マレーシアのIKEAにはマレーシアらしさが漂っている?美味しい?マレーシアIKEAをご紹介!

マレーシアのIKEAにはマレーシアらしさが漂っている?美味しい?マレーシアIKEAをご紹介!

マレーシアには現在3件のIKEAがあります。どのIKEAも大人気です。特に週末になると多くの人がIKEAに訪れます。そんなIKEAにはマレーシアらしさが漂う場所がいくつかあります。マレーシアらしいIKEAの様子をご紹介します。十分にマレーシアらしさを楽しむことができる場所です。


マレーシアのIKEA

マレーシアには現在IKEAが3店舗あります。そのうちの2つは首都クアラルンプールにあり、場所はダマンサラとチュラスです。もう一つはシンガポールとの国境の街であるジョホールバルにあります。

チュラスとジョホールバルのIKEAは最近オープンしました。それまではマレーシアには1つしかありませんでした。2つも立て続けにオープンすると言うところに、マレーシア人がどれくらいIKEAに依存し、IKEAが好きなのかということが表れていると思います。
定かではありませんが、ペナン島の近くにあるブキマタジャムにもIKEAができるという噂もあります。

マレーシアのIKEAの特徴

カラフルな北欧家具のディスプレイ

IKEAの作り自体は、日本のIKEAとさほど変わりません。はじめにIKEA商品でコーディネートされた寝室、リビング、ダイニングなどのディスプレイが展示されています。そのディスプレイを見ながら先に進み、最後に目的の商品を購入することができるようになっています。

もちろん、自分の行きたいコーナーへ直接行くことも可能です。どのディスプレイも北欧のインテリアらしくカラフルなものになっています。

IKEAのディスプレイは国によって少しずつ違うようで、その国民に受け入れられやすいように工夫されているようです。マレーシアのディスプレイはとにかくカラフルな色をたくさん取り入れてコーディネートされているように感じます。

マレーシア人はとてもフレンドリーで陽気な国民性ですし、南国なので、カラフルな色合いがよく似合っているような気がします。IKEAもそのようなマレーシアの国民性をよく考慮しているのか定かではありませんが、カラフルな色をより多く取り入れているイメージを受けます。

レストランにマレーシア料理がある!

レストランにあるマレーシア料理、ミーゴレン

中でも一番マレーシアらしさを感じやすいのは、レストランやカフェなどの食事コーナーだと思います。飲食コーナーでは、ミートボールなどIKEAでおなじみのメニューはもちろんですが、マレーシアでは定番のマレーシア料理も存在します。しかもかなりクオリティーが高く美味しいのです。

夫も私も食べるのを楽しみにしているほどにIKEAのマレーシア料理が大好きです。いくつかある中で、特に私達がお気に入りのものを紹介します。

ナシラマ

カウンターの上にすでに用意されているナシラマのプレート

まずはマレーシアの定番中の定番、ナシラマです。ココナッツミルクを入れて炊いたご飯に、サンバルという少し辛めのソースをかけて食べる料理です。ナシラマには必ずナッツが入っていますが、サンバルやご飯とナッツとの組み合わせが抜群です。

チキンがついたりゆで卵がついたりとお店によってバリエーションが豊富なのですが、IKEAのナシラマには、ゆで卵、きゅうり、チキンがついています。IKEAのナシラマは5RM代(140円/2018年3月現在)とナシラマにしては高めの値段設定です。ナシラマはローカルのお店で食べると1から2リギットで食べることができることもあるからです。

それでも、IKEAのレストランの中では比較的安いメニューだと言えますし、おおきなチキンがついていることを考えると妥当な値段とも言えます。IKEAのサンバルは私には少し辛めに感じます。チキンの味付けがとても絶妙でココナッツミルクやサンバルと混ぜて食べるととても美味しく、私のお気に入りのメニューです。

IKEAのレストランのコーナーには、ナシラマがもうすでに用意されていて、自分たちでとって行くようになっています。ミートボールなどは注文した後でプレートに入れてくれるので、ナシラマを食べる人が圧倒的に多い証拠だと思います。

マッシュルームスープ

マッシュルームスープ

マレーシア人はマッシュルームスープ(きのこスープ)を好んで飲みます。洋食レストランのメニューにも必ずと言って良いほど存在します。日本人がレストランでコーンスープを注文しそうな場面で、マレーシア人はマッシュルームスープを注文しているように感じます。

その影響か、IKEAにもマッシュルームスープが存在します。そして多くの人がマッシュルームスープを飲んでいます。きのこのポタージュスープですが、きのこの感触がまだ少し残っていて、食べ応えもあります。意外と癖になります。

カレーパフ

カレーパフ

レジの近くに、ホットドックなどの軽食を売っているカフェコーナーがありますが、そこにもマレーシアらしいメニューが存在します。それがこの、カレーパフです。カレーパフとはカレー味の具材をパイ生地で包んだカレーパイのことです。

IKEAのカレーパフは大きく、中にジャガイモや卵が入っていて、食べ応えがあります。夫はIKEAのカレーパフが大好きで、IKEAに行くと必ず買って帰ります。

紙袋に入った状態でショーウィンドウに並んでいるカレーパフ

カレーパフはバラ売りもしていますが、5個セットになって紙袋に入っているものもあります。私たちは紙袋に入っている5個セットを毎回購入します。

手土産にも意外と喜ばれます。ただ、紙袋には油がすでに染み出しているので、そのままカバンに入れたりすると確実に汚れます。別売りの紙袋を購入するか、自分で別の袋を持参することをオススメします。小腹が空いた時に食べるのも良いですし、朝ごはんにもオススメです。

家で食べる時には、少しトースターで温めて食べるとさらに美味しくなります。

意外と楽しいマレーシアのIKEA!

このように、同じIKEAでもマレーシアらしさを色々な場所で感じることができます。特に、食べ物に関してはマレーシアらしさが色濃く反映されていると思います。もし、マレーシアのIKEAに行く機会がああれば、その時はマレーシアらしさを探しながら歩いてみてください。

Well-Designed Affordable Home Furnishings - IKEA

http://www.ikea.com/my/en/

IKEA has a wide selection of affordable home furnishings plus tips to decorate your home. Find kitchens, sofas, TV cabinets, beds, mattresses, & more.

この記事のライター

マレーシア在住です。海外旅行とコーヒーが大好き!マニアックなマレーシア情報や海外旅行の様子を、ハプニングを交えてお伝えします!

関連するキーワード


マレーシア

関連する投稿


2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

2018年6月末まで限定のマクドナルドメニュー!ナシラマバーガーにチャレンジ!

マレーシアのマクドナルドのメニューに時々限定メニューが販売されます。2018年5月頃から6月にかけて「ナシラマバーガー」なるものが登場しました!「ナシラマ」とは、マレーシア料理の中でも、国を代表するほど超有名なご飯料理です。それをどこまでハンバーガーで再現できているのでしょうか?


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシアも人気のKFC!マレーシアは日本で人気の「あのメニュー」がないんです!日本とマレーシアのKFCの違いとは?

マレーシア人もケンタッキーフライドチキン(KFC)は人気です。でも実は日本とマレーシアではメニューが少しずつ違うんです。日本では人気のあのメニューがマレーシアではないんです!そのメニューとは?またマレーシアと日本のケンタッキーの違いとは?


クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

クアラルンプールの空港を利用するときの宿泊にオススメ!「The YouniQ Hotel」をご紹介!

飛行機が夜遅く空港に到着する場合、夜をどこで過ごすのか悩みます。夜9時くらいならまだ移動も可能ですが、深夜0時を過ぎたマレーシアの都市内をうろうろ移動するのは大変危険です。そんな時に役に立つのが空港周辺のホテル!そんなホテルのうち、私たちのお気に入りの「The YouniQ Hotel」をご紹介します。


ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

ビジネスホテル感覚で泊まるのにオススメ!ジョホールバル「JS Hotel」をご紹介!!

マレーシアのホテルは日本に比べとてもリーズナブルです。もちろん豪華なホテルに泊まる事も可能ですが、ビジネスホテル感覚で泊まることのできるリーズナブルなホテルも数多くあります。そんなホテルは当たり外れが多いのですが、今回泊まったホテル「JS Hotel」は狭いながらも必要なものがきちんと揃っているホテルでした。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング