ショッピングからカフェ、ミュージアムまで!カカオのキャラクターがいっぱいの弘大カカオフレンズストア

ショッピングからカフェ、ミュージアムまで!カカオのキャラクターがいっぱいの弘大カカオフレンズストア

日本でスマホの無料メッセージアプリといえばLINEが主流ですが、韓国ではカカオが主流です。そのカカオのキャラクターをいろんな角度から楽しめるのが、弘大にある「カカオフレンズストア」です。グッズの販売はもちろん、カフェやミュージアムも併設。今回は弘大「カカオフレンズストア」からレポートいたします。


地下鉄弘大駅すぐに韓国の国民的キャラクターのショップ&カフェ

弘大カカオフレンズストア入口

地下鉄弘大(ホンデ)駅の8番9番出口のすぐ前にある三階建てのビル。韓国でスマホを使う人なら誰でも知っている「カカオ」のキャラクターショップです。1階と2階、3階の一部がキャラクターグッズ売り場、3階の大部分がカフェスペース、地下はミュージアムになっています。

壁一面にグッズが並ぶ店内

壁一面にキャラクターのぬいぐるみが陳列されており、可愛いながらも圧巻です。文房具や雑貨、スマホ、パソコングッズなど商品展開が幅広いです。ウィンドウショッピングだけでも十分楽しめます。

店内にはキャラクター像がいっぱい

キャラクターと記念撮影

店内には、キャラクターの大きな像がたくさんあり、記念撮影にもぴったりです。特に子供や若い女性が喜んで記念撮影していました。

休憩スペースもあり

休憩用のイスも多い

長時間ショッピングに疲れた方や、女子の買い物に付き合わされている男性へのお助けアイテムとなるのが、休憩スペース。店内にはイスやソファなどが設置されています。キャラクターのぬいぐるみまで置いてありました。可愛いです。癒されます。

3階はカフェフロア

カフェフロア

週末のおやつ時に行ったのですが、満席でした。客層は家族連れやカップルが多かったです。かなり人気のようです。

キャラクターマカロン

席にはキャラクターのLEDライトがありました。残念ながら故障中で点灯はしませんでした。マカロンは3,000ウォンと若干お高め。でも可愛いです。プレートやコーヒースリーブにもキャラクターがプリントされています。とにかく可愛いです。

地下はミュージアム

ミュージアム展示品

建物の地下はミュージアムになっています。ミュージアムと言っても、堅苦しい雰囲気はなく、カメラでの撮影やおしゃべりも自由。カカオのキャラクターをアートとして楽しめます。客層は、子連れやカップル、女子高生のグループなどが多かったです。

入場料は3,000ウォン。6歳以下の入場は無料です。

有名絵画とコラボ

カカオキャラとアート作品とのコラボ

美術の教科書で見たことがあるような有名絵画とカカオのコラボ。目がギョロギョロと動くといった仕掛けも。

体験エリアは塗り絵

壁一面に塗り絵

展示エリアを抜けると、壁一面が塗り絵になっているエリアに出ました。小さい子供はもちろんですが、女子高校生もかなり色ぬりに参加していました。

残念なのは、色鉛筆の管理がちゃんとされていなかった点。盗まれたのか紛失したのか、置いてある色鉛筆は数本しかなく、ほとんどが芯が折れたり、丸まっており、色ぬりを楽しめる状態ではありませんでした。

キラキラ風船の海はSNS映えする写真撮影スポット

風船スペース

金色のキラキラ風船が敷き詰められているエリアは、自撮りをしている韓国女子と、風船の海を走り回って遊ぶ子供でいっぱいでした。確かに、SNS映えする写真が撮れそうな場所です。

1つの建物で長時間楽しめる

ショップ店内

ショップでお土産購入やショッピング、店内でキャラクターと写真撮影、疲れたらカフェで一息。一息ついたら、ミュージアムで遊ぶ。といったように、一つの建物の中で、かなり長時間楽しめます。女子同士のグループやカップル、家族連れなどにオススメしたい場所です。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソウル

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング