インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

インスタ映えする人気のカフェ!フラワーショップが営む「フローラルカフェ」がおすすめ

バンコクを中心に、タイでは「インスタ映え」を狙ったおしゃれなカフェが続々とオープンしています。バンコクのおしゃれカフェの中でも、とくに注目を集めているのがフラワーショップが営む「フローラルカフェ」です。店内がハイセンスなだけではなく、フードやドリンクメニューも充実しているフローラルカフェは、幅広い層から人気があります。


フローラルカフェ(Floral Cafe at Napasorn)は花市場の中にある!

フローラルカフェ

お花が大好きな方におすすめしたいフローラルカフェですが、このカフェがあるのは、タイ最大級の花市場(パーククローンタラート)の中です。パーククローンタラートとは、タイ全土から色とりどりのお花が集まる24時間営業のマーケットで、地元の人で知らない人はいないほど有名なフラワーマーケット。花市場の中にあるというロケーションも魅力的ですよね。

市場もカフェも、とにかく花いっぱいに囲まれて、幸せな気分になります。フローラルカフェ・アット・ナパソーンの1階はフラワーショップになっていて、1階から2階に続く階段を上っていくと、おしゃれなカフェが現れます。

天井も壁も、見渡す限りのドライフラワー。ドライフラワーで囲まれたお花の世界に圧倒されます。日本にはないような世界観で、 このド派手さがなんともタイらしいです。「他店とは差をつけよう!」「妥協せずに完璧な世界観を作り上げたい」という思いがなんとなく伝わります。

どこを向いてもどのテーブルに座っても美しい景色が広がり、皆思い思いにシャッターを押しています。タイのカフェでは、一眼レフカメラで本格的に写真を撮る人も多いですよ。おしゃれなカフェが本当に多いですし、インスタ映えもしますからね。

お花いっぱいで夢のような空間!飾り付けの勉強にもなる

レジ

天井も壁も、綺麗なドライフラワーで埋まっていて、夢のような空間です。ドライフラワーは、試験管のような筒状の入れ物に束ねて入れられていたり、花と葉っぱの割合、組み合わせの色合いなど、勉強になるところもたくさんあります。

「こんな風にやるんだ〜」と感心しながら見ていました。私も真似してみようと思います。花のある生活って、なんだかいいですよね。このカフェに来ると、モチベーションが上がりますし、刺激になります。

店内の装飾は、時期やイベントごとによって変わるので、「今日はどんなお花でいっぱいなんだろう」と想像しながらわくわくするものです。生花でいっぱいなこともあれば、グリーン一色なこともあり、季節ごとに何度も来たくなるカフェです。

フローラルカフェ

ケーキ

おいしいケーキとドリンクを頂いてくださいね。ケーキの種類は少ないですが、クオリティは高いです。こんな素敵な空間なので、よりおいしく感じますね。

お花屋さんのカフェということで、メニューにはローズ系のブレンドティーなどもあるので、好きな人は是非。

フローラルカフェ(Floral Cafe at Napasorn)の詳細

フローラルカフェは花市場の中にあるので、まずは花市場(パーククローンタラート)まで向かいます。パーククローンタラートは、中華街(ヤワラート)の西、ワット・ポーの南に位置し、ほぼチャオプラヤー川沿いにあります。タクシーに乗り、「パイ・パーククローン・タラート・ドックマーイ(パーククローン花市場に行ってください)」と運転手に伝えると花市場まで行ってくれます。

フローラルカフェ

お店は9:00か10:00くらいから、けっこう遅い時間までやっています。日曜日が定休日なのでご注意ください。

住所:67 Chakphet Rd., Bangkok
電話:(+66)2-222-6895
※日曜定休

このカフェは、バンコク中心街からは少し離れていますが、王宮やワットポーなどから比較的近い位置にあるので、ついでにここまで来てみてもいいですね。ワットポーから歩いて10分弱くらいだと思います。

客層は観光客からおしゃれなバンコクっ子まで様々ですが、いつも安定して席が埋まっています。見るところがたくさんあるので、1人でも入りやすいカフェですよ。カメラを持って是非足を運んでみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング