ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

マレーシアのホテルは日本に比べとてもリーズナブルです。もちろん豪華なホテルに泊まる事も可能ですが、ビジネスホテル感覚で泊まることのできるリーズナブルなホテルも数多くあります。そんなホテルは当たり外れが多いのですが、今回泊まったホテル「JS Hotel」は狭いながらも必要なものがきちんと揃っているホテルでした。


ジョホールバル市内から少し外れた場所にある「JS Hotel」

JS Hotelの外観

ジョホールバルは、マレーシアの首都クアラルンプールに続く、マレーシアで第2位の都市です。シンガポールの隣の街で、シンガポールへはバスや電車で国境越えができます。シンガポールに比べ物価が安いので、多くのシンガポール人もジョホールバルへショッピングにやってきます。

ショッピングだけでなく、マレーシアとシンガポールの2カ国をまたいでビジネスを展開している人にとって、ジョホールバルは重要な街だと言えます。シンガポールのベッドタウン的な位置付けと言っても過言ではありません。

それでジョホールバルには、観光客というより、ビジネスマンが集結しているというイメージを受けます。今回は、そんなジョホールバルの市内から少し外れた場所にあるホテル、JS Hotelをご紹介します。豪華ではないですが、ビジネスホテルとして使用するのにぴったりなホテルです。

JS Hotel - Hotel in Taman Desa Tebrau, Johor Bahru

http://jshotel.com.my/

JS Hotel Desa Tebrau is for travellers seeking a clean, comfortable room to relax after a day’s work. Accomodation in Johor Bahru, Malaysia.

ホテル施設の様子は?

ホテルの受付

JSホテルは大きな建物の一角に入っていました。下の階にお店やレストランが入り、上の階は住居になっているというマレーシアではよく見かけるスタイルの建物です。建物の1階と2階のみがJSホテルでした。

ホテルの中に入ると、もちろんながらすぐに受付があります。受付付近にはテーブルと椅子も置かれ、比較的広々とした雰囲気です。

広々とした2階の様子

1階と2階のみなのでエレベーターは備えられていませんでした。階段で2階に上がる必要があります。高級ホテルではポーターが荷物を持ち運んでくれるのですが、この手のホテルは自分で荷物などを持ち運ぶ必要があります。

2階に着くと、マレーシアのホテルの中では珍しく広々とした廊下でした。また、鏡があちこちに設置されているためますます広く感じます。このようなホテルは廊下が狭いことが多いのですが、JSホテルは、部屋に行くまでの間、圧迫感を感じることがありませんでした。

広々とした廊下の一角に車椅子が!

特に驚いたのは、車椅子が設置してあったことです。エレベーターがない分、車椅子を設置しているのかもしれませんが、親切な気遣いだと思いました。

ホテルの部屋の様子は?

部屋の様子

部屋はそれほど広くなく、こじんまりとした感じでした。でもちゃんと掃除されていて清潔な様子でした。そしてビックリしたのが、滞在に必要なものがほとんど揃っていたことです。

ドライヤーや冷蔵庫がある!

冷蔵庫やドライヤー

まず嬉しかったのは冷蔵庫があったことです。このホテルは朝食付きではないのですが、ヨーグルトやサラダなど、自分の食べたいものを買ってきて冷蔵庫に入れておくことが可能です。

ただここで注意が!ホテルのカードキーを外すと、冷蔵庫の電気も一緒に切れてしまいます。しかもカードキーは一部屋に1枚だけしかもらうことができません。もう1枚カードキーをもらえないかとお願いしたのですが、それはできないということでした。

外出中も冷蔵庫を作動させる場合、ホテルのカードキーをさしたままにして出かけることにしました。そして、部屋に戻ってきた際には、受付にお願いして部屋を開けてもらいます。こうすると冷蔵庫の電源は落ちないので、中の物は冷えたままです。

歯ブラシやシャンプーなどのアメニティーもあった!

アメニティーセット

そしてもう1つ驚いたことは、歯ブラシセットやシャンプーなどのアメニティーも揃っていたことです。もう少しランクが上のホテルではアメニティーがあるのは当たり前ですが、この手のホテルでは、アメニティーはないのが普通です。

それで、私たちはいつも、歯ブラシセットはもちろんのこと、シャンプー、トリートメントなど、必要なものは全て用意して行くようにしています。今回JSホテルではちゃんと準備されていたので、逆に驚きました。

徒歩圏内に買い物ができる場所が!

JSホテルを出てすぐ前に見える、ローカルのスーパーマーケット

JSホテルの便利な点の1つに、徒歩圏内に買い物ができる場所があったということも挙げられます。JSホテルを出てすぐ前に見える場所にローカルのスーパーマーケットがありました。そこでは必要なものがほとんど揃います。

また歩いて5分以内の場所にAEONモールがあったんです。AEONモール内のレストランで食事をしたり、専門店でショッピングをしたり、スーパーで買い物したりすることもできます。

そしてまたなんと!IKEAまで徒歩圏内にあるんです!AEONとIKEAの影響で週末は車が多くなるようですが、JSホテルからは徒歩で行くことができるので、問題ありません。(他の場所に移動するときは渋滞のことを考慮に入れた方がいいようです)本当に便利な場所にありました。

ビジネスホテルとして便利なホテルです

もちろんちょっと豪華な旅行をしたいという人にとっては物足りないかもしれません。しかし、宿泊費を安く抑えたいという人や、ビジネスホテルとして使用したいという人にとって、とても便利なホテルだと思います。

ただ、エレベーターがないので、足の悪い人や、重たい大きな荷物を抱えている人はそのことを考慮に入れるといいかもしれません。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア ジョホールバル

関連する投稿


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング