気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


人気のタイマッサージ!

マッサージ店の名刺

人気の買い物スポット、プラトナム市場の近くにあるショップ!

日本にいると、「とても高くてマッサージに行くことなんてできない」と思っている人も多いと思います。ですので東南アジア諸国でマッサージを受けるのを楽しみにしている人も多いことでしょう。

特にタイは「タイ式マッサージ」が有名で、ローカルも気軽にマッサージに行っているほどに、マッサージが浸透しています。値段もリーズナブルなので、マッサージのハードルは高くありません。

「タイ式マッサージ」は、「世界各国のマッサージの中でも、特にリラックスして行うことができるマッサージ」と言われています。しかし、ゴキッゴキッと関節を調節していくタイ独特のマッサージに抵抗を感じる人もいるでしょう。

私自身も,以前ローカルが通っている人気のタイマッサージ店に行ったところ,リラックスどころかとても痛かった思い出があります。慣れると本場の「タイ式マッサージ」を楽しむことができるのだと思うのですが、滞在期間の短い旅行者にとって「その時のマッサージを楽しむこと」を優先したい!と思うのが普通です。

今回行った「Chan Traditional Thai Massage」は、「タイ式マッサージ」に慣れていない旅行者でも気持ちが良いと思う加減でマッサージをしてくれるショップでした。短期滞在の旅行者にはオススメのお店だと思います。

ショップの看板

「Chan Traditional Thai Massage」はプラトナム市場の近くにあるマッサージ店でした。プラトナム市場やプラトナムモールは、人気のショッピングスポットです。バンコクの中でも、多くの観光客が買い物に訪れる場所なので、立地条件も抜群だと思います。

買い物のついでに少し歩いて「ChanTraditional Thai Massage」に立ち寄るのも可能です。実際,私たちは、プラトナムモールに寄ったついでにマッサージ店に立ち寄りました。

口コミで知った!「ChanTraditional Thai Massage」

私たちがバンコクの数あるマッサージ店の中からここを選んだ理由は、「口コミ」でした。タイに住んでいる友人が「Chan Traditional Thai Massageでマッサージしてみたらすごくよかった」と教えてくれたので、私たちも行ってみることにしました。

「Chan Traditional Thai Massage」がある通りには、たくさんのタイ式マッサージ店が店を構えていました。日本人観光客に慣れている様子で、「Chan Traditional Thai Massage」の入口にたどり着くと「マッサージ?どれがいい?」と日本語でメニュー表を出してくれました。

マッサージのメニュー表

メニュー表には色々なマッサージが挙げられていました。タイ式マッサージも1時間か2時間と時間を選ぶことができます。タイ式マッサージは2時間行うのが理想だと言われています。どれだけ短時間だとしても1時間半は行うのが良いとされています。

それでローカルのみが訪れるマッサージ店では、2時間コースのみというお店も存在します。反対に「Chan Traditional Thai Massage」は1時間コースから選ぶことができました。マッサージに長時間を取ることが難しい観光客を考慮してのコースだと感じました。

悩んだ結果,夫と私は「リンパマッサージ」を、一緒に行った友人は「タイ式マッサージ」を選びました。

豪華ではない普通の建物でのマッサージ

マッサージというと,豪華なマッサージ室で、アロマの香りを楽しみながら、行ってもらうというイメージがあるかもしれません。でもここでのマッサージは、特に豪華な装飾もない普通の部屋で行います。もちろん、仕切り様のカーテンが設置されているのでプライベートは保つことができます。

豪華ではありませんが、清潔な建物なので、安心でした。マッサージ師が来てオイルマッサージを行ってくれます。オイルを使ってリンパマッサージをしてもらうのですが、(多分旅行客に向けているのか)痛すぎもせず、ちょうどいい力加減でマッサージをしてくれました。

私も夫もとても気持ちよくあっという間に時間が経ちました。

マッサージ後はお茶のサービス

お茶のサービス

どのマッサージ店でもあるのですが、ここでもマッサージ後のお茶のサービスがあります。マッサージをされて体も頭もポーっとしているので、お茶を飲むことで、一度体がリセットされた様な感覚になります。

お茶を飲んでいる間、次々に人が入って来て,気軽にフットマッサージのサービスを受けていました。みんな携帯を触りながらマッサージを受けたり、目をつぶってリラックスモードに突入していたりと、思い思いにマッサージを受けていました。

なんと2回も通ってしまいました!

ノンさん

友人が受けたタイ式マッサージもとても気持ちが良かった様です。「ここを長くマッサージしてほしい!というところをピンポイントで長めにしてくれるなど、何も言わなくても伝わったところが特に嬉しかった」と語っていました。

タイ式マッサージ=痛いというイメージが強かった私たちでしたが,そんな話を聞くともう一度マッサージを試してみたくなります。ということで、2日後もう一度お邪魔してみることにしました。

友人は1回目でタイ式マッサージをしてくれた「ノンさん」という方を指名してマッサージを受けることにしました。指名も可能だということがわかりました。

タイ式マッサージの様子

以前にローカルに人気の「タイ式マッサージ店」に行った時と違い、今回行ってもらったタイ式マッサージではあまり強く指圧されませんでした。またゴキゴキと骨を強制していく「タイ式マッサージ」特有の方法を使ってマッサージされている時もそれほど痛く感じませんでした。

とてもリラックスでき、気持ちよくマッサージを受けることができました。特に夫はとても気持ちが良かった様でイビキをかいて寝ていました。

短期滞在の旅行客にオススメ!

このマッサージが、本物のタイ式マッサージなのか,それとも旅行客に合わせて手加減してくれたマッサージ方法なのかは定かではありません。

ローカルは2時間ほど時間をかけてゆっくりとタイ式マッサージをしてもらうのに対し、1時間コースのマッサージが存在するという時点で観光客用に手加減してくれている可能性もあります。

ですが、短期滞在の旅行客にとって、もみ返しがきにくく、気持ちが良かったと思えるマッサージをしてくれるのは嬉しいポイントと言えます。

また、タイでのマッサージはもともとリーズナブルと言われていますが,その中でも特にリーズナブルな値段でマッサージを楽しむことができました。タイ式マッサージが1時間200バーツ(約670円/2018年3月現在)、オイルマッサージが1時間450バーツ(約1500円)でした。

リーズナブルなので、気軽にリピーターとしてもう一度訪れることができました。そう言った意味でも、旅行客にオススメのマッサージ店だと思いました。

アクセス情報

住所:120/41 Rachaprarop road soi3 Phyathai Rajthavee Bangkok 10400
電話:084-466-0217

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

動物園のキリンの群飼育としては世界最大!?キリンに餌付けができるバンコクのサファリワールドがおすすめ

タイに来たら「象乗り」が定番ですが、タイにはいろんな遊びがあります。バンコクにはサファリワールドというところもあるのですが、動物を至近距離で楽しむことができるのでおすすめです。動物園のキリンの群飼育としては世界最大で、キリンに餌付けもできますよ。キリンに餌付けする様子を思い出の1枚としておさめてみてはいかがでしょうか。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

エムクオーティエ(エンポリアム2)にある「MOZZA by COCOTTE」でおいしいピザを食べよう!

バンコクには高級志向のデパートがいくつかありますが、その一つにエムクオーティエがあります。エムクオーティエの中には、「MOZZA by COCOTTE」というイタリアンレストランがあり、本格的なピザなどを楽しむことができます。エンポリアムやエムクオーティエ(エンポリアム2)に訪れた際に、利用してみてはいかがでしょうか。


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング