スペインでフラメンコの衣装を着てお祭りに行こう!フェリアの楽しみ方を紹介

スペインでフラメンコの衣装を着てお祭りに行こう!フェリアの楽しみ方を紹介

静かな場所を訪れるのも素敵なのですが、いっぱい人の集まるお祭りを体験するのも旅の楽しみですね。その中でも宗教色が薄く、地元の人が楽しんでいるようなお祭りに行くと3倍楽しめます。グルメもファッションも踊りも体験できるフェリアに行ってみましょう。


フェリアはアンダルシアでは大事な地元のお祭り

エントラーダ・デ・トリーゴに参加する人々、カソルラで撮影

フェリアって何?

フェリアといえば、セビージャの春のフェリアが有名ですが、各地で開催されています。それぞれの町で、守護聖人のお祭り、聖週間(セマーナサンタ、イースター)などが行われますが、フェリアはアンダルシアやエストレマドゥーラでは住民にとって大事なお祭りです。

フェリアの期間にも、宗教に関連した行事もありますが、元々はフェリア=市という意味で、農業の収穫を祝ったり、豚や牛などの家畜の売買が行われたりします。そして、そういうことで収入のあった農民たちのために、お買い物のできる市も立ちます。

その他、食事ができるスペース、ゲーム、ミニ遊園地など、昔のままに、収穫を祝うセレモニーの一環として開催されます。

フェリアはどこで開催されるの?

エントラーダ・デ・トリーゴ、フェリアの女王と貴婦人(レイナ、ダマ)を乗せた馬車、カソルラにて

一番有名なのはやはりセビージャのフェリアでしょう。セビージャのフェリアは4月に開催され、その後、コルドバ5月、グラナダが6月です。ほぼ、アンダルシアのどこかで4月から10月までフェリアが開催されています。

人口が1,000人にも満たないような集落でもフェリアは開催されます。一つの地域で同じ週に開催されるということはありません。市(いち)を立てる人やミニ遊園地を持ってくる人たちが、それぞれのフェリアを巡回するのです。そして、その時期は自分の町のフェリアだけではなく、隣町やいとこのいる町などに行って楽しんでいます。

フェリアに行ったら何ができる?何を見る?

エントラーダ・デ・トリーゴに参加するポニーに乗った女の子、カソルラにて

フェリアでどんなことができるのか、何が見られ、どのような体験ができるのか見ていきましょう。

お祭りの一大イベント!エントラーダ・デ・トリーゴ

フェリアはだいたいどの町でも1週間開催されますが、やはり一番楽しいのはエントラダ・デル・トリーゴでしょう。フェリアでは毎年、女王(レイナ)と貴婦人(ダマ)が選ばれます。だいたい、16歳くらいのお嬢さんたちから選ばれます。そのレイナたちを乗せた車と、その他町の参加者によるパレード。

エントラーダ・デ・トリーゴに参加している車の一つ

パレードは、セビージャなどの都市とは違って、小さな町ではトラクターや農作物を運ぶ小型トラックなどに飾り付けをして、テーマに合わせた衣装を着用した人たちが乗っています。それから馬、ポニー、ロバなどでの参加者。そういう和気藹々とした雰囲気のパレードです。一番素敵な車を飾ったグループに賞が授与されるんで毎年、家族で集まって案を練ります。

屋台で食べる・飲む、そして闘牛

色々な屋台が並びます。ジャガイモにトッピングしたものやローストチキン、チューロース。飲み物で最近人気はモヒートです。モヒートはキューバリブレ同様、キューバの飲み物。なぜか、キューバ由来の飲み物が好きなようですね。ホームパーティーでもよく作られます。

それ以外にも闘牛が楽しめます。闘牛士とフェリアの女王が一緒にいるところはとても絵になります。

フェリアに行くなら、衣装を用意しよう!

日本のお祭りといえば、浴衣でしょうか。スペインではセビジャーナやヒターナと呼ばれる衣装を着てお出かけします。あつらえの衣装が欲しい場合は、布を布専門店で購入して、仕立屋さんに頼みます。

フラメンコを習っていて、衣装を作ったことのある人はご存知だと思いますが、10m近い布が必要です。しかし、仕立ては意外とリーズナブルですから、ゆっくり滞在できる人はあつらえを頼むのも良い経験です。特にセビジャーナは背中のラインがぴったりなので、合わないとシワが出てしまいます。仕立て代は40ユーロから100ユーロ前後です。女性用衣装の仕立屋さんはmodista(モディスタ)と呼ばれます。

既製品はあるの?どこで買える?

写真はエル・コルテ・イングレスで150ユーロ

フェリアが近づくとお店で既製品のセビジャーナが売られ始めます。赤ちゃん用からありますから、出産祝いなどにも喜ばれるかもしれません。フェリアが開催される1,2ヶ月前にその町の洋品店で売られます。

観光客が購入しやすいのは、スペインで唯一のデパートであるエル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)でしょう。試着を何枚しても大丈夫ですし、最終的に購入しなくても問題ありません。

ですから、まず、どんな感じか知りたい場合、エル・コルテ・イングレスで試着してみて、好きなデザインがない場合、町の洋品店を当たってみましょう。エル・コルテ・イングレスには比較的リーズナブルなものも多く、150ユーロくらいからあります。

でも、大きすぎるなんてことはないの?

セビジャーナは背中がポイント

サイズは胸回りはちょっと大きめかもしれません。背中のファスナーのところに少し胸部をしめる紐が付いていますからそれで調節ができます。丈の方は、スペイン女性で身長は160cmない人もいますから合うものが見つかるでしょう。

少し詰めてもらいたい場合、エル・コルテ・イングレスの場合は、別料金で1日でしてくれます。洋品店の場合もしてくれますが、どのくらいの時間が必要かは、店にもよりますから注意が必要です。

衣装はバッチリ!そのほかに必要なものは?

靴は、一般的にはセビジャーナ・ダンス用シューズですが、普通のパンプスでも問題ありません。髪はアップでバラの花なんていうのが一般的でしたが、今では自分の顔に一番似合うヘアスタイルにするのが主流です。さあ!セビジャーナを着用して、フェリアに参加しましょう。

フェリアが終わった後なら、バーゲンも!

せっかくフェリアに行こうと思ってスペインに行ってもフェリアが終わってしまっていたなんて場合もありますね。その場合でもいいことが一つあります。セビジャーナなどの衣装が安く買えるのです。特にエル・コルテ・イングレスが狙い目です。

フェリアを楽しもう!スペインから戻れなくなるくらい楽しめるかも

せっかく夏にスペインを訪れるのでしたら、ぜひ、フェリアを楽しんでください。いつフェリアが開催されるのかは、大使館に問い合わせれば調べてもらえます。できるだけ、小さな村の素朴なフェリアが意外と楽しめますよ!

ご紹介したフェリアの写真は全部私が住んでいるアンダルシア、ハエン県カソルラで撮影したものです。

この記事のライター

スペインに住んで17年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連する投稿


スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインは、ヨーロッパの中でも違う習慣が保たれています。時間帯も他のヨーロッパの国とも違いますから、初めて行って驚く人もたくさんいます。そして、「やっと慣れたら、帰国!」ということになってしまった人が多いようです。そうならないためにスペインの習慣を紹介します。


スペイン人って並ばないの? スペイン式順番の待ち方を覚えてお店に入ってお買い物♪

スペイン人って並ばないの? スペイン式順番の待ち方を覚えてお店に入ってお買い物♪

外国でお買い物をするときはやはりデパートやスーパーマーケットなどの方が楽々ですね。欲しいものをピックアップしてレジで払うだけ。しかし、やはり、小売店に入った方が、おいしいものに出会えます。ところが、あることを知っていないと永遠にあなたに順番が回ってきません。その国の習慣を知って楽しくお買い物をしましょう。


スペインで最大のお祭りのあるエル・ロシオ!アンダルシアの小さな村へバスで行く

スペインで最大のお祭りのあるエル・ロシオ!アンダルシアの小さな村へバスで行く

スペイン最大のお祭りロメリア・デ・エル・ロシオが開催されるエル・ロシオはウエルバにある小さな集落です。エル・ロシオはウエルバ県にあり、セビージャからも比較的近い場所です。セビージャに行くついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。エル・ロシオとその周辺の観光スポットを紹介します。


フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

大陸に住んでいると国境というものがあります。国境を超えただけで言葉が変わり、習慣も食べ物も変わってしまいます。人間が決めたただの「線」なのに、全く別の世界に入り込んでしまいます。国境を歩いて通ってみましょう。スペインからフランスへ入って行くと何がどう変わるのか体験してみましょう。


スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインといえば修道院のお菓子!でも修道院に入って買うというのは難しそうと思っていませんか?内部に入っても誰もいないことが多いので躊躇しますよね。今回、エストレマドゥーラ、カセレスの修道院に行っておいしい修道院のお菓子を買いました。買い方をしっかり解説しますから、あなたもぜひ試してください。


最新の投稿


テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

タイでよく見かける小さなお椀に入った食べ物。これはココナッツを使ったおいしいお菓子で、タイ人が大好きなもの。ラーメン屋やタイ料理屋のテーブルの上に置いてあることが多く、屋台で売られていることもあります。ココナッツプリンのようなもので日本人でもおいしくいただける味です。私もだいすきなカノム トゥアイについてご紹介します。


バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコク郊外にある観光地のひとつである「クレット島」。バンコク在住者は訪れたことのある人が多い場所です。どこか懐かしいような雰囲気で、昭和へタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつでしょう。都会の喧騒から離れ、癒されたい人にもおすすめの場所です。「クレット島」について詳しくみていきましょう。


今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

アメリカ・カリフォルニア州のオレンジカウンティにあるハンティントンビーチは有名なサーフタウンです。ここで毎年8月に行われるサーフィンの大会、バンズオープンの決勝戦を見に行ってきました!美しいビーチでトップサーファーが目の前で見れてしまうこの大会!夏に南カリフォルニアに来る人は旅のプランにぜひ入れてもらいたいです。


バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

アルプスの大自然が作り出す神秘の光景を楽しむことができる、スイスのブラウ・ゼー。公共交通機関を使ってのアクセスが容易なのも魅力です。スイス観光の拠点となるインターラーケンから一歩足を延ばして、妖精でも出てきそうな独創的な雰囲気を楽しみに出かけてみませんか?この記事では私のブラウ・ゼー初体験を詳しくレポートします!


最近話題のキーワード

トラベルクリップで話題のキーワード


タイ バンコク メキシコ カンクン クレット島 韓国 市場 パタヤ