

自分でハプニングに対応するのはハードルが高いという人は、ネットでSIMを購入するのではなく、現地で購入することをお勧めします。

実際に使ってみた!

私たちが選んだのは、表示にもあるように、7日間、2.5GBのプランです。このSIMを一枚購入し、テザリングを使って2台の携帯につなげて使用しました。

例えば、Grabタクシーを使う時や、お店を探す時など、ネットをフル活用して旅行しました。2台の携帯で使っていましたが、2.5GBで十分でした。

実は、発展途上国に来るとネットのスピードが遅く、なかなか繋がらないということも珍しくありません。でも、さすがバンコク!タイの首都、大都会だけあって、ネット接続もよく、しかも比較的スムーズにネットを利用できました。日本のネットとは比べ物になりませんが……それは仕方のないことです。

とにかく、使用していてそれほど不便には感じませんでした。

旅行にもネットを使う時代……

数年前まで、WiFiを持ち歩き、ネットを使いながら旅行するなんて、考えられませんでしたが、今はすっかりネット社会になってしまいました。

今回初めてSIMを買って、そのSIMを駆使しながら旅行をしてみましたが、これはこれでスムーズに目的地に着くことができ便利でした。今までのように、旅行につきもののハプニング(目的地に着かない、宿泊先と連絡が取れないなど)が減ってしまい、少し寂しい気もしますが。

スムーズに旅行するために、SIMカードを使うのは良い方法だと思いました。

Welcome to AIS home page - The mobile operator of Thailand

http://www.ais.co.th/en/

We are the leading provider of mobile phone network, the mobile operator of Thailand. With the best in services of internet 4G 3G Fibre Super WIFI and WIFI provider, prepaid, postpaid and mobile phone devices. Find out more here.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


バンコク タイ

関連する投稿


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

バンコクを中心に、タイでは「インスタ映え」を狙ったおしゃれなカフェが続々とオープンしています。バンコクのおしゃれカフェの中でも、とくに注目を集めているのがフラワーショップが営む「フローラルカフェ」です。店内がハイセンスなだけではなく、フードやドリンクメニューも充実しているフローラルカフェは、幅広い層から人気があります。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング