ワイキキを離れて。人生初ハワイのマウイ島に行ってみました!オアフ島からマウイ島への行き方紹介!

ワイキキを離れて。人生初ハワイのマウイ島に行ってみました!オアフ島からマウイ島への行き方紹介!

日本人に大人気の観光地ハワイですが、何度かハワイへ行くと、他の島にも行ってみたい!という欲望が出てきます。今回は人生初のマウイ島へ行ってきました。ホノルルからマウイ島はどうやっていけばいいのでしょうか?今回はホノルルから離島へ行く方法を色々と紹介します。


ホノルルから離島に飛ぶのにオススメはハワイアン航空!

ハワイアン航空の飛行機

今回はハワイのホノルルから離島のマウイ島へ行く方法を紹介します。今まではハワイ内離島を飛ぶフライトはハワイアン航空(Hawaiian Airline)、アイランドエアー(Island Air)、モクレレ航空(Mokulele)、の3種類のチョイスがありました。

アイランドエアーは運賃が安かったのですが、2017年突然アイランドエアーは営業を終了し、現在ではハワイアン航空とモクレレ航空のみがハワイの離島へ行くことができる飛行機なんです。サービス面などからほとんどの人はハワイアン航空を利用しています。日本語サイトがあるのもありがたいです。今後ハワイの離島フライトにサウスウエスト航空(Southwest Airline)も利用可能になるようです。

ですので、ホノルルから離島へ行く場合はハワイアン航空で予約をしましょう。日本語サイトもあるので、英語がわからなくても簡単に飛行機の予約ができます。

ハワイの離島を行き来するのは小さめの飛行機

ハワイアン航空機内の様子

今回はハワイアン航空を使ってダニエル・K・イノウエ国際空港(元ホノルル国際空港)からマウイ島にあるカフルイ空港(Kahului/空港コード:OGG)へと飛びました。マウイ島には他にもカパルア空港(Kapalua/空港コード:JHM)やハナ空港(Hana/空港コード:HNM)がありますが、一番大きくレンタカーも多く空港周りにあり、便利なのがカフルイ空港です。

ハワイアン航空機内の様子

ハワイの離島を行き来する飛行機はアメリカの国内線の飛行機よりもさらに小さいように思いました。飛行機内は両サイド2列の小さな飛行機です。なんだか気持ちだけのちいさなテーブルも付いていました。フライトは30分ほどです。

とても短いフライトなので、離陸後すぐにドリンクのサービスがありました。そして、ドリンクを飲んでいたらすぐに着陸態勢に入り始めました。短時間だったので苦痛のない快適なフライトでした。

初マウイ!カフルイ空港に無事到着!

カフルイ空港のバゲッジ・クライム後のエリア

こちらの写真はカフルイ空港のバゲッジ・クライムを超えた辺りの様子です。空港の作りはホノルルにある空港と似た開放感のある雰囲気でした。さて、ここからどうやってレンタカーを借りに行けばいいのか?少し迷いましたが、裏手の方にレンタカー店へ連れて行ってくれるシャトルが集まるエリアがあるので探してみましょう。

カフルイ空港のバゲッジ・クライム後のエリア

カフルイ空港のバゲッジ・クライム後のエリアには一応スターバックスもありました。マウイ島は田舎町なので、スタバのコーヒーがどこでもあるわけではありません。コーヒー好きは一旦ここで一服をしてから街へ出かけるといいです。

美しすぎる自然いっぱいのマウイ島!

マウイ島

無事ホノルルからマウイ島へ来る事が出来ました。レンタカーを借りて、空港のあるカフルイから目的地の街に向かいます。こちらはそんな中車から撮った一枚です。携帯で撮っただけなのにこんなに美しい写真が撮れてしまいました。

マウイ島はホノルルやワイキキビーチ周辺とは違い、自然があり、こじんまりしていて、とてものんびりと過ごせる、そんな島でした。ちょっぴりレベルの高いハワイの旅に挑戦したい方はぜひハワイの離島に行ってみてください。とても美しくて癒される時を過ごせる事間違いなしですよ。

まとめ

今回はオアフ島からハワイの離島マウイ島に行く方法を紹介しました。英語が苦手でも自力で全然行けるので、マウイ島やその他のハワイの離島に行ってみたい方は挑戦してみてください。私も、今回初めてマウイ島に行きましたが、本当に行ってよかったな!と心から思いました。参考にしてみてください。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


ハワイ オアフ島 マウイ島

関連する投稿


マウイのラハイナで見つけたローカルが通うハワイ料理のお弁当屋さんナガサコ・オカズヤ・デリでローカルに混じってみた

マウイのラハイナで見つけたローカルが通うハワイ料理のお弁当屋さんナガサコ・オカズヤ・デリでローカルに混じってみた

今回紹介するのはハワイのマウイ島で見つけたローカルの人が集まるハワイアンのお弁当屋さんです。一見きたなうまそうな外観に惹かれて中に入ってみました。ショーウィンドウには数々のザ・ハワイといわんばかりのハワイアンフードが並んでいました。何度かお店の前を通りましたがいつもローカルの人々がお弁当を回に来ていました。


ハワイのローカルスーパーに潜入!フードランドで食材を買ってハワイ暮らしを楽しもう!

ハワイのローカルスーパーに潜入!フードランドで食材を買ってハワイ暮らしを楽しもう!

今回はハワイのローカルスーパーであるフードランドを紹介します。フードランドはアメリカ本土にはなくハワイにしかありません。そのため、ハワイ限定の商品も数多くあって楽しいスーパーです。売られている食材はハワイ産のものも多く、ハワイを全開に楽しめるスーパーなんです。今回はマウイ島のラハイナ地区にあるフードランドを紹介します。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


マウイ島でコンドミニアムステイ!快適すぎて帰りたくなくなるアイナ・ナル・バイ・アウトリガーに泊まってみた!

マウイ島でコンドミニアムステイ!快適すぎて帰りたくなくなるアイナ・ナル・バイ・アウトリガーに泊まってみた!

今回はマウイ島のラハイナ地区で泊まったコンドミニアムのアイナ・ナル・バイ・アウトリガーを紹介します。今まで格安コンドミニアムばかりに泊まっていましたが、今回はちょっぴりゴージャス気分を味わえるコンドミニアムに泊まることができました。マウイ島のホテルやコンド事情なども交えながら今回泊まった宿泊施設を紹介していきます。


ハワイのローカルに人気のカフェを探す旅!おしゃれで美味しい!ゴリラカフェに行ってみた!

ハワイのローカルに人気のカフェを探す旅!おしゃれで美味しい!ゴリラカフェに行ってみた!

2年ぶりに行ったワイキキはいろいろなところが変わっていました!どこに行けばいいのかわからず、イェルプでローカルに人気のカフェを探してみました。そして見つけたのがゴリラ・イン・ザ・カフェ!名前はいかつそうですが、カジュアルでおしゃれで美味しい飲み物やスイーツが楽しめるお店でした。イェルプ高評価なのが納得のカフェでした!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング