気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


人気のタイマッサージ!

マッサージ店の名刺

人気の買い物スポット、プラトナム市場の近くにあるショップ!

日本にいると、「とても高くてマッサージに行くことなんてできない」と思っている人も多いと思います。ですので東南アジア諸国でマッサージを受けるのを楽しみにしている人も多いことでしょう。

特にタイは「タイ式マッサージ」が有名で、ローカルも気軽にマッサージに行っているほどに、マッサージが浸透しています。値段もリーズナブルなので、マッサージのハードルは高くありません。

「タイ式マッサージ」は、「世界各国のマッサージの中でも、特にリラックスして行うことができるマッサージ」と言われています。しかし、ゴキッゴキッと関節を調節していくタイ独特のマッサージに抵抗を感じる人もいるでしょう。

私自身も,以前ローカルが通っている人気のタイマッサージ店に行ったところ,リラックスどころかとても痛かった思い出があります。慣れると本場の「タイ式マッサージ」を楽しむことができるのだと思うのですが、滞在期間の短い旅行者にとって「その時のマッサージを楽しむこと」を優先したい!と思うのが普通です。

今回行った「Chan Traditional Thai Massage」は、「タイ式マッサージ」に慣れていない旅行者でも気持ちが良いと思う加減でマッサージをしてくれるショップでした。短期滞在の旅行者にはオススメのお店だと思います。

ショップの看板

「Chan Traditional Thai Massage」はプラトナム市場の近くにあるマッサージ店でした。プラトナム市場やプラトナムモールは、人気のショッピングスポットです。バンコクの中でも、多くの観光客が買い物に訪れる場所なので、立地条件も抜群だと思います。

買い物のついでに少し歩いて「ChanTraditional Thai Massage」に立ち寄るのも可能です。実際,私たちは、プラトナムモールに寄ったついでにマッサージ店に立ち寄りました。

口コミで知った!「ChanTraditional Thai Massage」

私たちがバンコクの数あるマッサージ店の中からここを選んだ理由は、「口コミ」でした。タイに住んでいる友人が「Chan Traditional Thai Massageでマッサージしてみたらすごくよかった」と教えてくれたので、私たちも行ってみることにしました。

「Chan Traditional Thai Massage」がある通りには、たくさんのタイ式マッサージ店が店を構えていました。日本人観光客に慣れている様子で、「Chan Traditional Thai Massage」の入口にたどり着くと「マッサージ?どれがいい?」と日本語でメニュー表を出してくれました。

マッサージのメニュー表

メニュー表には色々なマッサージが挙げられていました。タイ式マッサージも1時間か2時間と時間を選ぶことができます。タイ式マッサージは2時間行うのが理想だと言われています。どれだけ短時間だとしても1時間半は行うのが良いとされています。

それでローカルのみが訪れるマッサージ店では、2時間コースのみというお店も存在します。反対に「Chan Traditional Thai Massage」は1時間コースから選ぶことができました。マッサージに長時間を取ることが難しい観光客を考慮してのコースだと感じました。

悩んだ結果,夫と私は「リンパマッサージ」を、一緒に行った友人は「タイ式マッサージ」を選びました。

豪華ではない普通の建物でのマッサージ

マッサージというと,豪華なマッサージ室で、アロマの香りを楽しみながら、行ってもらうというイメージがあるかもしれません。でもここでのマッサージは、特に豪華な装飾もない普通の部屋で行います。もちろん、仕切り様のカーテンが設置されているのでプライベートは保つことができます。

豪華ではありませんが、清潔な建物なので、安心でした。マッサージ師が来てオイルマッサージを行ってくれます。オイルを使ってリンパマッサージをしてもらうのですが、(多分旅行客に向けているのか)痛すぎもせず、ちょうどいい力加減でマッサージをしてくれました。

私も夫もとても気持ちよくあっという間に時間が経ちました。

マッサージ後はお茶のサービス

お茶のサービス

どのマッサージ店でもあるのですが、ここでもマッサージ後のお茶のサービスがあります。マッサージをされて体も頭もポーっとしているので、お茶を飲むことで、一度体がリセットされた様な感覚になります。

お茶を飲んでいる間、次々に人が入って来て,気軽にフットマッサージのサービスを受けていました。みんな携帯を触りながらマッサージを受けたり、目をつぶってリラックスモードに突入していたりと、思い思いにマッサージを受けていました。

なんと2回も通ってしまいました!

ノンさん

友人が受けたタイ式マッサージもとても気持ちが良かった様です。「ここを長くマッサージしてほしい!というところをピンポイントで長めにしてくれるなど、何も言わなくても伝わったところが特に嬉しかった」と語っていました。

タイ式マッサージ=痛いというイメージが強かった私たちでしたが,そんな話を聞くともう一度マッサージを試してみたくなります。ということで、2日後もう一度お邪魔してみることにしました。

友人は1回目でタイ式マッサージをしてくれた「ノンさん」という方を指名してマッサージを受けることにしました。指名も可能だということがわかりました。

タイ式マッサージの様子

以前にローカルに人気の「タイ式マッサージ店」に行った時と違い、今回行ってもらったタイ式マッサージではあまり強く指圧されませんでした。またゴキゴキと骨を強制していく「タイ式マッサージ」特有の方法を使ってマッサージされている時もそれほど痛く感じませんでした。

とてもリラックスでき、気持ちよくマッサージを受けることができました。特に夫はとても気持ちが良かった様でイビキをかいて寝ていました。

短期滞在の旅行客にオススメ!

このマッサージが、本物のタイ式マッサージなのか,それとも旅行客に合わせて手加減してくれたマッサージ方法なのかは定かではありません。

ローカルは2時間ほど時間をかけてゆっくりとタイ式マッサージをしてもらうのに対し、1時間コースのマッサージが存在するという時点で観光客用に手加減してくれている可能性もあります。

ですが、短期滞在の旅行客にとって、もみ返しがきにくく、気持ちが良かったと思えるマッサージをしてくれるのは嬉しいポイントと言えます。

また、タイでのマッサージはもともとリーズナブルと言われていますが,その中でも特にリーズナブルな値段でマッサージを楽しむことができました。タイ式マッサージが1時間200バーツ(約670円/2018年3月現在)、オイルマッサージが1時間450バーツ(約1500円)でした。

リーズナブルなので、気軽にリピーターとしてもう一度訪れることができました。そう言った意味でも、旅行客にオススメのマッサージ店だと思いました。

アクセス情報

住所:120/41 Rachaprarop road soi3 Phyathai Rajthavee Bangkok 10400
電話:084-466-0217

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング