ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

マレーシアのホテルは日本に比べとてもリーズナブルです。もちろん豪華なホテルに泊まる事も可能ですが、ビジネスホテル感覚で泊まることのできるリーズナブルなホテルも数多くあります。そんなホテルは当たり外れが多いのですが、今回泊まったホテル「JS Hotel」は狭いながらも必要なものがきちんと揃っているホテルでした。


ジョホールバル市内から少し外れた場所にある「JS Hotel」

JS Hotelの外観

ジョホールバルは、マレーシアの首都クアラルンプールに続く、マレーシアで第2位の都市です。シンガポールの隣の街で、シンガポールへはバスや電車で国境越えができます。シンガポールに比べ物価が安いので、多くのシンガポール人もジョホールバルへショッピングにやってきます。

ショッピングだけでなく、マレーシアとシンガポールの2カ国をまたいでビジネスを展開している人にとって、ジョホールバルは重要な街だと言えます。シンガポールのベッドタウン的な位置付けと言っても過言ではありません。

それでジョホールバルには、観光客というより、ビジネスマンが集結しているというイメージを受けます。今回は、そんなジョホールバルの市内から少し外れた場所にあるホテル、JS Hotelをご紹介します。豪華ではないですが、ビジネスホテルとして使用するのにぴったりなホテルです。

JS Hotel - Hotel in Taman Desa Tebrau, Johor Bahru

http://jshotel.com.my/

JS Hotel Desa Tebrau is for travellers seeking a clean, comfortable room to relax after a day’s work. Accomodation in Johor Bahru, Malaysia.

ホテル施設の様子は?

ホテルの受付

JSホテルは大きな建物の一角に入っていました。下の階にお店やレストランが入り、上の階は住居になっているというマレーシアではよく見かけるスタイルの建物です。建物の1階と2階のみがJSホテルでした。

ホテルの中に入ると、もちろんながらすぐに受付があります。受付付近にはテーブルと椅子も置かれ、比較的広々とした雰囲気です。

広々とした2階の様子

1階と2階のみなのでエレベーターは備えられていませんでした。階段で2階に上がる必要があります。高級ホテルではポーターが荷物を持ち運んでくれるのですが、この手のホテルは自分で荷物などを持ち運ぶ必要があります。

2階に着くと、マレーシアのホテルの中では珍しく広々とした廊下でした。また、鏡があちこちに設置されているためますます広く感じます。このようなホテルは廊下が狭いことが多いのですが、JSホテルは、部屋に行くまでの間、圧迫感を感じることがありませんでした。

広々とした廊下の一角に車椅子が!

特に驚いたのは、車椅子が設置してあったことです。エレベーターがない分、車椅子を設置しているのかもしれませんが、親切な気遣いだと思いました。

ホテルの部屋の様子は?

部屋の様子

部屋はそれほど広くなく、こじんまりとした感じでした。でもちゃんと掃除されていて清潔な様子でした。そしてビックリしたのが、滞在に必要なものがほとんど揃っていたことです。

ドライヤーや冷蔵庫がある!

冷蔵庫やドライヤー

まず嬉しかったのは冷蔵庫があったことです。このホテルは朝食付きではないのですが、ヨーグルトやサラダなど、自分の食べたいものを買ってきて冷蔵庫に入れておくことが可能です。

ただここで注意が!ホテルのカードキーを外すと、冷蔵庫の電気も一緒に切れてしまいます。しかもカードキーは一部屋に1枚だけしかもらうことができません。もう1枚カードキーをもらえないかとお願いしたのですが、それはできないということでした。

外出中も冷蔵庫を作動させる場合、ホテルのカードキーをさしたままにして出かけることにしました。そして、部屋に戻ってきた際には、受付にお願いして部屋を開けてもらいます。こうすると冷蔵庫の電源は落ちないので、中の物は冷えたままです。

歯ブラシやシャンプーなどのアメニティーもあった!

アメニティーセット

そしてもう1つ驚いたことは、歯ブラシセットやシャンプーなどのアメニティーも揃っていたことです。もう少しランクが上のホテルではアメニティーがあるのは当たり前ですが、この手のホテルでは、アメニティーはないのが普通です。

それで、私たちはいつも、歯ブラシセットはもちろんのこと、シャンプー、トリートメントなど、必要なものは全て用意して行くようにしています。今回JSホテルではちゃんと準備されていたので、逆に驚きました。

徒歩圏内に買い物ができる場所が!

JSホテルを出てすぐ前に見える、ローカルのスーパーマーケット

JSホテルの便利な点の1つに、徒歩圏内に買い物ができる場所があったということも挙げられます。JSホテルを出てすぐ前に見える場所にローカルのスーパーマーケットがありました。そこでは必要なものがほとんど揃います。

また歩いて5分以内の場所にAEONモールがあったんです。AEONモール内のレストランで食事をしたり、専門店でショッピングをしたり、スーパーで買い物したりすることもできます。

そしてまたなんと!IKEAまで徒歩圏内にあるんです!AEONとIKEAの影響で週末は車が多くなるようですが、JSホテルからは徒歩で行くことができるので、問題ありません。(他の場所に移動するときは渋滞のことを考慮に入れた方がいいようです)本当に便利な場所にありました。

ビジネスホテルとして便利なホテルです

もちろんちょっと豪華な旅行をしたいという人にとっては物足りないかもしれません。しかし、宿泊費を安く抑えたいという人や、ビジネスホテルとして使用したいという人にとって、とても便利なホテルだと思います。

ただ、エレベーターがないので、足の悪い人や、重たい大きな荷物を抱えている人はそのことを考慮に入れるといいかもしれません。

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア ジョホールバル

関連する投稿


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

ありきたりな観光が嫌いな人にオススメ?マレーシアのテメローにご当地グルメを食べに行こう!

マレーシアのマレー半島中部に位置するテメローは、静かな田舎町です。そんな静かな田舎町に、有名なご当地グルメがあります。そのご当地グルメを目当てに首都クアラルンプールから訪れる人もいるほどだとか。今回はテメローのご当地グルメを食べたり、テメロー川(パハン川)周辺を散歩したりしてきました。どんなご当地グルメでしょうか?


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング