メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


スペイン語の前に、メルカドって何?

スペイン語で「市場」のことを Mercado (メルカド)と言います。
大手のスーパーマーケットのことはSuper Mercado (スーペルメルカド)と言い、何も付けず「メルカド」と言う時には、ローカルな屋台が並ぶ市場を意味します。

メルカドは大小色々。広い敷地に屋台が並びお土産も売られている観光地名所となっているものもありますし、貧しいエリアの道に屋台が並び、観光客など誰もいない(というか知られていない)完全ローカルなものもあります。

どちらも盗難被害は多く、行く際は注意が必要です。ですが、訪れるとメキシコの生活に触れられパワーをもらえます!

観光客ゼロ!メキシコのローカル市場に行って現地の日常生活にふれてみよう

http://travelclip.jp/articles/117

世界各国に市場があり、現地の生活をうかがい知ることができます。訪れてみるとガイドブックには載っていない魅力があり、さらにその国を好きになったという旅行者も多いのではないのでしょうか。ここメキシコにも、観光だけでは知り得ない文化や人間味に溢れた市場が沢山あります。今回は観光客ゼロの地元密着な市場を紹介いたします。

以前にメルカドについて執筆いたしましたので、宜しければご覧ください。

私は、週末のデイタイムにメキシコ人しかいないローカルなメルカドへ行くことが多いです。フルーツや野菜が安く買えるのが嬉しいですし、活気にワクワクします!

これから紹介しますスペイン語は、メキシコ人の夫やお店の人が使っていたスペイン語から私が学んだものたちです。初心者にも使いやすい言葉を選びました。

スペイン語「○○ありますか?」と「いくらですか?」

私が毎週のように通っている屋台

メルカドでは、フルーツ・野菜、掃除グッズ、洋服など、日常生活に必要なものが揃っています。
屋台にずらりと並んでいますので、見て指をさせば買えてしまいます…では、味気ない!せっかくメキシコにいるのだから出来る範囲でスペイン語を使って注文し、ささやかな交流を楽しみたいもです。

もし、屋台で欲しいものが見つからない場合は、お店の人に聞いてみましょう。表にはないけど、裏から箱の中から出してくれる場合もありますし、または、「ここにはないけど、向こうの店にあるよ」と、情報を教えてくれたりもします。

聞くときには、このように言います。

・Tiene ○○?「ティエネ ○○?」
=○○はありますか(持っていますか)?

"Tiene" はTenerの現在形活用で、あなた(丁寧)・第三者が主語のときに使います。意味は、持っている/ある、英語のHaveにあたります。
ちなみに「私は○○を持っている」のときはTengo「テンゴ」となり、主語により変化するので難しいです。

お店の人が Si「シー」と言ったらYES、No「ノ」と言ったらNOと言う意味です。

店頭に並んでいる商品には値段が書かれていないものがほとんどです。看板があったとしても、どの値段が何を指しているのかわからないことも。

そんな時は、どんどん値段を聞いちゃいましょう!

・Cuánto cuesta?「クアント クエスタ?」
=いくらですか?

・Cuánto cuesta esto?「クアント クエスタ エスト?」
=これはいくらですか?

上記はスペイン語の本にも載っていますし、定番フレーズです。私もいつも物を指さして、クアント クエスタ?をカタカナ発音で聞きますが、ちゃんと通じています。

Cuánto はいくつ、Cuestaは値段がかかる、という意味ですが、
Cuánto es?「クアント エス?」
=トータルいくら(いくつ)?と、全部オーダーした後に合計額を短く聞くことも多いので覚えておくと便利です。

フルーツと野菜を買おう!

夫の実家近くにあるメルカド

メルカドではフルーツ・野菜は本当にお得。「安かろう悪かろう」では無い!!「安いのに美味しい!」です。

個数を言って注文も出来ますが、お店の値段は、「1Kg○ペソ」とキロ単位で売られています。例えば、二つ欲しいと思ってDos「ドス」=二つ、と言ってもお店の人は2Kgと勘違いすることもありますので、キロ単位で注文したほうがスムーズです。

・Un Kilo de ○○, por favor. 「ウン キロ デ ○○, ポルファボール」
=○○を1kgください。

・Dos kilos de ○○, por favor. 「ドス キロス デ ○○, ポルファボール」
=○○を2kgください。

私は夫婦二人なのでキロでは多すぎるものもあります。
そんな時は0.5Kg分をお願いします。

・Medio kilo…「メディオ キロ…(以下同じ)」

Medioは半分という意味なので、キロの半分=0.5kgとなります。

メキシコ人の夫曰く、カジュアルにKilo(キロ)を省略して言ってもメルカドの人には伝わるそうです。

1kg 15Pesos(ペソ)、日本円で1Kg約100円!

私は一週間分のフルーツや野菜をまとめて買うことが多いです。
なので、なるべく固いものが欲しい…。

そんな時、メキシコ人の夫は注文の際にこう付け加えていました。

・Para hoy 「パラ オイ」
=今日のため

・Para la semana 「パラ ラ セマナ」
=今週のため

Paraは英語でいうForです。いつ食べるのかを言うことで、お店の人はフルーツを触って柔らかさで判断して選んでくれます。プロに任せれば、その週は美味しいものが食べられるので助かりますね!

袋のお願いと最後の挨拶

屋台の人は仕事が早い!

種類ごとにフルーツや野菜をビニール袋に入れてくれ、量ってお金の計算をしてくれます。ダラダラ働く一般的なお店と違い、メルカドは仕事が早い。本当にテキパキ動きます。

ローカルゆえざっくりなので、袋をくれない時もあります。メキシコ人は大きなバッグやキャリーバッグを持って買い物に来る人もいれば、近所なので袋は要らないという人も多いからだと思います。
普通にお願いすれば、入れてくれます。

・Una bolsa, por favor. 「ウナ ボルサ ポルファボール」
=袋をひとつください。

お会計もすべて終わったら、ありがとうと笑顔で言いましょう。
・Gracias!「グラシアス」
=ありがとう

・Hasta luego!「アスタ ルエゴ」
=またね!

観光客だったとしても、"また来るね" という気持ちでアスタ ルエゴと言うのが良いと思います!

安くて新鮮な野菜が買えました!

最後に

いかがでしたか?簡単なフレーズを少し覚えていくだけで、買い物がスムーズに楽しくなるはずです。活気に負けて慌てそうになりますが、お店の人は優しい人が多いので、何が欲しいのかを伝える気持ちを出せば、ちゃんと聞いて理解してくれます。

メルカドで買い物に挑戦して、ぜひメキシコの地元の生活を感じてみてください!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコのレオンにはフードトラックが並び、ゆっくりくつろげる広場があります。夜はライトアップされてとても素敵な雰囲気。まったり恋人同士で飲む人、犬と一緒にくつろぐ人、家族で賑やかに食事をする人、過ごし方はそれぞれ。暑くなった今日この頃、夜風にあたりながら過ごす時間は最高です。実際に行ってみた感想を紹介します!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング