日本にはない安さ!?1人199バーツ(700円ほど)の「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」にトライ!

日本にはない安さ!?1人199バーツ(700円ほど)の「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」にトライ!

タイはご存知の通り物価が安い、と言われています。バンコクは日本と変わりない値段とクオリティのレストランもたくさんありますが、屋台をはじめとするローカルフードはかなり安いです。今回発見したのは、日本にはないような安さの1人199バーツの食べ放題のお店。興味本位で入ってみることにしました。どんなものなのかレポートします。


現在のレートは、1バーツ= 3.5円ほど。3.5倍にすれば日本円でいくらかが大まかに分かります。物価が安いと言われるタイは、食費・通信費・ 光熱費が日本の3分の1程度で済みます。もちろん全て3分の1程度というわけではありません。

タイでは嗜好品やブランド品が日本より高いことがよくあります。車はとくに高く、タイで買うと日本の2〜3倍しますね。他にもインポート品は高いです。ダイソーも、日本の値段の2倍ぐらいしますから。ローカルフードを楽しむなら安く済みますが、それなりのクオリティを求めるなら、やはり高くつきます。

外国人観光客向けレストランでディナーをするのなら1人1,000バーツ~、ホテルやレストランでランチをするのなら1人300バーツ~500バーツ、屋台やフードコートで食事をするなら1人40バーツ~、といったところでしょうか。

タイの物価を全体的にみると、やはり日本より物価が安く、旅行者や在住者には大きなメリットです。しかし、タイの物価はどんどん上がってきているので、10年後どうなっているのかは分かりません。

1人199バーツ(700円ほど)の激安「しゃぶしゃぶ食べ放題」

激安しゃぶしゃぶ食べ放題

メニュー

今回見つけた1人199バーツの「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」は、アユタヤを車で散策中に発見しました。「199」という看板に目を惹かれ店内をのぞいてみると、けっこうお客さんが入っていたこともあり、私もトライしてみることにしました。小腹も空いていましたし、どんなものかを確かめたかったのです。

ドリンクは別料金39バーツで、メニューの199バーツでかこまれたものは追加料金なしでいくらでもおかわりokなのだそう。豚肉を始め、いか、揚げ豆腐、魚の白身、ヌードル、えのき、白菜、キャベツ、アイス、などが追加料金なしで食べ放題です。カニカマは49バーツ、餃子が29バーツ、えびとチーズが39バーツ、卵が10バーツでした。

199バーツは700円ほどですが、普通ドリンクなどを注文したらおわりですよね。タイには1杯1000円以上するカクテルも山ほどある中、こんな激安フードもたくさんあるのです。「食べ放題」というスタイルも流行っているようで、あちこちで見かけますよ。

デパートにも、焼き肉食べ方や寿司食べ放題、しゃぶしゃぶ食べ放題などは当たり前のようにあります。よくあるデパートの日本食食べ放題が800バーツ前後、焼き肉食べ放題が500バーツ前後です。ホテルのディナービュッフェだと1人2500バーツするものまで、値段はピンキリですね。

タイに住んで、色んな「食べ放題」を見てきましたが、199バーツというのは暫定1位の安さです。

実食!そう悪くない激安しゃぶしゃぶ食べ放題

最初のセット

スープが3種類の中から選べ、今回はトムヤムクン風のスープをチョイス。スープとともに、最初のセットが運ばれてきます。最初のセットは大きなプレートに、豚肉や野菜、シーフードがのっています。生ハムのようなこのお肉の薄さ。今回は「しゃぶしゃぶ」ということなので、この薄さなのでしょう。ソースとネギがトッピングされているのも面白いです。

タレは2種類

タレは2種類ありますが、見た目ほど辛くはありません。甘辛いソースで、野菜ともよく合います。スープの入った鍋に、野菜やお肉をどんどん入れていくと、しゃぶしゃぶというより鍋のようになります。

味の方もそう悪くはありません。あまり期待していなかったせいか、案外おいしく食べられました。激安フードはタイにたくさんありますが、お客さんが入っているお店は無難でしょう。

チーズを追加

少し物足りなかったので、39バーツのとろけるチーズをトッピングしてみました。とろけるチーズはハズレがありませんね。豚肉にも野菜にも、トムヤムクン風のスープにも、何でも合います。タイでは割高なチーズですが、お椀で39バーツというのは安いと思います。

ベーコンをおかわり

味も悪くありませんし、何より家でしゃぶしゃぶをするよりも楽です。しゃぶしゃぶは糖質制限中にもいいですね。

激安食べ放題には当たり外れがある

タイで激安食べ放題というのは、300バーツ以下の食べ放題のこととします。1人1000円ほどで食べられる激安食べ放題には、もちろん当たり外れがあります。今回のお店は当たりでしたが、とてもじゃないけど美味しいと言えないようなお店もあります。

食べ放題で失敗した話をひとつ。
私は「焼き肉&焼きエビ食べ放題」のお店で失敗したことがあります。いけすからとったエビや焼き肉が250バーツで食べ放題、というお店がバンコク郊外にあったのですが、ビックリするくらい美味しくなくて、笑ってしまうくらいです。今でも思い出しただけで笑ってしまいます。

いけすから取ったばかりのエビなら大丈夫だろうと思い、お店に入ってみたものの、エビが小さく味もいまいち。野菜は時間が経っているということがすぐにわかるくらいのものでしたし、お肉もどうも危ない色をしていました。野菜やお肉には手をつけていません。

野菜やお肉は危ない感じがあったので、チャーハンや唐揚げ、フライドポテトを少し取りました。またこれが初めて食べるくらいのまずさ。もう笑うしかありませんでした。まわりを見ても、お腹を空かせた学生さんばかり。食べ盛りの学生さんにはいいかもしれませんが、大人には厳しいお店でした。

タイ激安食べ放題には、当たり外れがあるので、客層などを見極めるといいですよ。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング