日本にはない安さ!?1人199バーツ(700円ほど)の「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」にトライ!

日本にはない安さ!?1人199バーツ(700円ほど)の「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」にトライ!

タイはご存知の通り物価が安い、と言われています。バンコクは日本と変わりない値段とクオリティのレストランもたくさんありますが、屋台をはじめとするローカルフードはかなり安いです。今回発見したのは、日本にはないような安さの1人199バーツの食べ放題のお店。興味本位で入ってみることにしました。どんなものなのかレポートします。


現在のレートは、1バーツ= 3.5円ほど。3.5倍にすれば日本円でいくらかが大まかに分かります。物価が安いと言われるタイは、食費・通信費・ 光熱費が日本の3分の1程度で済みます。もちろん全て3分の1程度というわけではありません。

タイでは嗜好品やブランド品が日本より高いことがよくあります。車はとくに高く、タイで買うと日本の2〜3倍しますね。他にもインポート品は高いです。ダイソーも、日本の値段の2倍ぐらいしますから。ローカルフードを楽しむなら安く済みますが、それなりのクオリティを求めるなら、やはり高くつきます。

外国人観光客向けレストランでディナーをするのなら1人1,000バーツ~、ホテルやレストランでランチをするのなら1人300バーツ~500バーツ、屋台やフードコートで食事をするなら1人40バーツ~、といったところでしょうか。

タイの物価を全体的にみると、やはり日本より物価が安く、旅行者や在住者には大きなメリットです。しかし、タイの物価はどんどん上がってきているので、10年後どうなっているのかは分かりません。

1人199バーツ(700円ほど)の激安「しゃぶしゃぶ食べ放題」

激安しゃぶしゃぶ食べ放題

メニュー

今回見つけた1人199バーツの「激安しゃぶしゃぶ食べ放題」は、アユタヤを車で散策中に発見しました。「199」という看板に目を惹かれ店内をのぞいてみると、けっこうお客さんが入っていたこともあり、私もトライしてみることにしました。小腹も空いていましたし、どんなものかを確かめたかったのです。

ドリンクは別料金39バーツで、メニューの199バーツでかこまれたものは追加料金なしでいくらでもおかわりokなのだそう。豚肉を始め、いか、揚げ豆腐、魚の白身、ヌードル、えのき、白菜、キャベツ、アイス、などが追加料金なしで食べ放題です。カニカマは49バーツ、餃子が29バーツ、えびとチーズが39バーツ、卵が10バーツでした。

199バーツは700円ほどですが、普通ドリンクなどを注文したらおわりですよね。タイには1杯1000円以上するカクテルも山ほどある中、こんな激安フードもたくさんあるのです。「食べ放題」というスタイルも流行っているようで、あちこちで見かけますよ。

デパートにも、焼き肉食べ方や寿司食べ放題、しゃぶしゃぶ食べ放題などは当たり前のようにあります。よくあるデパートの日本食食べ放題が800バーツ前後、焼き肉食べ放題が500バーツ前後です。ホテルのディナービュッフェだと1人2500バーツするものまで、値段はピンキリですね。

タイに住んで、色んな「食べ放題」を見てきましたが、199バーツというのは暫定1位の安さです。

実食!そう悪くない激安しゃぶしゃぶ食べ放題

最初のセット

スープが3種類の中から選べ、今回はトムヤムクン風のスープをチョイス。スープとともに、最初のセットが運ばれてきます。最初のセットは大きなプレートに、豚肉や野菜、シーフードがのっています。生ハムのようなこのお肉の薄さ。今回は「しゃぶしゃぶ」ということなので、この薄さなのでしょう。ソースとネギがトッピングされているのも面白いです。

タレは2種類

タレは2種類ありますが、見た目ほど辛くはありません。甘辛いソースで、野菜ともよく合います。スープの入った鍋に、野菜やお肉をどんどん入れていくと、しゃぶしゃぶというより鍋のようになります。

味の方もそう悪くはありません。あまり期待していなかったせいか、案外おいしく食べられました。激安フードはタイにたくさんありますが、お客さんが入っているお店は無難でしょう。

チーズを追加

少し物足りなかったので、39バーツのとろけるチーズをトッピングしてみました。とろけるチーズはハズレがありませんね。豚肉にも野菜にも、トムヤムクン風のスープにも、何でも合います。タイでは割高なチーズですが、お椀で39バーツというのは安いと思います。

ベーコンをおかわり

味も悪くありませんし、何より家でしゃぶしゃぶをするよりも楽です。しゃぶしゃぶは糖質制限中にもいいですね。

激安食べ放題には当たり外れがある

タイで激安食べ放題というのは、300バーツ以下の食べ放題のこととします。1人1000円ほどで食べられる激安食べ放題には、もちろん当たり外れがあります。今回のお店は当たりでしたが、とてもじゃないけど美味しいと言えないようなお店もあります。

食べ放題で失敗した話をひとつ。
私は「焼き肉&焼きエビ食べ放題」のお店で失敗したことがあります。いけすからとったエビや焼き肉が250バーツで食べ放題、というお店がバンコク郊外にあったのですが、ビックリするくらい美味しくなくて、笑ってしまうくらいです。今でも思い出しただけで笑ってしまいます。

いけすから取ったばかりのエビなら大丈夫だろうと思い、お店に入ってみたものの、エビが小さく味もいまいち。野菜は時間が経っているということがすぐにわかるくらいのものでしたし、お肉もどうも危ない色をしていました。野菜やお肉には手をつけていません。

野菜やお肉は危ない感じがあったので、チャーハンや唐揚げ、フライドポテトを少し取りました。またこれが初めて食べるくらいのまずさ。もう笑うしかありませんでした。まわりを見ても、お腹を空かせた学生さんばかり。食べ盛りの学生さんにはいいかもしれませんが、大人には厳しいお店でした。

タイ激安食べ放題には、当たり外れがあるので、客層などを見極めるといいですよ。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコク旅行で水上マーケットツアーに参加してみました!船の上での売り買いが面白い!

タイのバンコクに行った時、水上マーケットに参加しました。一度は行ってみたいと思っていた水上マーケットの様子はやはりとても活気があり、興味深いものでした。船の上で料理したり、船を上手に操ったりするタイ人のパワーはステキです!そんな水上マーケットの様子や感想についてご紹介します。


水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

水掛け容赦なし!水掛け祭りの日に複合エンターテインメント施設「アジアンティーク」に行ってみた

4月のソンクラーンの時期に、タイへ旅行に行く人は多いですよね。4月のタイといえば、「水掛け祭り」です。もともとソンクラーンとはタイにおける旧正月のことですが、「ソンクラーン=水掛祭り」として日本人にも認識されているようです。今年のソンクラーンはアジアティークに行ってみたので、水掛け祭りの様子などもあわせてお伝えします。


美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

美しすぎるビーチが広がるタイのリペ島!タイなのにマレーシアから行くべき理由とは?

タイには数々の美しい島があることで知られています。その中でも特に美しいと言われているのが、リペ島です。リペ島はタイの島ですが、リペ島に行く為にはマレーシアから行くほうが良いと言われています。その訳とは?実際のリペ島への行き方とは?筆者も絶対にリピートしたい、と感動したリペ島についてご紹介します!


マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアにはSPF130++++の日焼け止めが!常夏の島での日焼け対策にオススメの日焼け止めクリームとは?

マレーシアやタイなどの東南アジアには綺麗な島が数多くあり、観光客が大自然を楽しんでいます。綺麗な海で時間を過ごすのはとても楽しいのですが、忘れてはならないのが日差し!ビーチに照りつける太陽の日差しは想像以上に強く、、注意しないと火傷をすることに…。そんな太陽の日差し対策にオススメの日焼け止めクリームをご紹介します!


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング